> How to Use > パーティション管理 > ダイナミックディスクをクローン・コピーする方法

ダイナミックディスクをクローン・コピーする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2021年04月26日に更新

概要:

Googleで「ダイナミックディスクのコピー」を検索すると、たくさんの異なるケースが出てきます。例えば、ダイナミックディスクをサイズがより大きなデータで換装したい、またはダイナミックディスクのデータを外付けHDDのベーシックディスクにバックアップしたいなどです。次は上記の問題に対する対策について話します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ダイナミックディスクをコピー・クローンする必要がある場合

ダイナミックディスクが容量不足になる場合がありますか?破損したダイナミックディスクを換装するために、ディスクをデータロスなしでコピーしたい場合がありますか?Googleで「ダイナミックディスクのコピー」を検索すると、たくさんの異なるケースが出てきます。例えば、ダイナミックディスクをサイズがより大きなデータで換装したい、またはダイナミックディスクのデータを外付けHDDのベーシックディスクにバックアップしたいなどです。

ダイナミックディスクディスクのコピー・クローン・サイズ変更

次は上記の問題に対する対策について話します。

ダイナミックディスクをコピーするメソッド

「コピー」+「ペースト」によりダイナミックディスクのデータをバックアップするのは古いメソッドですが、時間がかかります。ほかの方法もありますが、バックアップソフトでダイナミックディスク全体をクローンするのも選択の一つです。一部のソフトはセクターごとにダイナミックのデータを遅くコピーしますが、ほかのソフトはファイルごとにデータを速くコピーします。

ダイナミックディスクをコピー・サイズを変更する方法

Windowsユーザは、時々「ディスク容量不足」と表示されます。こういう場合、ディスクの領域が使い切れて、使い続けるために、ディスクの領域を増加することが必要です。サイズがより大きなディスクでディスクを換装することは勧められています。

プロのパーティション管理ソフト-EaseUS Partition Masterはディスク領域不足、またはディスクのバックアップなどのソリューションを提供しています。試用版をダウンロードして、ソフトを試用してください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.EaseUS Partition Masterを実行して、上部のメニューで「クローン」を選択します。

2.クローンの操作画面が表示されます。ここで「ディスクモード」(ディスク全体をクローン)と「パーティションモード」(パーティションをクローン)があるので、適切なモードを選択します。そして、クローン元のパーティションまたはディスクとクローン先のパーティションまたはディスクを選択します。

EaseUS Partition Masterでディスク換装1

3.クローン先となるディスクまたはパーティション上のすべてのデータが上書きされますという提示が表示されるので、特に問題がない場合は、「OK」をクリックして先に進みます。

4.クローン操作を実行すると、クローン先の構造がクローン元と一緒になるので、ここでパーティションのサイズを調整して「OK」をクリックします。

クローンを実行する前にパーティションのサイズを調整

5.ここでソフトのメイン画面に戻るので、画面上部の「保留中の操作」の詳細を確認してから、「適用」をクリックしてください。

EaseUS Partition Masterでディスク換装

 

そうして、ダイナミックディスクのコピー及びサイズ変更ができます。

EaseUS Partition Masterダイナミックディスクからベーシックディスクへの変更FATパーティションからNTFSパーティションの変更などができます。また、パーティションの移動、拡張縮小、分割、フォーマット消去隠す復元など、たくさんの機能を備えています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!