> How to Use > パーティション管理 > 【簡単操作】Windows 10/8/7でパーティションの種類(パーティションID)を変更する方法 - EaseUS

【簡単操作】Windows 10/8/7でパーティションの種類(パーティションID)を変更する方法 - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月11日に更新

概要:

本記事で、Windows 10/8/7 ベースのPCで DiskPart コマンドを使用してパーティションタイプを変更する方法、またはパーティション ID を変更する方法を習得することができます。MBRとGPTの間のパーティションタイプを無理なく変更するには、EaseUS Partition Masterが最適です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

この記事では、Windows11/10/8/7でドライブのパーティションタイプID/を変更または設定する方法を紹介します。

パーティションタイプIDとは

パーティションには、プライマリ、拡張ファームウェアインターフェイス(EFI)、拡張、論理、Microsoft Reserved(MSR)の5種類があります。パーティションタイプIDは、パーティションに含まれるファイルシステムを指定したり、パーティションへのアクセスに使用される特別なアクセス方法にフラグを立てたりすることを目的としたバイト値です。簡単に言うと、パーティションタイプIDは通常、どのオペレーティングシステムがパーティションを識別して使用できるかを示すために適用され、その一部はファイルシステムタイプの属性を記録します。 

関連記事:Windows 10/8 / 7ベースのPCで回復パーティションを安全に削除する方法

興味がある場合は、MBRとGPTが頻繁に使用されるパーティションタイプIDです。

MBRの場合、タイプフィールドの値は次のような16進形式です。

  • 0x01 FAT12
  • 0x04 FAT16(32MB未満)
  • 0x06 FAT16(32MB以上)
  • 0x07 NTFS
  • 0x0B FAT32、DOSおよびWin95で使用
  • 0x0CFAT32はLBAモードを使用してFAT32パーティションにアクセスする
  • 0x0EFAT16はLBAモードを使用してFAT16パーティションにアクセスする

GPTの場合、タイプフィールドの値は次のような長い文字列です。

  • EFIシステムパーティション:c12a7328-f81f-11d2-ba4b-00a0c93ec93b
  • 基本データパーティション:ebd0a0a2-b9e5-4433-87c0-68b6b72699c7

Windows 10/8/7でパーティションタイプIDを変更する方法

WindowsのDiskPartコマンドは、パーティションタイプIDを管理するために広く適用されているツールです。ディスクドライブを誤って操作すると、コンピュータに障害が発生したり、起動できなくなったりします。

*このコマンドは、動的ディスクまたはMicrosoft予約パーティションでは機能しません。ここでDiskPartを使用できるようにするには、 finalメソッドを使用して動的から基本に変換する必要があります。

操作手順

ステップ1.Windows + Rキーを押して、[ファイル名を指定して実行]ダイアログを開きます。diskpartと入力し、 Enterキーを押してDiskpartを実行します。

ステップ2.listvolumeと入力して、 Enterキーを押します。

ステップ3.selectvolume # (例:volume 8)と入力し、Enterキーを押して、パーティションタイプIDを変更するボリューム/パーティションを選択します。

ステップ4.setid =#(例:id = 0B)と入力し、Enterキーを押して新しいパーティションタイプIDを設定します。

(注:16進パーティションタイプを指定する場合、IDの先頭の「0x」は省略されます。)

ステップ5.exitと入力し、 Enterキーを押してDiskpartを終了します。

パーティションタイプIDを変更する方法

パーティションタイプIDを変更するためダイナミックをベーシックに変更しよう

EaseUS Partition Masterは、Windowsユーザー向けのパーティション管理ソフトです。ハードドライブが現在ダイナミックディスクとして実行されている場合、DiskPartの方法を使用して新しいパーティションIDを設定することはできません。ただし、次のようなEaseUS Partition Masterを使用すると、パーティションタイプをダイナミックディスクからベーシックディスクに簡単に変更できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Partition Masterの機能紹介動画

操作手順

ステップ1:EaseUS Partition Masterを開いて、ターゲットドライブを選択して、「ダイナミックへの変換」を選択します。

ベージックディスクへの変更手順1

ステップ2:上部のツールバーで「保留中の操作」をクリックして。「適用」をクリックします。

ベージックディスクへの変更手順2

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!