> How to Use > パーティション管理 > 解決策:Windows 10/8/7での無効なパーティションテーブルエラー

解決策:Windows 10/8/7での無効なパーティションテーブルエラー

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年09月21日に更新

概要:

無効なパーティションテーブルとは何か、なぜそうなるか、どう解決するか、この三つの問題を説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

パソコンを起動する時に生じる「無効なパーティションテーブル」という黒い画面エラーを修復するために、ここで、いくつの徹底的な対策を提供しています。同じ問題があったら、このページに従って、Windows 10/8/7を再び動作させようと、やりましょう。

無効なパーティションテーブルエラー

無効なパーティションテーブルエラー、どうすれば修復できますか?

Q1.Dell laptopでの無効なパーティションテーブル

「誰か、デルのノートパソコンで無効なパーティションテーブルというエラーを修復してくれませんか。

Windows 10をインストールしたDell Latitudeは急に電源が落ちてから、二度と起動できなくなりました。再起動した時、無効なパーティションテーブルというエラーメッセージが出てきました。どうしましょうか。」

Q2.Windows 7からWindows 10にアップグレードした後の無効なパーティションテーブル

「最近、私の古いパソコンをWindows 7からWindows 10にアップグレードしましたが、以前Windows 7でよく運行していたのに、Windows 10にアップグレードした後、突然に「無効なパーティションテーブル」と、「PCを初期状態に戻すことができません。必要なドライブパーティションが見付かりません」という二つのエラーメッセージが表示されました。どうすれば、このWindows 10を問題なく起動できますか。」

無効なパーティションテーブルというのは何か、そういう問題がどうして生じるのか、よく分からないかもしれません。ですが、続いて読んで、それについての詳しい情報があります。

無効なパーティションテーブルとは?

まず、パーティションテーブルの使用状況を受け止めます。実に言えば、パーティションテーブルとは、各パーティションのプロパティーと情報が記録されているものです。OSを起動する時に参照されます。

しかし、パーティションテーブルが崩壊し、または無効になった時、システムに位置づけられなく、参照されなくなります。

無効なパーティションテーブルエラーは、OS パーティションに生じることが多いです。黒い画面が出てくると同時に、パソコンも起動できなくなります。

パソコンを起動する時、システムあるいはブートパーティションテーブルの中に、無効な情報があれば、このエラーメッセージが表示されます。また、Windows OSを新規インストールし、あるいは既存のOSをブートする時にも発生する可能性があります。

どうして無効なパーティションテーブルになりますか?

問題を解決するためには、まず、なぜその問題が生じるかを分かるべきです。

こうして、ある特定の状況に対する解決策を身につけることができます。ここに、無効なパーティションテーブルが表示される黒い画面によって、パソコンの起動できない問題について、一般的な原因がいくつあります。

破損したパーティションテーブル:ハードディスクなどのストレージ(外部記憶装置)の最も先頭にある、起動に必要なプログラムや情報を記録したマスターブートレコード(MBR)が、破損しました。

BIOSの起動順位の間違い:パソコンを適当な順位で起動しないと、順調に進めません。

複数のアクティブパーティション:アティブパーティションは一つのボリュームに一つまで許されます。そうしないと、パソコンのローディングはできません。詳しく言えば、BOOTMGRとBCDが付いているブートだけは、アクティブパーティションとすることができます。

不良セクター:システムパーティション、あるいはブートパーティションの中に、不良セクターが存在すると、パーティションテーブルのローディングもできなくなります。それで、無効なパーティションテーブルになってしまいます。

ところで、このエラーを修復し、Windows OSを快適に操作できるために、どうすればいいのでしょうか。読み続けて、最適解を身につけましょう。

Windows 10/8/7での無効なパーティションテーブルエラーを修復する方法

次に、五つの方法が提供してあります。

フィックス1:EaseUS Partition Masterによって、MBRをリビルド

EaseUS Partition Masterとは、パーティションを有効に管理したり、ディスクスペースを活用したり、ディスクエラーをチェックした後即座に修復したりするのに用いられる、信頼性の高いディスクマネージャーソフトです。

破損した、あるいは無効なパーティションテーブルを修復するために、EaseUS Partition MasterRebuild MBRを使ったほうがいいです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

以下のステップに従って、パソコンを起動できるようにしましょう。

ステップ1:破損したパソコンのハードディスクを正常に動作できるPCにスレーブとして接続して、パソコンを起動します。

ステップ2:EaseUS Partition Masterをパソコンにダウンロードして、インストールします。そして、ソフトを実行します。

ステップ3:ソフト上部のメニューバーで「ディスク」をクリックして、「MBR作り直す」をクリックします。(新バージョンでは、MBRディスクを右クリックして、「MBR作り直す」を選択すればいいです)

Step 3.「MBR作り直す」をクリックする

ステップ4:破損したMBR上の現在のオペレーティングシステムを選択します。(Windows 7以降のバージョンは、Windows 7を選択してください。)

Step 4.破損したMBR上の現在のシステムを選択する

ステップ5:現在のオペーレーティングシステムを確認した後、「OK」をクリックします。

Step 5.現在のオペーレーティングシステムを確認した後、「OK」をクリックする

ステップ6:操作が完了した後、修復されたハードディスクを元のパソコンに接続して、パソコンを起動します。また、EaseUS Partition MasterWinPEブータブルディスクを作成して、MBRをリビルドすることもできます。 

Tips:

EaseUS Partition Masterの専門家から

MBR破損を除いて、パーティションテーブルエラーとか、RAWパーティションエラーとか、他のエラーからこの無効なパーティションテーブルが発生する可能性もあります。

フィックス2:コマンドプロンプト(CMD)でMBRを手動で修復

無効なパーティションテーブルエラーを修復するために、もう一つの方法はコマンドプロンプト(CMD)で破損したMBRパーティションテーブルを手動で修復することです。

その先に、USB、あるいはDVDにWindowsインストールメディアが必要です。これをダウンロードした上で、以下のようにします。

Windows 10を例とします。

ステップ1:取付ディスクのところにWindowsを再起動し、「コンピューターを修復する」を選択します。

Windowsのセットアップ

ステップ2:コマンドプロンプト(CMD)が出ると、以下のものを次々と入力します。各コンテンツが書き終わったら、毎回も「Enter」キーを押します。

bootrec.exe /rebuildbcd

bootrec.exe /fixmbr

bootrec.exe /fixboot

場合によっては、もう一つ入力する必要があります。

bootsect /nt60 SYS or bootsect /nt60 ALL

ステップ3:「Enter」キーを押してから、操作の完了を待ちます。続いて、システムを再起動します。

オプションの選択画面

フィックス3:BIOSの起動順位をリセット

ステップ1:パソコンを再起動し、DEL/F11/F12を押すことで、BIOSに入ります。

ステップ2:BIOSの起動順位を確認します。不正確だったら、正しいドライブにリセットします。

bios設定でのブート設定

すべての変更を保存し、パソコンをリスタートして、問題を解決したかどうかを確認します。

フィックス4:DISKPARTでパーティションを非アクティブ化

まず、フィックス2と同じく、Windowsインストールメディアが必要です。

これをダウンロードした上で、以下のようにします。

ステップ1:Windowsインストールメディアからパソコンを再起動し、「コンピューターを修復する」を選択します。

ステップ2:次のウィンドウで、トラブルシュート>アドバンスオプション> コマンドプロンプトをクリックします。「disk part」を入力し、「Enter」を押します。

ステップ3:以下のコマンドを入力するごとに、「Enter」を押します。

list vol

sel vol D

「D」を他の非アクティブ化したいパーティションラベルに書き直します。

ステップ4:対象パーティションを選択したら、 「inactive」を入力し、「Enter」を押します。

ステップ5:「exit」を入力することで、プロセスを完了させます。

コマンドプロンプトでのドライブを非アクティブ化する

フィックス5:不良セクターをチェックし、修復

ハードドライブに不良セクターが存在したら、ディスクのパフォーマンスとか、その機能と作動をを影響します。

外部記憶装置での破損した、または不良セクターを完璧に修復できるツールはありません。

不良セクターのチェックと修復プロセスを完成するには、次のガイドラインの通りにしましょう。

階段1:ディスクのサーフェステストをし、ハードドライブを取り替えます。

既存のブータブルディスクとテストディスクから、EaseUS Partition Masterを起動します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1:EaseUS Partition Masterで、チェックしたいディスクを右クリックし、「アドバンス」>「サーフェステスト」を選択します。

ディスクのサーフェステスト

ステップ2:操作はすぐ実行しますから、すべての不良セクターは赤色でマークつけられます。

階段2:対象ディスクでの不良セクターを修復します。

不良セクターが発見したら、すぐ行動して、ドライブをさらに破壊するのを止めるべきです。

場合によって、二つのオプションがあります。

不良セクターが少なかったら、サードパーティー製品で阻止できます。

不良セクターがかなりあったら、この古いドライブを換えたほうがいいです。

ドライブに大切なデータがいっぱいありますから、これをクリックして、ドライブをクローンしましょう。

無効なパーティションテーブルエラーをどう避けるか?

確かな方法がありませんが、いくつのプロンプトがあります。

  • BIOSの起動順位を守ります。
  • EaseUS Partition Masterといったパーティション管理ツールを使って、ディスクファイルシステムと他のエラーを定期的にチェックして、修復します。
  • 勝手にシステムディスクにアクティブパーティションを設定しないようにします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

コンクルーション

無効なパーティションテーブルとは何か、なぜそうなるか、どう解決するか、この三つの問題を説明しています。

ただし、この問題が生じた理由がたくさんありますからこそ、ここで提供した対策もすべての特定な問題を解決できないわけです。

遠隔ヘルプが必要な時、次のリンクをクリックして、お助けになれるのなら、うちの専門家は光栄に存じます。 https://www.easeus.com/support/remote-assistance.html

最後のアドバイスを受けてくれますように。

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!