> How to Use > パーティション管理 > 対処法:wsappxのCPU/メモリの使用率が高い

対処法:wsappxのCPU/メモリの使用率が高い

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年02月18日に更新

概要:

Windowsパソコンの動作が急に重くなっている時、タスクマネージャーで確認すると、wsappxというプロセスのCPU/メモリなどのリソースの使用率が高すぎるためのようです。このような場合、どうしたらいいですか?本文では、wsappxについて皆さんに詳しく紹介した上、このプロセスがかなりパソコンのリソースを占用する問題に対する有効対策を紹介していきたいと思います。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windowsパソコンの動作が急に重くなっている時、タスクマネージャーで確認すると、wsappxというプロセスのCPU/メモリなどのリソースの使用率が高すぎるためのようです。このような場合、どうしたらいいですか?本文では、wsappxについて皆さんに詳しく紹介した上、このプロセスがかなりパソコンのリソースを占用する問題に対する有効対策を紹介していきたいと思います。

wsappxとは?

そもそもwsappxというWindowsプロセスとは何ですか?

簡単に言うと、wsappxは、Microsoftストアに依存しているプロセスです。このプロセスは、Microsoftストアから取得したプログラムを管理したり、自動アップデートしたりすることができます。MicrosoftストアはWindowsオペレーティングシステムに必須なプログラムなので、その関連のwsappxプロセスを消去したり、アンインストールしたりすることもできません。ただし、それを無効化、停止することができます。

wsappxというWindowsプロセス

タスクマネージャーでwsappxを展開すると、次の項目がみられます:

  • AppX Deployment Service(AppXSVC)
  • Client License Serivice(ClipSVC)
  • Windows Store Service(WSService)

いずれかの項目を無効にすると、Microsoftストアからダウンロードしたプログラムが更新できなくなったり、利用できなくなる可能性があります。

だから、Microsoftストアを時々利用している人、またはMicrosoftストアからダウンロードしたアプリケーションを利用している人は、このサービスを停止してはダメです。それに対して、Microsoftストアを全く利用しない場合、wsappxを完全に停止してもOKだと思います。

対処法:wsappxのCPU/メモリの使用率が高い

上記の内容からwsappxということを理解した上、次は、様々な対処法を皆さんに紹介したいと思います。

対処法1.Microsoftストアの自動更新を停止する

一般的には、Microsoftストアはプログラムの自動更新を行うときに、wsappxのCPU/メモリの使用率が一時的に暴走しているので、wsappxを停止してはダメな人に対して、Microsoftストアからプログラムの自動更新を停止することがおすすめです。

ステップ1.Microsoftストアというアプリを開きます。

ステップ2.Microsoftストアのウィンドウの右上にある「...」(Windows 11の場合はアカウントアイコン)をクリックして、「設定」を選択します。

Microsoftストアの自動更新を停止するステップ1

ステップ3.アプリ更新」をスイッチオフします。

Microsoftストアの自動更新を停止するステップ2

この設定によってMicrosoftストアはダウンロードしたアプリを自動的に更新しなくなるので、ある程度でwsappxのCPU/メモリの使用率が高いエラーを抑えることができます。

対処法2.グループポリシーからMicrosoftストアを無効化

まったくMicrosoftストアを利用しない方は、Microsoftストアを完全に無効化するのはこちらのおすすめです。それでは、次の操作手順を参照して、グループポリシーを使ってMicrosoftストアを無効化にしましょう。

ただし、Microsoftストア自体、またはMicrosoftストアから取得したアプリケーションを利用している場合、Microsoftストアを無効化にしないでください。

ステップ1.キーボードでWin+Rキーを同時に押して、「ファイル名を指定して実行」を呼び出し、「gpedit.msc」を入力して、ローカルグループポリシーエディターを開きます。

ローカルグループポリシーでMicrosoftストアを無効化にするステップ1

ステップ2.このウィンドウで次のパスに移動します:

  • コンピューターの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポネント」→「ストア」の順にクリックします。

ローカルグループポリシーでMicrosoftストアを無効化にするステップ2

ステップ3.ここで「Mcirosoft Storeアプリケーションをオフにする」を右クリックして、「編集」をクリックします。

ローカルグループポリシーでMicrosoftストアを無効化にするステップ3

ステップ4.設定の画面で「有効」を選択して、「適用」ボタンをクリックします。

ここでMicrosoftストアを完全に無効化にすることができます。Microsoftストアを無効化にすると、wsappxのCPU/メモリの使用率が高い問題が二度と発生しなくなると思います。

対処法3.実装メモリ(RAM)の増設

wsappxのCPU/メモリの使用率が高い場合など、パソコンの動作が遅くなったり、固まったり、クラッシュしたりすると、実装メモリ(RAM)不足が原因かもしれません。このような場合、実装メモリをアップグレードするか、増設することによって、パソコンのスピードを改善したり、wsappxのメモリ使用率を下げたりすることができます。

コンピューターアイコンを右クリックして「プロパティ」を選択すると、実装メモリを確認することができます。

コンピューターのプロパティで実装RAMを確認

実装メモリを増設するには、新しいRAWを購入して、それをパソコンのマザーボードに挿入する必要があります。

対処法4.パソコンのスピードアップ

wsappxのCPU/メモリの使用率が高くなる場合、一番実感できるのは、パソコンの動作が遅くなることです。だから、このような場合、様々な努力をして、パソコンのスピードを改善しましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Windowsパソコンの動作が急に重くなる場合、次のページを移動して様々な対策を取得しましょう。

関連記事:解決済み:Windows 10の動作が急に重くて遅くなる

対処法5.ディスクのエラーをチェックする

wsappxのCPU/メモリの使用率が高くなっている場合は、ディスクのファイルシステムエラーをチェックして、PCをいつも健康な状態に保つのは時々役に立つ対処法です。だから、次の対策を参照して、ディスクの状態を確認して、エラーがあれば修復することができます。

おススメの専用のツール ― EaseUS Partition Masterは、パソコンに接続しているすべてのパーティションエラーのエラーをチェックして修復することができます。それでは、下記のダウンロードボタンからこの無料ソフトを取得して、エラーをチェックしましょう。

ステップ1.EaseUS Partition Masterを開き、問題が発生したディスクを右クリックして、「アドバンス」>ファイルシステムをチェック」を選択します。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ1

ステップ2.パーティションをチェックするウィンドウで「エラーが見つかったら修正する」オプションをオンにして「開始」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ2

ステップ3.このソフトが自動的に選択したディスクドライブをチャックします。チェックのプロセスが終わったら「完了」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ3

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!