> How to Use > パーティション管理 > 解決済み:Windows10/8/7でディスク領域がなくなってしまう?

解決済み:Windows10/8/7でディスク領域がなくなってしまう?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年09月21日に更新

概要:

Windows10/8/7でハードドライブが容量不足になった原因を探し出し、それに対する対処法を七つ紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

問い:ハードドライブのスペースは食われているようだから、助けてくれ!

「ほぼ三週間前、500GB容量のハードドライブは急に重くなって、50GBしか残らなくなり、今ただ100MBになります。動作しにくくなり、快適に使うのもできません。まるでそのスペースは何者に食われているかのようです。

どうすればいいのでしょうか?Windows10パソコンを使っています。」

何の理由もなくハードドライブはスペースがなくなってしまうことが時々あります。システムディスクはフルになったら、Windowsの動作にも大きな影響を与えて、遅くさせます。そういう問題に遭ったら、以下の通りにそれを解決し、ドライブの空き領域を増やすといいです。

Windows10/8/7でスペースを占める大容量ファイルを見つける

ステップは二つあります。

ステップ1:ハードドライブで、隠しファイルを表示します。

具体的には、次のリンクをクリックします:隠しファイルを表示

ステップ2:ハードドライブを解析し、スペースを占めるものを探し出します。

ここでは、Windows10を例として、スペースを占めるものを探し出してみます。ご参考にしてください。Windows8.1/8/7にも適用されます。

  • スタートボタンを右クリックし、「設定」を選択します。
  • 「システム」、また、左側の「記憶域」をクリックします。
  • この「記憶域」というウィンドウには、「他のドライブの記憶域利用状況を表示する」をクリックした上で、スペースの使用状況とパーティションが示されています。

記憶域の使用状況

  • いっぱいになりそうなHDDパーティションをクリックした後、アプリや機能など、ディスク容量を占めるものが見えます。

ディスク領域を占めるもの

そして、一時ファイルや不要アプリなどを削除することによって、ハードディスクを手動でクリーンアップできます。

他のHDDパーティションに対しても、そうします。

そのほか、自動で十分にクリーンアップするのもできます。

Windows10/8/7において、容量不足を解消するために、実用的な方法は七つ!

  • ジャンクファイルと不要の大容量ファイルを削除

無料で、使いやすいプログラムであるEaseUS Partition Masterをおすすめします。USB、SD、内部および外部ハードドライブの書き込み禁止を解除できます。システム最適化ツールでジャンクファイルと不要の大容量ファイルを削除することで、すべてのハードパーティションをクリーンアップできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1:EaseUS Partition Master をインストールし、立ち上げた後、PCクリーナー を選択します。

パソコンのクリーンアップステップ1

ステップ2:「クリーンアップ」、また、「スキャン」をクリックして、ジャンクファイルをクリーンアップして、パフォーマンスを最大限にします。

クリーンアップでスキャンする

ステップ3:スキャンしたファイルから、不要なものを選び取り、「クリア」をクリックし、削除すればいいです。

クリーンアップの中で、クリアしたいものを選択する

ステップ4:終わた後、「完了」をクリックします。

クリーンアップを完了する

  • ディスククリーンアップで一時ファイルを削除

ディスククリーンアップは、一時ファイル、他の重要でないデータを削除し、ディスクスペースを解放することに用いられています。

ステップ1:システムドライブを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

ステップ2:「全般」タブの下で、「ディスクのクリーンアップ」をクリックした上で、このユーティリティはパソコンのディスクをスキャンし、どれぐらいの空き領域を作成できるかを計算し始めます。

ステップ3:終わった後、「システムファイルのクリーンアップ」をクリックし、もう一度スキャンさせます。

ステップ4:スキャンが終わってから、「OK」をクリックします。「これらのファイルを完全に削除しますか。」と聞かれたら、「ファイルの削除」をクリックします。

ディスクのクリーンアップ

  • 使っていないプリインストールをアンインストール

自分勝手にプログラムをインストールすることが多いです。そういったプリインストールがほしくなかったら、アンインストールしてもいいです。

右クリックでスタートメニューから、「コントロールパネル」、また、「プログラムと機能」、続いて、「プログラムのアンインストール」をクリックします。使う必要のないプログラムを選択し、アンインストールします。

プログラムのアンインストール

  • 他のハードディスクやクラウドなどで、ファイルを保存することで、空き領域を作成

相当なスペースを占める大切なファイルがあれば、以下のアドバイスは、お助けになれるかもしれません。

新しいディスクを添加し、そこへファイルを移動します。

外部記憶装置にファイルを保存します。

OneDriveといったクラウドアカウントに保存します。

圧縮形式で大容量ファイルを画像にバックアップします。それは半分ぐらいのスペースを節約できます。

  • プログラム、アプリ、ゲームなどを外部ハードドライブへ

内部ハードドライブはプログラム、アプリ、ゲームなどのせいでいっぱいになりそうだったら、外部ハードドライブに移動し、あるいは、インストール先を外部ハードディスクドライブに変更します。EaseUS Todo PCTransを使うと、簡単なことになります。

ステップ1:外部ハードドライブをコンピューターに接続します。EaseUS Todo PCTransを実行し、「アプリの移行」、また、「スタート」をクリックします。

アプリの移行するステップ1

ステップ2:移行したい/インストール場所を変更したいアプリをチェックします。

アプリを移行するステップ2

ステップ3:ステップ2と同じ画面で移行先を設定してから、「転送」をクリックします。

アプリを移行するステップ3

  • 休止状態を無効に

システムを休止状態に入らせる時、コンテンツはハードディスクに保存しています。電源は大丈夫ですが、ディスクを無駄にします。スペースを節約するために、ファイルを削除しても、休止状態を禁止したほうがいいです。

好きにしても大丈夫です。

ステップ1:「スタート」の続き、「コントロールパネル」をクリックしてから、「電源オプション」をクリックします。そして、左側の「コンピューターがスリープ状態になる時間を変更」をクリックします。

休止状態を無効にするステップ1

ステップ2:「詳細な電源設定の変更」をクリックします。「スリープ」を拡大し、「次の時間が経過後休止状態になる」を拡大した後、0を書き直します。

休止状態を無効にするステップ2の1

休止状態を無効にする最後のステップ

ステップ3:あるいは、ある具体的な時間を設定したいのなら、設定してもいいです。

  • より大きなHDD/SSDに更新

それは最も徹底的な方法です。そして、ハードディスクを取り替えたいのなら、データを無くすことはなく、元のディスクを新なのに移行できるクローンはすごく便利です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Partition Masterとは、最高なパーティション・マネージャー・ツールで、大容量のHDDをもっと小容量のにクローンできるものです。

この使いやすいプログラムを使って、クローンしてみましょう。

ステップ1:アプリを立ち上げて、「今すぐスタート」を選びます。

クローンするステップ1

ステップ2:クローン元のソースディスクを右クリックし、「クローン」を選択します。

クローンするステップ2

ステップ3:クローンの対象ディスク、また、「次」をクリックします。

ステップ4:ディスクレイアウトを観察し、対象ディスクのサイズを調整します。

後は、注意されたら、「続ける」をクリックします。対象ディスクの中に大切なデータがあれば、予めバックアップしておいたほうがいいです。

クローンするステップ4及び注意

「ディスクを自動調整」「ソースとしてクローン」「ディスクレイアウトを編集」、この三つの選択肢から一つを選択し出します。Cドライブにもっと大きなスペースを残したければ、最後の「ディスクレイアウトを編集」を選びます。

ステップ5:「実行」をクリックします。

クローンするステップ5

EaseUS Partition Masterは、ディスククローンの他、パーティションをリサイズ移動作成または削除する機能が付いています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

結語

Windows7/8/10において、ハードディスクのスペースを占めるのは何でしょうか。また、空き領域をどう作成できますか。これらの問題についての七つの方法はお役に立てば幸いです。どんなにスペースが大きいハードディスクでも、定期的にクリーンアップしたほうがいいです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!