> How to Use > パーティション管理 >【Windows】ディスクの管理のフォーマットオプションがグレー表示の対処法

【Windows】ディスクの管理のフォーマットオプションがグレー表示の対処法

kenji | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年11月25日に更新

概要:

ボリュームのフォーマットオプションがグレー表示しているときに、ディスクの管理でハードディスクや新しいディスクをフォーマットできない場合、リラックスしてください!このような場合は、ディスクの管理でフォーマットすることができます。Windows 11/10、8.1、8、7のPCでディスクの管理でフォーマットオプションが利用できないのを修復・修正する3つの便利な解決策を提供します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ケース - ディスクの管理でフォーマットオプションがグレー表示している場合

"ディスクの管理で「ボリュームのフォーマット」オプションがグレー表示しているときに、ディスクをフォーマットする方法をご存知ですか?右クリックによるフォーマットもうまくいきません。目的のパーティションまたはディスクをフォーマットするのに役立つ他のオプションはありますか?また、ディスクの管理の「ボリュームのフォーマット」がグレー表示しているのを修正することは可能ですか?どのように?"

「ディスクの管理」ツールで、「ボリュームのフォーマット」オプションがなぜかグレー表示しているため、対象のディスクをフォーマットできない、という同様の問題はありませんか?心配しないでください。この問題は簡単にいくつかのクリックで解決できます。これから解決する方法を紹介します。

PCの再起動でフォーマットオプションのグレー表示を修正。

このエラーに遭った場合、まずシステムを再起動してみてください。再起動はパソコンの多くの問題を解決し、あなたのWindows 11/10フォーマットオプションが利用できない場合も例外ではありません。また、この問題に対処するために、PCを再起動することもできます。

フォーマットオプションがグレーアウトしているのを修正するために、PCを再起動します。

その後、もう一度「ディスクの管理」でディスクをフォーマットしてみてください。

「ディスクの管理」の代替ソフトでHDDをフォーマットする

ディスクの管理」を使ってディスクや外部記憶装置をフォーマットすることに失敗しても、あきらめないでください。ディスクをフォーマットするチャンスはまだあります。ディスク管理の無料代替ソフト -EaseUS Partition Master Freeは、ハードドライブのフォーマット、新しいパーティションの作成、外付けハードドライブのサイズ変更を簡単に行うことができるソフトです。多くのメリットがあります。

Windows 11/10/8/7のPCで、ディスクのパーティションをフォーマットするために、このソフトウェアを適用することができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

HDDのフォーマット方法のビデオガイド

ディスクをフォーマットして、ディスクの管理で「フォーマット」オプションがグレー表示しているのを修正する方法

ディスクのパーティションをフォーマットしたい場合は、まずデータをバックアップし、新しい場所や安全な場所に保存してください。

ステップ1.ディスクのパーティションを右クリックし、「フォーマット」オプションを選択します。

ステップ2.新しいウィンドウで、パーティションラベル、ファイルシステム、パーティションのクラスタサイズを設定し、OKをクリックします。

ステップ3.警告ウィンドウが表示されますので、「はい」をクリックして続行します。

ステップ4.「1タスクの実行」ボタンをクリックし、「適用」をクリックすると、ハードドライブパーティションのフォーマットが開始されます。

CMDを使用してグレー表示したフォーマットボリュームを修復する

ステップ1.検索ボックスに「cmd」と入力します。「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

ステップ2.「コマンドプロンプト」の黒いウィンドウで、diskpartと入力し、「Enter」キーを押します。そして、次のコマンドラインを順番に入力します。

  • list diskと入力し、「Enter」キーを押します。外付けドライブを含む、すべてのディスクドライブがリストアップされます。
  • select disk + disk numberと入力し、例えば、select disk 2と入力し、Enterキーを押します。
  • clean と入力します。このステップでは、選択したディスク上のすべてのファイルとフォルダのクリーンアップを開始します。
  • create partition primaryと入力し、「Enter」キーを押します。
  • format fs=ntfs (またはformat fs=fat)と入力し、「Enter」キーを押してください。
  • assignと入力すると、新しく作成されたパーティションにドライブレターを割り当てることができます。

CMDを使用してハードドライブをフォーマットすると、ウィンドウズ10がグレーアウトした形式を修正します。

ディスク管理とは

HDDやSSDを管理するとき、必ず「ディスクの管理」を使います。このWindows内蔵ツールは、Windowsが識別したハードウェアを完全に管理することができます。ユーザーは、パソコンにインストールされているディスク・ドライブと、それらのドライブに関連付けられたパーティションを表示および管理することができます。ご覧のように、各ドライブは、レイアウト、タイプ、ファイルシステム、ステータス、容量、空き容量、%空き容量、フォールトトレランスと続いて表示されます。

ディスク管理に関する追加情報

ディスクの管理に入るには、さまざまな方法があります。ここでは、最も一般的なものを紹介します。

オプション1. Windows + Rキーを押して「ファイル名を指定して実行」を開き、空欄にdiskmgmt.mscと入力します。

オプション2.机の左下にある「スタート」を右クリックし、「ディスクの管理」を選択します。

オプション3.パソコンのアイコンを右クリック > 「管理」を選択してパソコンの管理を開く > 「ディスクの管理」を選択する。

まとめ

以上、Windows 11/10/8/7でフォーマットボリュームがグレー表示した時の対処法でした。ちなみに、EaseUS Partition Masterを使用して、ドライブの再フォーマット、新しいパーティションの作成、MBRからGPTへの変換などを行うことができます。このテーマについて、何か質問があれば、私たちに知らせてください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

よくある質問

フォーマットオプションがグレー表示しているのはなぜですか?

理由1.システムパーティションをフォーマットすると、「フォーマット」オプションが使用できなくなる。Windows 11/10/8/7では、システムファイルやページファイルの削除ができない。

理由 2.選択したパーティションが破損しているか、不良セクタがある。このガイドで不良セクタを修復することができます。

Windows 11/10のディスクの管理で、ディスクをフォーマットする方法を教えてください。

ステップ1.「このPC」を右クリックし、「管理」を選択します。

ステップ2.「ディスクの管理」に進みます。

ステップ3.対象のディスクパーティションを右クリックし、「フォーマット」を選択します。

ステップ4.ボリュームラベル、ファイルシステムを設定し、「OK」をクリックすると、ドライブのフォーマットが開始されます。

ディスクの管理でハードディスクをフォーマットする方法

Windowsがフォーマットを完了できないのは、どうすれば直りますか?

原因が異なるため、解決策も異なる場合があります。

を参照してください。 究極対策:Windowsはフォーマットを完了できませんでした。

なぜCドライブを縮小できないのですか?

Windowsがボリュームの縮小を許可しない理由は、ディスクの管理で表示されるメッセージの通り、ボリュームの一番端に動かせないシステムファイルがあるためだと考えられます。

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!