> How to Use > パーティション管理 > 対策2選|複数のハードディスクを1つのボリュームに結合する

対策2選|複数のハードディスクを1つのボリュームに結合する

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月24日に更新

概要:

本文では、Windows 11/10/8/7搭載のパソコンで複数のハードドライブを1つのボリュームに結合する対策を学ぶことができます。自分の需要に応じて、ディスクの管理かEaseUS Partition Masterを使って、ハードドライブの結合を行ってください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

異なるディスクの結合について

パソコンに複数のハードディスクがある場合、重要なファイルやドキュメントを見つけるには、ドライブずつをチェックするのは非常に時間がかかります。それでは、かなりの時間を無駄にすることを避けるために、複数のハードディスクを1つのボリュームに結合するのは、役に立ちます。より大きなハードディスクを買って置き換えるのは、非常に便利なことですが、予算が限られていてディスクを購入したくない場合、本文から複数のハードディスクを1つのボリュームに結合する方法を学びましょう。本文の対策を参照して、ディスクの結合方法だけではなく、特定のドライブの容量を拡張したり、空き領域を別のドライブに追加したりする方法をも取得することができます。

複数のハードディスクを結合する方法は非常に簡単で、様々な方法によって実行されます。次は、それぞれの方法をわかりやすく解説します。それでは、本文の内容を参照して、複数のディスクを1つの大きなボリュームに結合しましょう。

ハードディスクの結合を成功にさせるヒント

対策を参照して作業を進む前に、知っておく必要のあるヒントがいくつかあります。

  • 2つのディスクを横断してCドライブを拡張することができません。
  • ハードディスクを結合するには、まずそのHDD/SSDをダイナミックディスクに変換することが必須です。
  • 結合すると、その中の1つのディスクに障害が発生すると、ディスク全体が障害になるので、定期的にバックアップすることがおすすめです。

こちらの記事も合わせて読みたい:ディスク0をディスク1と結合する方法|Windows 11/10

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法1.EaseUS Partition Masterで異なるハードディスクを結合

EaseUS Partition Masterは、多数のパーティション管理機能を備えているパーティションマネージャーです。このソフトを使って、パーティションを作成したり、結合したり、分割したり、クローニングしたり、フォーマットしたりすることもできます。このソフトを使うと、基本的には、データを失うことなくパーティションへ様々な変更を入れることができます。このソフトは、Windowsパソコンの内蔵ディスクだけではなく、パソコンに接続している外部ディスク(外付けHDD、SDカード、USBメモリなど)をもサポートしています。

それでは、下記の詳細な操作ガイドを参照して、このパーティション管理ソフトを使用して、複数のハードディスクを1つのボリュームに結合しましょう。

1.すべてのディスクをダイナミックに変換する

異なるディスクを結合するには、すべてのディスクがダイナミックディスクである必要があります。ですから、一番やるべきことは、結合したいディスクをすべてダイナミックディスクに変換することです。

ステップ1:EaseUS Partition Masterを開いて、ターゲットドライブを選択して、「ダイナミックへの変換」を選択します。

ベージックディスクへの変更手順1

ステップ2:上部のツールバーで「保留中の操作」をクリックして。「適用」をクリックします。

ベージックディスクへの変更手順2

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2.異なるハードディスクを結合する

上記のステップを参照して、ハードディスクをダイナミックディスクに変換すると、次のステップを参照して、異なるディスクの結合が実現されます。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で容量を調整したいパーティションを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

ご案内:EaseUS Partition Masterは「スマートリサイズ技術」を採用しています。この技術によりますと、ディスクにある未割当容量を自動的に検出され、パーティションの末の黒点をトラックして、直接に選定のパーティションに容量を調整できるので、隣接領域で未割当容量を作る必要がありません。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する1

2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する2

3.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する3

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法2.ディスクの管理で異なるディスクを結合

ディスクの管理では、スパンボリュームとストライプボリュームといった2種類のボリュームを作成できます。スパンボリュームとは、異なるサイズのファイルを結合する場合に使用されますが、ストライプボリュームは、同じサイズのファイルを結合するためにのみ使用できます。この2種類のボリュームの相違点といえば、スパンボリュームがドライブを順番に使用することです。つまり、最初のドライブがいっぱいになるまで2番目のドライブは使用されません。その一方で、ストライプボリュームは、読み取りと書き込みのパフォーマンスを向上するために、2つのディスクを同時に使用しています。

それゆえ、自分の需要に応じて、上記の2種類のボリュームから1つを選択する必要があります。つまり、2つのディスクを単純に結合してサイズを増やすために、新しいスパンボリュームを作成します。ただし、より高速なパフォーマンスが必要な場合は、新しいストライプボリュームを作成してください。

次は、ディスクの管理で2つのHDD/SSDを結合する操作手順を皆さんに紹介します。必要な方は、次の内容を参照してください。

  • キーボードでWin + Rキーを同時に押して「ディスクの管理」を開きます。
  • ディスクの結合を開始する前に、ディスクがすべてフォーマットされておらず、そこにパーティションがないことを確認してください。また、それらを右クリックし、[ダイナミックディスクに変換]を選択して、それらのディスクをダイナミックディスクに変換することも必要です。 
  • 結合したいディスクを右クリックします。次に、ドロップダウンメニューから[新しいスパンボリューム]または[新しいストライプボリューム]を選択します。
  • ウィザードがポップアップ表示されます。表示されたら[次へ]をクリックします。
  • 2番目のディスクを追加します(自分のニーズに応じてディスクを複数追加できます)。 
  • 新しいドライブの文字を選択し、新しいボリュームをフォーマットして、ウィザードを完了します。
  • これで、Windowsディスクの管理ツールに、結合済みのディスクが一番上で表示され、紫色で強調表示されるようになります。 

ストライプボリュームの作成

結論

異なるディスクを結合することは、ディスクの容量を拡張したり、パフォーマンスを向上したりすることができる効率的な対策です。さらに、作業中にファイルを探す時間を多く節約することもよくあります。ただし、どちらのディスクが障害になったら、結合されたディスク全体が使用できなくなる可能性がありますので、定期的にバックアップすることがおすすめです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!