> How to Use > パーティション管理 > Windows 10アニバーサリーアップデートする前ビルド14385をダウンロードしよう

Windows 10アニバーサリーアップデートする前ビルド14385をダウンロードしよう

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年12月16日に更新

概要:

今年8月2日にWindows 10次期の大型更新「アニバーサリーアップデート」がリリースする予定です。最近、「大型更新前の最後のアップデート」といわれるビルド14385もリリースされました。ビルド14385をダウンロードし、パソコンで「アニバーサリーアップデート」前の準備をしましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows 10アニバーサリーアップデートと14385アップデート

今年8月2日にWindows 10次期の大型更新「アニバーサリーアップデート」がリリースする予定です。最近、「大型更新前の最後のアップデート」といわれるビルド14385もリリースされました。こんな時点でビルド14385をリリースしたのは、大型更新の前に存在するバッグを修復し、パソコンをいい状態でアニバーサリーアップデートを迎えさせるという考えがあるそうです。

Windows 10ビルド14385アップデート中発生する問題

「ビルド14385にアップデートしようとする時、前のビルド14383と同じく、エラー0x80240fffが出て、インストールが失敗しちゃった...」

Settings > Update & security > Windows Update > Check for Updates > Download nowで新しいアップデートをダウンロードできませんでしたら、気をつけることですね。Windows 10アップデートエラーの発生が、いろんな問題を起しがちです。例えば、アップデートが75%或いは76%に停まったり、Windows 10自動更新した後データ紛失されたりするなど、実にユーザーたちを悩ませる問題です。

アニバーサリーアップデートを迎えるためパソコンを最適化

最新ビルド14385をダウンロードし、システムバッグを修復するのは当然ですが、アニバーサリーアップデートする前にやるべきことは他にもあります。

パソコンをバックアップしておく

「バックアップは最優先」、事前にパソコンのシステムや大事なデータをバックアップしておくと、アップデート中にどんなエラーが発生しても、元のシステムに戻ることはでき、データ紛失に至ることもなくなります。ここでEaseUSバックアップ専門ソフトEaseUS Todo Backupを皆さんにお薦めします。Windows 10アップデートを行う前に、システムや大事なデータをバックアップしておきましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

システムドライブに十分なスペースを残す

「警告:cドライブ領域不足」というエラーメッセージが、システムディスクが容量不足であると現れます。何かシステムディスクを拡張する方法はあるでしょうか?ここで、パーティション管理ソフトであるEaseUS Partition Masterを皆さんにお薦めします。パソコンでのパーティションをリサイズすることができます。

パーティションのリサイズ

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

クリーンアップでパソコンを最適化

パソコンで貯まっているジャンクファイルや大容量ファイルが多すぎると、パソコンのパフォーマンスを下げる一方、エラーを起しアップデートを失敗させる可能性も高いです。先お薦めしたEaseUS Partition Masterにはパソコンクリーンアップツールが搭載されますので、それを利用して、Windows 10でのジャンクファイルをクリーンにさせましょう。

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!