> How to Use > パーティション管理 > USBメモリのフォーマットがエラーになる時の対処法

USBメモリのフォーマットがエラーになる時の対処法

2017-04-06 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
USBメモリのフォーマットエラーが発生すると、ファイルシステムが極めて不安定な状態になり、読み書き操作もできなる恐れがあります。USBメモリのフォーマットエラーを修復するには、どうすればいいでしょうか?その方法について紹介します。

USBフォーマットエラー

「NTFSフォーマットのUSBでは突然に、ファイルシステム崩壊が起されました。調べてみるとフォーマットがRAWになったようです。どうやってフォーマットを元通りにするでしょうか?」

USB、SDカードなどの外付け記憶装置では、フォーマットエラーの発生がよくあります。特にドライブのRAW化が頻繁に見られます。

USBのフォーマットエラーを解決できる操作は実に簡単です:USBを元の正しいフォーマット(例えばNTFS)にフォーマットすればいいです。

ここで、無料フォーマットソフトEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。たったの数ステップでフォーマット錯乱のUSBドライブを修復するのは可能です。無料ソフトなので是非試してください。

USBメモリをフォーマットする操作手順

1.USBをパソコンに接続して、ソフトを実行します。初期画面でUSBを右クリックして、「パーティションをフォーマットする」を選択します。

USBを右クリックし、「パーティションをフォーマット」を選択する

2.フォーマット目標のフォーマット形式を選定してから、「OK」をクリックします。

フォーマット目標のフォーマット形式を選定する

3.「保留中の操作」のところにて、チェックしてから適用することができます。

操作をチェックしてから適用する

4.最後に、「はい」をクリックしてフォーマットプロセスを実行します。

フォーマットプロセスを実行する

EaseUSが選ばれる理由