> How to Use > パーティション管理 > exFAT、FAT32とNTFSの違いと使い分ける方法

exFAT、FAT32とNTFSの違いと使い分ける方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Kenji | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月30日に更新

概要:

フォーマットする時には、三つの異なるファイル形式があります:NTFS、FAT32とExFAT。本文では、NTFS、FAT32とExFATとの違いと使い分ける方法を詳しく説明していきたいと思います。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ファイルシステムとは?

まず、ファイルシステムとは何かをご紹介します。ファイルシステムは、システムがファイルを書き込む、配置する仕様です。異なるファイルシステム間の違いは、データがどのようにハードディスクに保存されるかに関わっています。また、ファイルの名、ファイルパーミッション、およびその他の属性も異なります。

Windows OSは、3つの異なるファイルシステムをサポートしています。NTFSは近年広くに使われている最新のファイルシステムです。現在大半のウインドウズパソコン内蔵ハードディスクはNTFS形式です。FAT32はNTFSに比べてもっと古いファイルシステムです. FAT32は新しいファイル形式をサポートできませんが、Linux、Mac、およびAndroidなどのさまざまなシステムプラットフォームとの性があります。ExfatはFAT 32の替わりです。多くのデバイスとOSはこのファイルシステムをサポートしますが、ほぼ使用されていません。

exFAT、FAT32とNTFSの違いとは?

これから3つのファイル形式の違いを説明します。

NTFS: NTFSとは新しい技術ファイルシステムの略称です。マイクロソフトによるHDDとSSD用に作成されたデフォルトの新しいファイルシステムであり、Win 2000後に普及した。NTFSは、安全性と安定性の高さ、使いやすさに優れたファイルシステムです。今では最も広く使用されているファイルシステムであり、128 GBまでのMBRハードドライブと128 ptまでのGPTハードドライブをサポートしています。コンピューターでは、ハードディスクをパーティションするときにNTFSにすることがおすすめです。しかし、USBフラッシュドライブには、ドライブの寿命を大幅に短縮するので、USBフラッシュドライブをNTFSにすることをお勧めしません。

FAT32: FAT 32はファイルアロケーションテーブル32の略称です。前身のFAT 16ファイルシステムを置き換えるためにWindows 95で初めて導入されました。 通常には、全てのUSBフラッシュドライブは、FAT 32ファイルシステムです。FAT 32の一番のメリットは性です。性とは任意のオペレーティングシステムに適用することができることです。しかし、主なデメリットは、最大の単一の転送するファイルのサイズは4GBだけです。4 GB以上のファイルを転送する場合は、エラーメッセージが表示されます。

exFAT: ExFATは拡張ファイルアロケーションテーブルの略称であり、FAT 32を置き換えるためにマイクロソフトが作成した新しいファイルシステムです。FAT32とExFATの主な違いは、EXFATは4 GB以上のファイルを転送することをサポートしています。そして、NTFSより性が優れ、WindowsとMacコンピューターでの間にもできます。最大の欠点はファイルログ機能がないので、ディスク変更記録を記録できないことです。

exFAT、FAT32とNTFSの変換する方法

すべてのファイルシステムが欠陥を持っているので、ファイルシステムを別のファイルシステムに変換したい時があるかもしれません。ここで、一つの簡単にこれを成し遂げるツールを勧めたいと思います。

それは、EaseUS Partition Masterです。EaseUS Partition Masterでパーティションの再構成、移動、 結合、新しいパーティションを作ることなど様々なことができます. また、ハードディスクの空き領域を修正したり、ディスクエラーをチェックしたり、拡張不能のボリュームを拡張したり、色々場面で対応できます。

Exfat、FAT 32、NTFSの間にするには、EaseUS Partition Masterでいくつの簡単なクリックだけで済みます。今すぐこのツールをダウンロードし、ガイドに従ってファイルシステムをNTFSファイルシステムに変えましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

これから、FAT 32をNTFSに変換します。

ステップ1:EaseUS Partition MasterをPCにインスールして、開きます。

ステップ2:ターゲットドライブまたはSDカード、USBなどのスートレジデバイスを右クリックして、「NTFSに変換」を選択します。

FAT32をNTFSに変換手順2

ステップ3:「OK」をクリックします。上部の「保留中の操作はありません」をクリックして、「適用」をクリックします
FAT32をNTFSに変換手順3

ステップ4:FAT32をNTFSに変換するプロセスが始まります。そのプロセスを完了するまでお待ちます。

FAT32をNTFSに変換手順4

まとめ

多分、みんな様がどれが一番良いシステムなのかを訪ねたいと思いますものの、最適な答えはございません。もしHDDおよびSSDをフォーマットしようとするならば、NTFSがおすすめです。もし新しいUSBフラッシュを手に入れたら、FAT32もしくはexFATはがすすめです。FAT32とexFAT主な違いはトランスファーできるデータの大きさです。FAT32は最大4GBまでトランスファーできますが、exFATには制限がございません。

これらの3つのファイルシステムにはそれぞれのメリットがありますので、ファイルシステムを融通が利きに変換し、パーティションとドライブをより適切に管理しましょう!

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!