> How to Use > パーティション管理 > パソコンがクラッシュした原因とは?有効方法10選で修復!

パソコンがクラッシュした原因とは?有効方法10選で修復!

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年01月13日に更新

概要:

作業を進めている、またはゲームをやっているときに、パソコンが急にクラッシュしたら、どうしたらいいですか?パソコンがランダムにクラッシュする原因とは何ですか?本文では、パソコンのクラッシュ問題を修復できる有効方法を10つ見つけることができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

仕事をしているか、ゲームをやっているときに、パソコンが急にクラッシュすることは、非常に邪魔になります。パソコンがクラッシュすることは、ブルースクリーンになるか、スクリーンがフリーズされるか、マウスやキーボードが無反応になることが多いといわれています。

それでは、パソコンがどうしてクラッシュしますか?本文では、パソコンがクラッシュする原因を紹介したうえ、それに対して有効な修復対策をも一緒に皆さんに紹介します。

パソコンがクラッシュする原因とは?

パソコンがクラッシュする原因はたくさんあります。ハードウェア問題もソフトウェアの問題もパソコンのクラッシュの原因になる可能性があります。次は、多く見られる原因を皆さんに紹介します。

  • ディスプレイ、電源供給、CPUの過熱問題
  • パソコンのハードウェアが緩む
  • ソフトウェアとハードウェアが不互換
  • ハードディスクの不良セクター
  • システムパーティションの容量が不足
  • RAM容量が不足
  • ドライブが破損しているか、古くなる
  • ウィルスまたはマルウエアの攻撃

有効方法10選|パソコンのクラッシュ問題を修復する

パソコンがクラッシュする問題を修復する方法は、2つのパートに分けることができます。ハードウェア関連の対策及びソフトウェア関連の対策です。パソコンのクラッシュ問題の原因は、ハードウェアのエラーでも、ソフトウェアのエラーでも、下記の対策を参照してそれを修復することができます。

対策1.パソコンを冷やす

マザーボード、CPUの過熱、または不十分な放熱によって、パソコンがクラッシュする可能性があります。パソコンのモニター、電源、CPUは、作業中に大量の熱が発生するため、加熱のパソコン・部品を冷やしないと、パソコンの動作の環境が非常に不安定になり、パソコンがクラッシュになる可能性があります。
特に、夏にパソコンを長時間も使い続ける場合、パソコンが過熱になりやすいので、ノートパソコンを冷却台に置いて利用すること、デスクトップはケースのサイドパネルを開いて使用することがおすすめです。

対策2.ほこりを掃除する

パソコンの使用時間が長くなると、コンピューターの中にほこりがかなり溜まります。ほこりがたまると、パソコンが放熱効果は低くなり、パフォーマンスも非常に低下します。また、ほこりのたまりは、パソコンとハードウェアとの接続を邪魔することもありますので、よくパソコンのクラッシュ問題を引き起こすことがあります。だから、パソコンがクラッシュにならないように、定期的にパソコンおよびその部品のほこりを掃除する必要があります。

対策3.ハードウェアとの接続を確認する

上記のように、パソコンの中にほこりがたまることは、ハードウェアとの接続を遮断する可能性がありますし、パソコンの作動中の振動により、パソコン内部の部品が緩み、接触が悪くなる可能性もあります。このような場合、パソコンがクラッシュになって、再起動することができなくなります。だから、パソコンが予想せずにクラッシュする場合、ハードウェアとの接続を確認する必要もあります。

対策4.ハードディスクの不良セクターを確認する

不適切な利用や経年劣化などの原因によって、ハードディスクに不良セクタができて、パソコンが時々クラッシュになることもよくあります。だから、ディスクの修復ツールのEaseUS Partition Masterを利用して、ハードディスクに不良セクターがあるかどうかを確認しましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ハードディスクに不良セクターが多すぎると、多くの場所のデータを書き込み、読み込みすることができなくなり、パソコンの使用に甚大な悪影響を与えます。それでは、下記のステップを参照して、ハードディスクの不良セクターを確認しましょう。

ステップ1.EaseUS Partition Masterを開き、問題が発生したディスクを右クリックして、「アドバンス」>ファイルシステムをチェック」を選択します。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ1

ステップ2.パーティションをチェックするウィンドウで「エラーが見つかったら修正する」オプションをオンにして「開始」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ2

ステップ3.このソフトが自動的に選択したディスクドライブをチャックします。チェックのプロセスが終わったら「完了」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ3

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

対策5.ハードディスクを交換、またはアップグレードする

現在使用中のハードディスクに不良セクターが多すぎる場合、ハードディスクを交換する必要ができます。また、ハードディスクの状態はまだよいのですが、残りの空き領域が少ないせいで、パソコンがクラッシュした場合でも、ハードディスクをより大きなものに交換する必要があると思います。

ほかのディスクに切り替えたい場合、最も簡単な方法は、ディスクのクローンすることです。上記で紹介したEaseUS Partition Masterは、不良セクターのあるハードディスクを新しいHDD・SSDに簡単にクローニングすることができますので、HDDを交換する時に非常に役に立ちます。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、上部のメニューで「クローン」を選択します。

2.クローンの操作画面が表示されます。ここで「ディスクモード」(ディスク全体をクローン)と「パーティションモード」(パーティションをクローン)があるので、適切なモードを選択します。そして、クローン元のパーティションまたはディスクとクローン先のパーティションまたはディスクを選択します。

EaseUS Partition Masterでディスク換装1

3.クローン先となるディスクまたはパーティション上のすべてのデータが上書きされますという提示が表示されるので、特に問題がない場合は、「OK」をクリックして先に進みます。

4.クローン操作を実行すると、クローン先の構造がクローン元と一緒になるので、ここでパーティションのサイズを調整して「OK」をクリックします。

クローンを実行する前にパーティションのサイズを調整

5.ここでソフトのメイン画面に戻るので、画面上部の「保留中の操作」の詳細を確認してから、「適用」をクリックしてください。

EaseUS Partition Masterでディスク換装

 

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

対策6.RAMをアップグレードする

コンピューターは、RAM(ランダムアクセスメモリ)を使用して、ゲームのプレイ、業務を処理しています。実行中のプログラムが占めているRAMが上限に達すると、パソコンがクラッシュします。だから、RAMをアップグレードすることは、パソコンのクラッシュ問題を回避するよい対策だと思われています。

対策7.Cドライブを拡張する

Cドライブは、普段システムパーティションになります。Cドライブには、パソコンのOSと正常起動に必要なデータが保存しています。パソコンが正常に動作する限り、Cドライブに新しいファイルが生成されます。Cドライブの空き領域がなくなると、パソコンの正常な動作に莫大な悪影響を与え、パソコンがクラッシュしたりする可能性が高いのです。

だから、Cドライブの容量が不足になる場合、Cドライブの空き領域を増やすことが必要です。それでは、次の操作手順を参照して、Cドライブ、いわゆるシステムドライブに空き領域を増やしましょう。

1.EaseUS Partition Masterをダウンロードし実行します。

EaseUS Partition MasterでCドライブの容量を増やすステップ1

2.「パーティションのサイズを調整」を選択し、D:ドライブを縮小し、空き領域を作ります。

EaseUS Partition MasterでCドライブの容量を増やすステップ2

3.C:ドライブを「パーティションのサイズを調整」機能で拡張します。

EaseUS Partition MasterでCドライブの容量を増やすステップ3

4.「適用」をクリックします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

対策8.ドライバーの更新

パソコンのハードウェアのドライバーが破損になったり、古くなったりすると、各ハードウェアが正確に動作できなくなる可能性があるため、パソコンがクラッシュするようになる可能性もあります。だから、トラブルシューティングのため、次の操作手順を参照して、ドライバーを再インストールするか、更新してください。

ディスクのドライバーを自動的に更新

対策9.ハードドライブを最適化にする

ハードディスクを長時間使い続けると、ファイルや空き領域がハードディスク上でバラバラに散らばってしまう、つまり断片化が発生する可能性があります。このような場合、ハードドライブを最適化することがおすすめです。

ステップ1.PCアイコンをダブルクリックしてファイルエクスプローラーを開きます。

ステップ2.最適化したいドライブを右クリックして「プロパティ」を選択します。

ステップ3.ツール」タブをクリックして、「最適化」ボタンをクリックします。

ステップ4.ここでディスクの最適化ウィンドウが表示され、最適化したいドライブを選択して「最適化」ボタンをクリックします。

ディスクの最適化

対策10.ウィルス対策ソフトをインストール・アップグレードする

ウィルス、またはマルウェアは、パソコンのクラッシュ問題を引き起こすことができます。このような場合、AVG、Avira、Kaspersky、ウィルスバスターなどの信頼可能なウィルス対策ソフトをパソコンにインストールして、ウィルスを消去したり、未然に防いだりすることができます。

まとめ

経年劣化などの原因で、長年も使い続けるパソコンがクラッシュになることがよくあります。本文で紹介したように、実際には、パソコンのクラッシュ問題を修復する対策はたくさんありますが、パソコンにそんなに詳しくないユーザーにとって、そのクラッシュ問題は確かに厄介な問題ですね。

それゆえ、本文では、パソコンのクラッシュ問題に対して、合計10つの対策を皆さんに紹介します。ユーザーは自分の実状況を判断して、本文から自分に一番適切な対策を選択することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!