> How to Use > パーティション管理 > Windows 11/10を新しいハードディスク(HDD/SSD)に移行/転送|2023完全ガイド

Windows 11/10を新しいハードディスク(HDD/SSD)に移行/転送|2023完全ガイド

EaseUSの筆者のプロフィール写真

aoki | カテゴリ: パーティション管理 | 2023年08月09日に更新

概要:

Windows 11/10を別のハードディスクに移行する方法をお探しですか?100%安全なOS転送ツール - EaseUS Partition Masterがお役に立ちます。これを使えば、プログラムを再インストールしたり、データを失うことなく、Windows 11/10を新しいHDDやSSDに移行することができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows OSを別のドライブに移行することは、ほとんどのWindowsユーザーにとって大変な作業です。幸い、以下に示すような専門的なWindows 10移行ソリューションの助けを借りて、HDDであれSSDであれ、新しいハードドライブにWindows 10を移行することは、すべてのレベルのWindowsユーザーにとって簡単かつ迅速に行うことができます。

このページでは、Windows 11/10やその他のWindows OSを新しいHDD/SSDに簡単に移行させるための完全ガイドを網羅しています。

Windows 10を新しいハードディスクに移行/転送する

効率的な解決策としては、以下に示すように、EaseUS Partition Masterの信頼性の高いOS移行機能を常に信頼することができます。自力で行う方法をご紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

また、次のような作業も行います:CドライブからDドライブにすべての移行、別のドライブにプログラムファイルx86の移行、新しいディスクにOSとインストールされたアプリケーションの移行。

準備編:Windows 11/10の移行を準備する

Windows 11/10のOSを移行する前に、事前にやっておくべき準備作業を紹介します。

1.新しいハードディスクを用意する - HDD/SSD

Windows 10の移行前に、新しいハードディスクをインストールまたは接続する必要があるので、以下のヒントを参考にして、パソコンが正しく検出できるようにします:

ステップ1. 新しいHDD/SSDとSATAケーブルを用意します。

新しいハードディスク/SSDの容量は、ソースディスクのシステムCドライブの使用容量より大きくなければならないことに注意してください

新しいハードディスクとSATAケーブルを準備する

ステップ2. 新しいSSD/HDDをパソコンに接続し、ディスクを初期化します。

SATAケーブルと電源ケーブルでSSD/HDDをパソコンに接続 > ディスクの管理で新しいディスクを見つけて右クリック > 「ディスクの初期化」を選択 > GPTまたはMBR(ソースOSディスクと同じ)に設定します。

「ディスクの初期化」を選択する

お知らせ:
保存先のディスクにパーティションやデータがある場合は、まず別のデバイスにディスク/パーティションとデータをバックアップし、すべてのパーティションを削除してから続行してください。

2.信頼性の高いWindows 11/10移行ツールをダウンロードする

OSを別の新しいディスクに移行するには、信頼できるOS移行ツールの助けが必要です。ここでは、2つのツールを集めましたので、試してみてください。

EaseUS OS移行ツール - 解決策1 Windowsシステムイメージツール - 解決策2
  • サードパーティ製のOS移行ツール
  • 簡単、初心者の第一候補
  • 三つのステップでWindowsをHDD/SSDに移行、データ損失や再インストールはがない
  • Windows用ブライトインツール、無料
  • 初心者のためのコンプレックス
  • 複数のステップを踏む、システムイメージのバックアップと復元のプロセス

EaseUSの提案:Windows 11/10/8/7のOSを安全に別のハードディスクに移行・転送するには、ソリューション1のEaseUSパーティションマネージャーソフト - EaseUS Partition Masterが最適です。

- EaseUS Partition Master -

あなたのスマートなWindows 11アップデートディスク管理ソフト

  • MBRからGPTへの変換ディスクをWindows 11に対応させる
  • Windows 11を新しいSSDに 1クリックで移行する
  • Windows 11でパーティションを結合 拡張する便利な方法である
  • データを失うことなくディスクのクローンやアップグレードを行うことができる
無料ダウンロードWindows11/10/8/7

解決策1.OS移行ツールでWindows 11/10を新しいハードディスクに移行する

所要時間: 25分~1時間程度

サポート対象:Windows 11/10/8/7/XP/VistaおよびWindowsサーバーのOS移行、大容量から小容量、小容量から大容量のHDD/SSDへの移行

Windows 11/10を別の新しいハードドライブまたはSSDに移行するには、次の2つのフレーズを介して実行します。データを失うことなく、Cドライブから別のディスクにすべてを正常に転送することができます。また、Windowsやプログラムの再インストールは必要ありません。

#フレーズ1.Windows 11/10を新しいハードディスク(HDD/SSD)に転送する

ご注意SSDやHDDにOSを移行する操作は、移行先のディスクに十分な未割り当て領域がない場合、既存のパーティションやデータを削除・消去します。重要なデータを保存している場合は、事前に外付けハードディスクにバックアップしてください。

ステップ1.左のメニューから「クローン」を選択します。「OSを移行する」を選択し、「次へ」をクリックし続けます。

「OSを移行」を選択する

ステップ2.クローンしたいターゲットディスクを選択します。「次へ」をクリックします。

ステップ3.警告メッセージを確認後、「続ける」をクリックします。ターゲットディスク上のデータおよびパーティションが削除されます。事前に重要なデータをバックアップしていることを確認してください。していない場合は、今すぐ行ってください。

警告メッセージを確認後、「続ける」をクリックする

ステップ4.ターゲットディスクのレイアウトをプレビューします。また、ディスクレイアウトオプションをクリックして、ターゲットディスクのレイアウトを好きなようにカスタマイズすることができます。そして、「実行」をクリックして、OSを新しいディスクに移行することを開始します。

「実行」をクリックして、OSを新しいディスクに移行することを開始する

Windows 11/10を別の新しいハードディスクに移行させるためのビデオチュートリアル:

OSの移行作業が終了したら、次のフレーズに移り、新しいディスクからのWindows 11/10の起動を設定することができます。

#フレーズ2.新しいハードディスクから起動するようにWindows 11/10をセットアップする

OSの移行後、新しいハードディスクからWindows 10を起動するようにパソコンを設定する必要があります。これを忘れると、パソコンは古いシステムディスクから起動し続けることになります。

ここでは、BIOSから起動優先度を変更し、新しいディスクからOSが起動するように設定する手順を紹介します:

ステップ1. パソコンを再起動し、F2/F12/Delキーを押してBIOSに入ります。

ステップ2. 起動セクションに移動し、新しいハードディスクからパソコンを起動するように設定します。

ステップ3. 変更を保存し、BIOSを終了し、パソコンを再起動します。

BIOSの起動順序を変更し、新しいハードディスクからパソコンを起動するように設定する

この後、アカウントにログインして、新しいハードディスクやSSDでWindows 11/10を正常に使用できるようになります。

古いハードディスクのパーティションを切り直したり、新旧両方のハードディスクの容量をフルに活用する必要がある場合、パーティションWindows 10機能を搭載したEaseUS Partition Masterがお役に立てると思います。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

解決策2.WindowsシステムイメージツールでWindows 10を別のHDD/SSDに転送する

所要時間: 30分~1時間30分程度

サポート対象:Windows10でのOS移行、小容量ディスクから大容量SSD/HDDへの移行のみ

制限:新しいディスクは、元のシステムディスク容量より大きくなければならない

経験豊富なWindowsユーザーの中には、Windows 10への移行操作のために、Windowsシステムイメージツールを実行したいと感じる人もいるだろう。無料とはいえ、それでもほとんどの一般的なWindowsユーザーにとっては便利なソリューションではありません。

どうしてもという場合は、以下の3つのフレーズでステップバイステップの操作を行ってください:

#フレーズ1.Windows 10のシステムイメージを外付けハードディスクに作成する

ステップ1.空の外付けハードディスクをパソコンに接続します。

ステップ2.検索ボックスに「コントロールパネル」と入力して選択し、開きます。「バックアップと復元(Windows 7)」をクリックします。

ステップ3.「システム イメージの作成」をクリックし、Windows 10システムイメージの保存先として外付けUSBドライブを選択し、「次へ」をクリックして続行します。

ステップ4.システムおよびシステム予約パーティションがデフォルトで選択されます。「次へ」をクリックして続行します。

ステップ5.「バックアップの開始」をクリックすると、現在のシステムイメージをUSBドライブに作成し始めます。

「バックアップの開始」をクリックすると、現在のシステムイメージをUSBドライブに作成し始める

#フレーズ2.Windowsメディア作成ツールを使用する

ステップ1. 空のUSBメモリ(8GB以上)をパソコンに接続します。

ステップ2. Windows 10のインストールメディアをダウンロードし、管理者として実行します。

ステップ3. 「実行する操作を選んでください」のインターフェースで、「別のPCのインストール メディアを作成する」を選択し、「次へ」を選択します。

ステップ4. Windows 10の言語、エディション、アーキテクチャ(64ビットまたは32ビット)を選択します。

ステップ5. 使用するUSBフラッシュメモリを選択します。

使用するUSBフラッシュメモリを選択する

#フレーズ3.Windows 10のシステムイメージを別の新しいディスクに復元・移行する

ステップ1. Windows 10のインストールメディアとWindowsイメージのバックアップディスクの両方をパソコンに接続し、パソコンを再起動します。

ステップ2. F1/F2/Delを押してBIOSに入り、インストールメディアを起動ドライブとして設定します。

ステップ3. Windowsインストールメディアからパソコンを再起動し、「今すぐインストール」ウィンドウの「コンピューターを修復する」をクリックします。

ステップ4. 詳細オプションに入り、「トラブルシューティング」をクリックし、「システムイメージの復元」を選択します。

ステップ5. 「システムイメージを選択する」にチェックを入れると、Windows 10のシステムイメージディスクが表示されるので、それを選択します。「次へ」をクリックして次に進みます。

ステップ6. 「ディスクを除外...」をクリックして、元のシステムディスクを除外し、新しいHDD/SSDだけを残します。「OK」をクリックして確認します。

ステップ7. 「次へ」をクリックして復元処理を開始し、復元処理が完了するのを待ちます。

「次へ」をクリックして復元処理を開始し、復元処理が完了するのを待つ

新しいディスクへのWindows 10イメージの復元が完了すると、Windows 10が再起動し、起動します。

Windows 10が起動しない場合は、解決策1のフレーズ2に戻り、新しいディスクを起動ドライブに設定します。これで、新しいディスクでWindows 10を問題なく起動できるようになります。

結論

このページでは、Windows 10 OSを新しいハードディスクやSSDに移行、移動、転送する際に、データを失うことなく、起動の問題もなく行うための完全なガイドを紹介します。3つのパートですべてを済ませることができます:

  1. その1.新しいハードディスク/SSDを準備する -ディスクを初期化し、信頼性の高いOS移行ツールのダウンロード
  2. その2.OS移行ツールでWindows 10を新しいハードディスク/SSDに移行する
  3. その3.システムイメージツール経由でWindows 10を移行する

Windows初心者には、Windows 10を新しいHDD/SSDに簡単に移行するために、信頼性の高いEaseUS Partition Masterを実行することをお勧めしたいです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Windows 10の移行やWindows OSのHDD/SSDへの移行について、さらに詳しい質問がある場合は、以下の「参考資料」をご覧ください。

参考資料 - Windows 11/10のOSのHDD/SSDへの移行に関するFAQ

ここでは、Windowsフォーラムでよく聞かれる関連質問を集めました。もし同じような質問があれば、ここで確認して答えを見つけてください。

1.Windows 11/10を新しいSSDに移行するにはどうすればよいですか?

このページで提供している完全ガイドのように、Windows 10を新しいSSDに移行するには、以下のガイド手順を実行します:

  1. 1.新しいSSDをSATAケーブルでパソコンに接続し、初期化します。(OSディスクと同じパーティションスタイルにする)
  2. 2.EaseUS Partition Masterをパソコンにダウンロードし、インストール、実行します。
  3. 3.「OSをHDD/SSDに移行」を選択し、Windows 10を移行する対象ディスクとして新しいSSDを選択します。
  4. 4.操作を確認し、実行します。
  5. 5.新しいSSDをパソコンに挿入し、パソコンを再起動し、BIOSで新しいSSDから起動するように設定します。

2.Windows 11/10をUSBメモリに転送する方法を教えてください。

Windows 10をUSB ドライブに転送して、OSをどこにでも持ち出すことが今なら可能です。ここでは、その手順をご紹介します:

  1. 1.空のUSBメモリ、またはシステムドライブより大きな容量の外付けUSBドライブ(外付けハードディスク)を用意します。
  2. 2.信頼できるシステム移行ソフトをダウンロードし、実行します。ここでは、EaseUS Todo Backupを試してみることをお勧めします。
  3. 3.EaseUS Todo Backupを実行し、システムクローン > 「Windows起動可能なUSBを作成」を選択します。

プロセスが終了するのを待ちます。この後、USBを任意のパソコンに持ち込んで、新しいパソコンで自分のWindows 10 OSを起動することができます。

3.SSDにWindows 11/10などのWindows OSをフレッシュインストールするにはどうすればよいですか?

SSDにWindows 10などのOSをインストールするには、2つの方法があります。一つはこのページで推奨しているように、EaseUS Partition MasterのOS移行機能を使ってWindows 10をSSDに移行・転送する方法です。

もう一つの方法は、以下の手順でSSDにWindows 10をフレッシュインストールする方法です:

  1. 1.マイクロソフトからメディア作成ツールをダウンロードします。
  2. 2.ダウンロードしたツールを実行し、「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択し、「次へ」をクリックします。
  3. 3.「Windows 10の言語、エディション、アーキテクチャ(64ビットまたは32ビット)」を選択し、「次へ」をクリックします。
  4. 4.USBフラッシュドライブを選択します。
  5. 5.USBドライブをパソコンに挿入し、「次へ」をクリックします。
  6. ドライブの選択後、ツールはWindows 10のダウンロードを開始し、ダウンロードが終了するまでに数分かかります。
  7. 6.Windows 7/8でUSBメモリを接続し、エクスプローラーで実行し、セットアップをクリックします。
  8. 7.インストールの準備ができたダイアログが表示されたら、「変更」をクリックし、「何でもない」を選択します。「次へ」をクリックします。

画面に表示されるチュートリアルに従って、Windows 10のインストールを完了します。

4.windows 7でインストールしたプログラムを別のドライブに移行する方法は何ですか?

Windows 7でインストールされたプログラムやアプリを別のドライブに移行するには、2つの方法を試すことができます:

  1. 1.パソコン転送ソフトを使って、番組や番組データを別のドライブに転送します。
  2. 2.インストールしたプログラムファイル(.exeなど)を手動で別のドライブにコピーして移行します。

EaseUS Partition Master Free の詳細については>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!