> How to Use > パーティション管理 > Windows 10でファイルの種類を変更する方法

Windows 10でファイルの種類を変更する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月24日に更新

概要:

Windows 10でファイルの種類を変更するにはどうしたらいいですか?本文では、ファイルの種類を簡単に変更できる対策を2つ皆さんに紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ファイル種類とは?Windows 10でファイル種類を変更できる?

ファイルの種類を確認するには、当該ファイルを右クリックして、「プロパティ」を選択すると、ポップアップするウィンドウでファイル種類を確認することができます。ファイルの拡張子は、ファイル名の後の.doc、.xlsx、.pptxのようなもので、ファイルの種類を定義しています。ファイルの拡張子の設定によって、ファイルの種類が決められ、ファイルを開くプログラムも決定されています。例えば、手動で変更することがなければ、Windowsは、Microsoft Excelを使って.xls/.xlsxファイルを開きます。

それでは、ファイルの種類を変更できますか?実際には、Windowsの「名前の変更」オプションを使ったら、ファイルの種類を変更できます。この方法は非常にシンプルですが、万能の対策とは言えません。名前の変更でファイルの種類を変更した場合、変更後のファイルが開かなくなることもよくみられています。

本文では、Windows 10でファイルの種類を簡単に変更する対策を2つ皆さんに紹介します。

Windows 10のファイルエクスプローラーでファイルの種類を変更

1.ファイルの拡張子の表示を有効

ステップ1.ファイルエクスプローラーを開き、「表示」タブで「オプション」をクリックします。

ファイルの拡張子を表示

ステップ2.表示」タブで「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを取り外して、「適用」します。

ファイルの拡張子を表示するステップ2

2.ファイルの名前変更でファイル種類を変更

ファイルの種類は実際にファイルの拡張子によって定義されています。上記のステップを参照して操作すると、各ファイルの拡張子はすべて表示されるようになりますので、ファイルの変更オプションで簡単にその拡張子を変更することができるようになります。

ステップ1.ここでパソコンでファイルの拡張子が表示されるようになります。種類を変更したいファイルを右クリックして「名前を変更」を選択します。ここで、手動に拡張子の「.xxx」を目標の拡張に変更できます。

ステップ2.拡張子を変更すると、ここで「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります」という警告メッセージが表示されます。OKをクリックして変更を完了します。

拡張子変換時の警告メッセージ

ご案内:ファイルの種類(拡張子)を変更した後、ファイルを開かない場合、その拡張子を元に戻せばよいのです。

オンラインツールでファイルタイプを変更

[名前の変更]オプションが役に立たない場合は、オンラインツールを使ってファイルタイプを変更するのは有効な方法になれるかもしれません。ファイルをオンライン変換ツールにページにアップロードし、ファイルの変更プロセスをオンラインで実行すれば、種類が変更済みのファイルをパソコンにダウンロードして保存するという流れになります。

オンラインでファイル種類を変更するツールの例として、cloudconvert.comを皆さんに紹介します。

ファイルの種類を変更するオンラインツール

CMDで複数のファイルの種類を一括に変更

ファイルの種類を「名前の変更」オプションで簡単に変更することができますが、大量のファイルを一括に変更することができません。ファイルを1つずつ変更する必要があります。それでは、ファイル種類の変更をバッチ処理できる方法はありませんか?多くのユーザーが、CMDを使用してWindows10でファイル拡張子を一括に変更する方法を尋ねていますが、確かに一部の記事では、(ren * .png * .jpgなど)などのコマンドラインが提供されています。残念ながら、多くの場合、このコマンドラインを実行すると、エラーが発生して役に立ちません。

それでもCMDを試してみたい場合、次の内容を参照してください。

1.Shiftキーを押しながら、フォルダを右クリックします。ここで[コマンドプロンプト/Windows ターミナルで開く]を選択します。

2.ターゲットファイルを保存するストレージパスを入力し、次のコマンドラインを入力してEnterキーを押します。

  • ren*(現在ファイルの拡張子)*(目標の拡張子)

Windows 10でファイルの種類を変更できない?エラーを今すぐ修復!

「ファイルの種類を変更できません」というエラーもよく発生しています。その原因といえば、不明なディスクパーティションエラーに関連している可能性があります。そこで、無料のパーティション管理ツールであるEaseUS Partition Master Freeを導入して、「ファイルシステムの確認」機能を適用することでディスクエラーをチェックして、ファイル種類の変更プロセスをスムーズにすることができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

また、古いハードドライブを新しいハードドライブに交換する場合は、OSを作成、サイズ変更、マージ、フォーマット、または別のディスクに移行するためのツールなども搭載されているので、非常に便利です。

それでは、次のダウンロードボタンから、EaseUS Partition Master Freeをダウンロードし、ステップバイステップガイドに従ってファイルシステムを確認します。

ステップ1.EaseUS Partition Masterを開き、問題が発生したディスクを右クリックして、「アドバンス」>ファイルシステムをチェック」を選択します。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ1

ステップ2.パーティションをチェックするウィンドウで「エラーが見つかったら修正する」オプションをオンにして「開始」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ2

ステップ3.このソフトが自動的に選択したディスクドライブをチャックします。チェックのプロセスが終わったら「完了」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ3

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!