> How to Use > パーティション管理 > ASUSのブートメニュー:ASUS PCをUSBから起動

ASUSのブートメニュー:ASUS PCをUSBから起動

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月16日に更新

概要:

ASUSブートメニューは、どのドライブからオペレーティングシステムを起動するかを選択するためのものです。この記事では、異なるモデルのASUS PCに対応するブートメニューキーの詳細と、ASUSノートパソコンをUSBドライブから起動する方法について説明します。

 

ASUSブートメニューとASUSブートメニューのホットキー

ブートメニューとは何ですか?ブートメニュー(または起動メニュー)はコンピューターの起動プロセスに関連しています。そんなブートメニューを利用して、Windowsの起動順位を変更できます。 

さらに言えば、ブートメニューは非常に便利な* BIOS を指すこともあります。これにより、ブートデバイスの優先度をすばやく構成できます。ブートメニューが起動して、小さなウィンドウが表示されたら、USBフラッシュドライブ(またはDVD)を起動順の一位に、ハードディスクを二位の場所に設定します。ブートメニューに入るには、通常、まずBIOS設定画面に入る必要があります。だが、対応するブートメニューキーを利用すると、そういう必要はありません。

*BIOS-Basic Input/Output System(基本入出力システム)の略。マザーボードに搭載されているROMチップであり、最も低レベルでコンピュータシステムにアクセスしてセットアップすることができます。入出力を行うためのプログラムです。

ASUSブートメニュー

ASUSのブートメニューキーは、WindowsのバージョンではなくPCの*モデルによって異なります。BIOSに入るには、BIOS起動キーも必要です。普及モデルのASUSパソコンのブートメニューキーとBIOS起動キーを収集しました。

* ASUS PCのモデルを確認する方法:
コンピューターを起動し、検索ボックスに[システム情報]と入力して開きます。このウィンドウで、システムモデルを確認します。 

ASUS PCのモデルを確認する

ホットキーを入力するには、キーボードを使用する必要があります。

タイプ モデル名 ブートメニューキー BIOS起動キー
デスクトップ / F8 F9
ラップトップ VivoBook f200ca, f202e, q200e, s200e, s400ca, s500ca, u38n, v500ca, v550ca, v551, x200ca, x202e, x550ca, z202e Esc Delete
ラップトップ N550JV, N750JV, N550LF, Rog g750jh, Rog g750jw, Rog g750jx Esc F2
ラップトップ Zenbook Infinity ux301, Infinity ux301la, Prime ux31a, Prime ux32vd, R509C, Taichi 21, Touch u500vz, Transformer Book TX300 Esc F2
ノートPC k25f, k35e, k34u, k35u, k43u, k46cb, k52f, k53e, k55a, k60ij, k70ab, k72f, k73e, k73s, k84l, k93sm, k93sv, k95vb, k501, k601, R503C, x32a, x35u, x54c, x61g, x64c, x64v, x75a, x83v, x83vb, x90, x93sv, x95gl, x101ch, x102ba, x200ca, x202e, x301a, x401a, x401u, x501a, x502c, x750ja F8 DEL

上記のように、ほとんどの場合、ASUSのラップトップのブートメニューキーは通常[Esc]で、BIOSキーは[F2]です。

ASUSのノートパソコンでブートメニューを開く方法

ご使用のASUSコンピューターモデルに対応するブートメニューキーを確認しておくべきです。ラップトップに対応する[Esc]を例として取り上げます。

手順1.ASUSラップトップを再起動します。

手順2.キーボードの[Esc]キーを押し続けて、ブートメニューを起動します。

--USBフラッシュドライブまたはCD-ROMからシステムを起動するには、手順3に進みます。

手順3.ブートメニューが開いたら、矢印キーでUSB/CD-ROMから起動するように設定します。

最初にBIOSに入ったら、後の操作手順はこのリンクをご参照ください:USBメモリや外付けの光学ドライブからの起動方法

ご興味があるかも:UEFIとBIOS:確認の方法と違い完全解説

BIOS設定なしでUSBからASUSラップトップを起動する方法

USBからシステムを起動する従来の方法は、BIOSの設定で起動優先度を変更することです。だが、ここでもう1つの方法を説明します。

EaseUS Partition Masterは、ディスクとパーティションの管理のために設計されたソフトウェアです。起動可能なディスクを作成することで、ASUSのHDDとSSDを簡単に管理できます。例えば、サイズ変更、削除、フォーマット、変換、ディスクエラーのチェック、破損したディスクの修復、MBRの再構築など。

1

EaseUS Partition Masterの起動可能ディスクを作成:

ステップ1.USBドライブ、フラッシュドライブ、CD / DVDディスクなどのストレージメディアを準備します。次に、ドライブをコンピュータに正しく接続します。

ステップ2.EaseUS Partition Masterを起動し、上部にある「WinPEクリエーター」をクリックします。

ステップ3.ドライブが使用可能になったら、USBまたはCD / DVDを選択できます。ただし、手元にストレージデバイスがない場合は、ISOファイルをローカルドライブに保存し、後でそれをストレージメディアに書き込むこともできます。オプションを作成したら、[続行]ボタンをクリックして開始します。

EaseUS Partition Masterの起動可能ディスクを作成

プロセスが終了すると、EaseUS Partition Master WinPEブータブルディスクが正常に作成されます。これで、コンピューターが正常に起動しない場合、起動可能なドライブを介してハードディスクとパーティションを管理できます。

RAIDドライブがある場合は、最初にメニューバーから[ドライバーの追加]をクリックしてRAIDドライバーをロードします。これは、WinPE環境でデバイスのドライバーを追加するのに役立ちます。WinPE環境ではドライバーをインストールしないとRAIDなどの特定のデバイスが認識されないためです。

1

起動可能なEaseUS Partition MasterからASUSラップトップを起動した後、ハードドライブを自由に管理できます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!