> How to Use > パーティション管理 > Windows 11/10で3TBのハードディスクが2TBまでしか認識されない - 対策法

Windows 11/10で3TBのハードディスクが2TBまでしか認識されない - 対策法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年01月14日に更新

概要:

Windows 11/10で3TBのハードディスクが2TBまでしか認識されない問題に遭ったことがありますか?3TBのHDDの全容量が表示されない問題を抱える場合は、本記事の内容を読み込んで、その対策法を

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「Western Digitalの3TB外付けHDDを使用していますが、残りの700GBの容量をフォーマットすることができません。フォーマットを実行すると、「Windowsはフォーマットを完了できません 」と表示されます。何か解決方法がありませんか?どうかお知恵を貸してください。

3TBのHDDが2TBまでしか認識されないエラーについて

Windows 11/10で3TBのHDDが746GB/750GBしか認識されない、3TBハードディスクが2TBしか表示されない、3TB HDDが全容量認識されないエラーがよく発生します。ディスクの管理でディスクの容量を確認すると、3TBの外付けHDDが2TBのパーティションとしてしか表示されないことがあります。残りの容量は未割り当て領域として認識されますが、これらを使って、パーティションを拡張したり、新しいパーティションを作成することはできません。

HDD(ハードディスク)が認識されないエラーが起きた原因

このエラーが起きた原因は、3TBハードディスクのパーティションスタイルがMBRのことです。

パーティションスタイルを確認すると、GPT (GUID Partition Table)ではなく、MBR (Master Boot Record)の場合でしたら、HDDが全容量を認識しないエラーが発生します。

では、MBRとGPTの違いについて、詳しい解説していきます。まず、MBRとGPTディスクの違いを通じて、3TBのHDDがなぜ2TBしか認識されないのかを見てみましょう。 

比較     MBR   GPT
ディスクの最大容量 2TB   9.4ZB
最大パーティション数 4つのプライマリパーティション 128個パーティション
ブートモード BIOS   UEF

さて、3TBのMBRハードディスクの場合、2TBの容量がしか認識できません。2TBを超える残りのストレージ容量はすべて使用不能になることはご存じだと思います。この場合、MBRをGPTに変換することで、3TBのハードディスクをフォーマットし、全容量を使えるようになります。次に、データ損失なしでMBRをGPTに変換する方法を紹介します。

Windows 11/10/8/7で3TBハードディスクが2TBしか認識されないエラーを修正する方法

Windows 11/10/8/7で3TBハードディスクが2TBと表示される問題を解決するには、3TBハードディスクをフォーマットするための3つの方法でMBTディスクをGPTディスクに変換することが可能です。

方法1.データを失うことなくMBRをGPTに変換

まずは、パーティションやファイルを削除せずにMBRをGPTに変換できるディスク管理ツールーEaseUS Partition Masterを使用する方法です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

メイン機能

  • パーティションリサイズ/移動(例:Dドライブの容量からCドライブに移動)、パーティションの作成、フォーマット、削除、および結合
  • ディスク全体を別のディスクにコピーおよびクローンする
  • 論理パーティションとプライマリパーティション間の変換、FAT32をNTFSに変換など
  • OSをSSDに移行

では、EaseUSパーティション管理ソフトをダウンロードして、数回のクリックでMBRをGPTに変換してください。GPTからMBRへの変換も簡単にできます。

ステップ1.EaseUS Partition Masterを実行します。MBRディスクを右クリックして、「MBRをGPTに変換」を選択します。

MBRディスクからGPTディスクに変換1

ステップ2.ソフトが10秒以内で迅速にディスクの変換を実行します。

MBRディスクからGPTディスクに変換2

ステップ3.ディスクの変換が完了した後、元のMBRディスクがGPTディスクと表示されます。「保留中の操作」を確認して、「適用」をクリックします。

MBRディスクからGPTディスクに変換3

ステップ4.最後に「OK」をクリックして、操作の適用を確認します。

MBRディスクからGPTディスクに変換4

データ損失なくMBRをGPTに変換するチュートリアル

2. ディスクの管理で3TB のHDDをフォーマットするためにMBRをGPTに変換

Windowsのディスクの管理には、ディスクの変換機能があります。しかし、空のディスクしか変換しないか、GPTディスクに変換がグレーアウトして表示されます。この方法はデータロースの可能性があり、事前にすべてのデータをバックアップしてください。

操作手順

ステップ 1. Winアイコンを右クリックし、「ディスクの管理」を選択します。

ステップ2.ターゲットのHDDを右クリックします。「ボリュームの削除...」を選択します。

ステップ3. ハードディスクが未割り当て領域と表示されたら、ディスクを右クリックして、「GPTディスクに変換」を選択します。

ディスクの管理で3TB のHDDをフォーマットするためにMBRをGPTに変換

3. CMDを使用して3TBディスクをMBRからGPTに変換

コマンドプロンプトを使用して、MBRをGPTディスクに変換することができます。しかし、HDDのすべてのファイルやパーティションを削除する必要があります。そのため、事前に重要なデータを復元しておきます。

ステップ1.Win+Rキーを押し、CMDと入力し、Enterキーを押して、コマンドプロンプトを開きます。

ステップ2. 「diskpart」と入力し、Enterキーを押します。以下のコマンドを順番に入力し、入力後はEnterキーを忘れずに押してください。

  • list disk
  • select disk n (nはドライブの番号、3TBのドライブの番号に置き換えてください)
  • clean (選択したディスクのすべてのパーティションを消去する)
  • convert gpt

ステップ3.変換が終了したら、Exitと入力します。これで、3TBハードディスクの容量はすべて未割り当てになります。次は、3TBディスクをフォーマットし、パーティションを作成することができます。以下のコマンドを入力し、それぞれの後にEnterキーを押してください。

  • create partition primary 
  • assign letter=N (Nはまだ使われていない任意の文字に置き換えること 
  • format fs=ntfs quick 

CMDを使用して3TBディスクをMBRからGPTに変換する手順

最後に

この記事を読んで、Windows 11/10で3TBのハードディスクをフォーマットできない原因をハッkりさせたと思います。MBRの2TBファイルシステムの制限を解除し、ディスクをGPTに変換することができます。このように、3TBハードディスクをフォーマットして、全容量を十分に利用することができます。EaseUS Partition Masterは、3TB、4TB、その他の大容量ディスクのパーティショを作成することもできます。ユーザーにとって、使いやすいパーティシ管理ソフトです。ご興味がある方、下の青ボタンからダウンロードしてください。 

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!