> How to Use > パーティション管理 > HDD Regeneratorの代替になるフリーソフト

HDD Regeneratorの代替になるフリーソフト

2016-11-02 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
HDD Regeneratorは優秀な不良セクタ修復ソフトとして多くのユーザーに利用されています。しかし、不良セクタがあまりに多すぎるディスクだったら、HDD Regeneratorの修復スピードが極めて緩くなるという欠点もあるらしいです。HDD Regeneratorと同じいセクタ修復機能を持つ以外、修復スピードはHDD Regeneratorより迅速なフリーソフトはあるでしょうか?あります。その代替であるEaseUS Partition Master Freeを皆さんにご紹介します。

「HDD Regeneratorを利用して、ディスクでの不良セクタを修復してみました。しかし不良セクタの量は多いせいか、提示された修復時間はなんと100時間も超えました。そんなに待てないため、HDD Regeneratorの代替になれる修復処理が速いソフトを見つけています。お薦めのソフトはありますか?」

なぜHDD Regeneratorの代替ソフトを見つけるか?

HDD Regeneratorは優秀な不良セクタ修復ソフトで、数多くのユーザーに利用されています。しかし、ディスクに不良セクタがあまりに多すぎる場合、HDD Regeneratorの修復スピードが極めて緩くなるという欠点もあるらしいです。ですから、優秀な修復機能と迅速的な修復スピードを両立できるソフトを求めるのは当たり前です。

HDD Regeneratorの代替ソフト―EaseUS Partition Master Free

ここで皆さんにお薦めしたEaseUS Partition Master Freeは、Windows10環境でハードディスク/パーティションの不良セクタ、ファイルシステムエラー、および他のディスクエラーを検出し、修復することができるパーティション管理ソフトです。しかも処理スピードが速くて、そんなにユーザーたちを待たせることはありません。HDD Regeneratorの代替ソフトを捜している方は、是非試してみてください。

まずは不良セクタがあるディスク/パーティションを右クリックして、「パーティションをチェック」を選択します。

不良セクタがあるディスクを右クリックして、パーティションチェックを選択します

  • ファイルシステムエラーをチェックするため、「パーティションのプロパティをチェックする」にチェックを入れます。
  • 「WindowsのChkdsk.exeを使用して検出したエラーを修正する」:検出されたエラーを修正します。
  • 「サーフェーステスト」:セクターエラーのあるディスクやパーティションの検出を行います。テストが完了した後、レポートが生成されます。

最後に「OK」をクリックすれば、ソフトが自動的にエラーチェックと修復を行えます。

EaseUSが選ばれる理由