> How to Use > パーティション管理 > ダイナミックディスクのボリュームを移動、リサイズ、フォーマットする方法

ダイナミックディスクのボリュームを移動、リサイズ、フォーマットする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2021年03月16日に更新

概要:

Windows10/8/7でダイナミックディスクのボリュームを移動、リサイズ、フォーマットしたい?ディスクも未割り当て容量を既存のダイナミックディスクに追加する方法、またはダイナミックボリュウームをntfsにフォーマットする方法が分からない?この記事が紹介する完璧なパーティション管理ソフトで全部を解決できまーす。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ダイナミックのリサイズが必要な理由

ダイナミックディスクのリサイズはディスクのスペースを十分に利用することに役に立ちます。例えば、ダイナミックディスク上のシステムボリュームの空き容量がギリギリになった場合、未割り当て容量を使って、そのダイナミックのボリュームを拡張する必要があります。

ダイナミックディスクについて

ダイナミックディスクはベーシックディスクと比べて、異なるディスクが結合可能など、たくさんの新機能が備えています。ダイナミックディスクは隠しデータベースを使用して、ディスク上のパーティションを管理しています。また、ソフトウェアRAIDによってディスクが管理されているので、もっと柔軟なボリュームの再構成が実現されます。

Windows 2000で、ダイナミックストレージ用のロジックディスク管理ツール及びDISKPARTコマンドラインが導入しましたので、Windows 2000以降のバージョンは、シンプルボリューム、スパンボリューム、及びストライブボリュームをサポートできるようになりました。

ダイナミックディスクは、次のオペレーティングシステムに適用されています。次のグラフは各OSのサポート状況を紹介するので、ご参照を

オペレーティング・システム シンプル、スパン、ストライプのボリューム ミラーリングされたボリューム RAID-5ボリューム
Windows 2000 Professional サポート - -
Windows 2000サーバー サポート サポート サポート
Windows 2000 Advanced Server サポート サポート サポート
Windows XPホーム - - -
Windows XP Professional サポート - -
Windows Server 2003スタンダード サポート サポート サポート
Windows Server 2003エンタープライズ サポート サポート サポート
Windows Vista Home Basic - - -
Windows Vista Home Premium - - -
Windows Vista Business サポート - -
Windows Vista Enterprise サポート - -
Windows Vista Ultimate サポート - -
Windows Server 2008 サポート サポート サポート
Windows 7スターター - - -
Windows 7 Home Basic - - -
Windows 7 Home Premium - - -
Windows 7 Professional サポート サポート -
Windows 7エンタープライズ サポート サポート -
ウィンドウズ7アルティメイト サポート サポート -

ダイナミックディスクは、ハードディスクのパフォーマンスを最適化にしたい方、または中小企業の方に最適だと思われています。

上記のように、ベーシックディスクと比べて、ダイナミックディスクはたくさんのメリットがあるとしても、2つの欠点があります。まずはダイナミックをベーシックに戻したい場合は、全てのパーティションを削除する必要がありますので、ディスクの管理でデータを失わずにベーシックディスクに戻すことができないという点です。また、ほどんどの状況で、ダイナミックボリュームをディスクの管理で拡張できないという点です。

上記の2つのデメリットはユーザーにいろんな問題をもたらしています。本文では、ダイナミックの利用者に対して、最も万全、且つ柔軟なダイナミックディスクの管理対策を紹介します。

ダイナミックボリュウームをリサイズ、移動、フォーマットできない時の対処法

未割り当ての容量を使って既存のダイナミックボリュウームを拡張することができない?
ダイナミックボリュウームが急にアクセスできなくなり、何とかしてNTFSにフォーマットたい?
上述のことが必要となる場合、EaseUS製の完璧なパーティション管理ソフトEaseUS Partition Master はきっと役に立つと思います。このソフトはダイナミックディスクのクローン、新たなボリュウームを作成、ボリュウームの拡張/移動などにも対応しています。

EaseUS Partition Master をダウンロード、ダイナミックボリュウームをリサイズ、移動、フォーマット

完璧なダイナミックボリューム管理ソフト―EaseUS Partition Masterを入手うする方法について、Google、ヤフーでEaseUS Partition Masterを検索するか、直接に以下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Windows10/8/7でダイナミックディスクを移動、リサイズ、フォーマットする方法

EaseUS Partition Masterをパソコンにインストールした後、以下の操作ガイドに従いながら、ダイナミックディスクを移動、リサイズ、フォーマットしましょう。

ダイナミックディスクのボリュームを移動、リサイズ

1.「EaseUS Partition Master」を実行して、次の画面が見えます。拡張したいダイナミックボリューム(パーティションCと仮定)の隣に未割り当ての領域がないので、まずは拡張したいパーティションの隣のパーティション(ここではパーティションH:)を縮小する必要があります。

EaseUS Partition MasterよりWindows 9でパーティションのサイズを変更するステップ1.

2.パーティションH:を右クリックして、「パーティションサイズ調整/移動」選択して、その左のエッジを右にスリープして、未割り当ての領域を自由に作ります。

EaseUS Partition MasterよりWindows 9でパーティションのサイズを変更するステップ2

3.パーティションCを右クリックし、「パーティションのサイズ調整/移動」を選択し、その右側のエッジを右スリープして、未割り当て容量を追加します。

EaseUS Partition MasterよりWindows 9でパーティションのサイズを変更するステップ3

4.「適用」をクリックして、パーティションサイズの変更が完了します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ダイナミックディスクをNTFSにフォーマットする方法

1.ソフトを開き、フォーマットしたいダイナミックボリュームを右クリックし、「パーティションをフォーマットする」を選択します。

2.小さいウィンドウが出てきて、ファイルシステムを「NTFS」を選択します。

3.「適用」ボタンをクリックします。

また、EaseUS Partition Masterはパーテーション合併、パーティションの復元、ディスクコピー、ディスクをMBRをGPTに変更するなどの機能をも提供しています。無料ソフトですので、試してみましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!