> How to Use > パーティション管理 > ディスク読み込みエラーを修復する方法

ディスク読み込みエラーを修復する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年12月16日に更新

概要:

皆さんは、ディスク読み込みエラー(disk read error occurred)に遭ったことありますか?ディスク読み込みエラーが発生すると、パソコンが起動できなくなったり、ディスクでのデータにアクセス不能になったりするようになります。だから、ディスkの読み込みエラーは非常に嫌いエラーです。それでは、ディスク読み込みエラーを修復するには、どうすればいいでしょうか?本文では、このディスク読み込みエラーに対する5つの対処法を皆さんに紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows 10/8/7でディスク読み込みエラーが発生

パソコンのユーザーにとって、日常使用の中、様々なエラーが発生する可能性があります。ディスクの読み込みエラーはその中で最も嫌いエラーかもしれません。もしこのエラーが発生すると、一般的には「A disk read error occurred. Press Ctrl + Alt + Del to restart(ディスク読み込みエラーが発生しています。Ctrl+Alt +Delを押して再起動します。)」というエラーメッセージが表示されます。

ディスク読み込みエラー

ディスク読み込みエラーが発生すると、パソコンが起動できなくなったり、ディスクでのデータにもアクセス不能になったりするようになると、どうすればいいですか?

心配しないでください、次はディスク読み込みエラーの解決法を皆さんに教えます。

5つの対処法でディスク読み込みエラーを修復する

エラーが発生してエラーメッセージに従って、Ctrl+Alt +Delを押してパソコンを再起動という操作が求められていますが、多くの場合、この操作でパソコンを正確に再起動することができません。たくさんのWindowsパソコンユーザーはこのディスク読み込みエラーに直面しているので、本文では、その役立つ対処法を5つ紹介していきたいと思います。

対処法1:起動せずにディスクでのデータをバックアップする

ディスクの読み込みエラー(a disk error occurred)の修復はそんなに難しくありませんが、トラブルシューティングの操作はパソコン上のデータに損壊を出す可能性もありますので、大事な個人データを保護するため、事前にパソコンのデータをバックアップする必要があります。ディスクの読み込みエラー(a disk error occurred)が発生して、パソコンを起動できない可能性がありますので、ここで、起動しなくてもディスク上のデータをバックアップする方法を皆さんに紹介します。

起動できないパソコン上のデータをバックアップするためには、EaseUS Todo Backupというバックアップソフトを使って、ブータブルメディアを作成する必要があります。それでは、EaseUS Todo Backupを調子がいいパソコンにダウンロードして、下記の操作手順に従って、起動できないパソコン上のデータをバックアップしてみましょう。

1.Todo Backupを実行して、「ツール」>「ブータブルディスクの作成」を順次にクリックします。画面上のガイドに従って、Windowsのブートディスクを作成することができます。

ブートディスクの作成

2.ブータブルディスクを作成すると、当該ディスクを起動できないパソコンに挿入します。パソコン起動する時に、F2/DELを押してBIOSに入ります。それから、BIOSで起動ディスクを作成した「ブータブルディスク」に変更して再起動します。

bios設定でのブート設定

3.再起動すると、バックアップソフトの画面が自動的に表示されますので、「ファイルバックアップ」をクリックして、バックアップしたいファイルを選択して、バックアップ先を指定すると、大事な個人データをバックアップすることができます。

ファイルバックアップ

対処法2:ハードディスクのSATAケーブルを確認

「A disk read error occurred」エラー/ディスク読み込みエラーが発生する最も見られる原因は、破損しているSATAケーブルを使用することです。だから、下記の簡単なステップに従って、ディスクの読み込みエラーを修復することもできるかもしれません。

ステップ1.SATA/SATA M2ケーブルを他のポートに挿入します。

ステップ2.複数のHDDがある場合は、WindowsがインストールされているHDDのみを残して、複数のSATAケーブルやポートをテストします。

もし、このステップで何か問題が発生する場合は、ディスクの読み込みエラーを修復するには、新しいSATAケーブルを交換する必要があります。

対処法3.HDDのサーフェステストを行う

もしハードディスクに不良セクターが存在する場合、ディスクの読み込みエラーが発生する可能性も高いです。だから、専門のパーティション管理ソフトを使って、ハードディスクのサーフェステストを行いましょう。

もしパソコンが起動できない場合は、他の起動可能なパソコンでこのソフトをインストールして、パーティション管理ソフトのブートディスクを作成する必要があります。それから、起動できないパソコンを作成済みのブートディスクから起動して、下記のガイドを参照してサーフェステストを行いましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1. 「EaseUS Partition Master」を実行して、スキャンしたいディスクを選択して、右クリックします。下記画面が表示されたら、「サーフェステスト」機能を選択します。

サーフェステストのステップ1

ステップ2. EaseUS Partition Masterはセクターバイセクターでディスク表面を検査します。不良セクターが発見されたら、ソフトは赤色で表記します。

サーフェステストのステップ2

対処法4.MBRを再構築する

読み込みエラーメッセージが頻繁に現れる場合、MBRをリビルドするのが効果的な対策です。ここで皆さんにMBR再構築機能を備えるディスク管理ソフトEaseUS Partition Masterをお薦めします。破損したMBRディスクを再構築、修復することができます。

ご注意:パソコンを起動できない場合は、同じように先にパーティション管理ソフトのブータブルディスクを作成する必要があります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1. ディスクを正常に起動できるパソコンに接続してから、パソコンを起動します。

2. EaseUS Partition Masterをパソコンにインストールして、実行します。

3. ディスクを指定して、ソフト上部のメニューで「ディスク」をクリックして、「MBR再構築」をクリックします。

「MBR再構築」をクリックする

4. 現在のオペレーティングシステムを選択します。(Windows 7以降のバージョンは、Windows 7を選択してください。)

現在のシステムを選択する

5. システムを確認した後、「OK」をクリックします。

システムを確認した後、「OK」をクリックする

6. ディスクを元のパソコンに接続して、パソコンを起動します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

注意:MBRの再構築機能はマスターブーとコードを修復できますが、Windowsオペレーティングシステムファイルが破損した場合、この機能は対応できません。

対処法5.Bootrecを実行して「A Disk Read Error Occurred」を修復

もしブートローダーのインストール、または配置はエラーが発生する場合も、「A Disk Read Error Occurred」/ディスクの読み込みエラーが発生する可能性もあります。このような場合は、下記のステップに従って、エラーを修復することができます。

ステップ1.Win + Rキーを同時に押して、ファイル名を指定して実行を開きます。それから、【cmd】を入力してコマンドプロンプトを開きます。

ステップ2.コマンドプロンプトのウィンドウで下記のコマンドを1つずつ入力する度にエンターを押します。

  • bootrec /fixmbr
  • bootrec /fixboot
  • bootrec /rebuildbcd

ステップ3.パソコンを再起動して、bootrecはMBRを修復します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!