> How to Use > パーティション管理 > 【解決済み】超簡単!外付けHDDアクセス拒否エラーを修正する方法

【解決済み】超簡単!外付けHDDアクセス拒否エラーを修正する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

NANAちゃん | カテゴリ: パーティション管理 | 2023年01月03日に更新

概要:

Seagate/WD/Samsung/SanDisk/Kingston などの外付けハードドライブは、Windows 10/8/7 PC でアクセス拒否エラーでアクセス不能になりますか?外付けハードディスクを開くことができない場合、「アクセス拒否」エラーで外付けハードディスクを修正するための迅速な修正と最善の方法をここで見つけてください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

外付けハードディスクがアクセス不能になり、アクセスが拒否されました、どうすればいいでしょうか。

外付けハードディスクへのアクセスが拒否されました。

あなたの外付けハードドライブを引き起こすかもしれない理由のかなり多くがあり、それはハードドライブ/ USB /ファイルフォルダアクセス拒否 を取得することは非常に簡単です。あなたの外付けハードドライブでこの問題に直面している場合は、リラックスして、今すぐWindows 10/8/7でクイック修正ドライブがアクセスできません/アクセスが拒否されましたエラーに従います。

外付けハードディスクの「アクセス拒否」エラーを修正する

注:外付けハードドライブ、USBドライブ、SDカードなどのストレージデバイスがアクセス不能になったとき、予期せずデータを失う可能性があるので、急いでフォーマットする必要はありません。下記のクイックフィックスで修理・修復するチャンスはまだあります。

1.外付けハードディスクの「アクセス拒否」エラーを解決するためにエラーチェックツールを実行する

  • アクセスできない外付けハードディスクをWindows 10/8/7パソコンに接続します。
  • このPC/マイコンピュータを開く > アクセスできない外付けハードディスクを右クリック > プロパティを選択します。
  • ツール > チェック/今すぐチェック をクリックします。

エラーチェックを実行して、外付けハードディスクがアクセスできないエラーを修正する。

エラーチェックが終了すると、外付けハードディスクに保存されたデータが表示されるようになります。

2.アクセス拒否問題で外付けハードディスクにアクセスする許可を得る

アクセスできない外付けハードディスク・ドライブをWindows 10/8または7のPCに接続し、以下のガイドラインに従ってドライブに今すぐアクセスできるようにします。

Windows 10/8をお使いの場合:
1.このPCを開く > アクセスできない外付けハードディスクを右クリック > プロパティを選択します。
2.セキュリティ > 編集をクリックします。

Windows 10で外付けハードディスクのアクセス拒否を修正する。
3.グループまたはユーザー名の下にあるユーザー名をクリックします。

4.許可欄のすべてのボックスにチェックを入れ、「OK」→「適用」します。

アクセスできない外付けハードディスクをWindows 10/8で検出できるようにする。

Windows 7をお使いの場合​​​​​​:
1.アクセスできないハードディスクを右クリック > プロパティをクリックします。
2.セキュリティ > 詳細設定 > 所有者 タブで編集をクリックします。
3.グループまたはユーザー名の下にある自分の名前をクリックし、目的のアカウントの所有権を変更します。
これにより、アクセスできない外付けハードディスクにアクセスするための権限がそれまでに表示されることになります。

アクセス拒否エラーでアクセスできない外付けHDDを修復する

上記のクイックフィックスがうまくいかなかった場合、心配せずに以下の2つのステップを踏んで、アクセスできない外付けハードディスクを再びアクセスできるようにしましょう。

#1.アクセス不能な外付けハードディスクの不良セクタを修復する

Windowsシステムで外付けハードディスク・ドライブを開くことができないのは、不良セクタが原因である可能性があります。外付けハードディスク・ドライブを開かなくする不良セクタを修復するには、強力なパーティション・マネージャー・ソフトウェアを使って、簡単な3つのステップで不良セクタを修復するのが一番です。
EaseUS Partition Masterのチェックパーティション機能で、この問題を簡単に解決することができます。今すぐ無料でダウンロードして、外付けハードディスクの不良セクタを修復してください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

#2.ドライブレターとフォーマットを変更して、アクセス不能な外付けハードディスクを修復する

アクセスできない外付けハードディスクドライブの文字を変更します。
1.このPC/マイコンピュータを右クリック > 管理を選択します。
2.ディスクの管理>外付けハードディスクを探し、ドライブレターとパスの変更を選択して右クリックします。
3.PCに存在しない新しい文字でドライブを割り当て、パーティションをアクティブにマークし、OKをクリックします。
その後、PCを再起動すると、外付けハードディスクが表示され、再び動作するようになります。

それでもアクセスできない場合は、それまでにドライブを直接フォーマットしてください。データの損失を避けるために、あなたは、事前にアクセスできないドライブからデータを復元するために強力なデータ復旧ソフトウェアを適用することができます。

アクセス不能な外付けハードディスクをフォーマットしてリセットします。
1.アクセスできない外付けハードディスクをPCに接続し、「ディスクの管理」を開きます。
2.アクセスできないドライブを見つけて右クリックし、「ボリュームのフォーマット」を選択します。
3.ドライブの名前を変更し、NTFSにリセットします。
すべての変更を保存して、PCを再起動します。これで、外付けハードディスク・ドライブを再び使用できるようになります。

ボーナスのヒント:アクセス不能な外付けハードディスクから失われたデータを復元する

アクセスできない外付けハードディスクに重要なデータを保存している場合、または保存データを復元せずにドライブをフォーマットしてしまった場合でも、ご安心ください。失ったデータを取り戻すチャンスはまだあります。プロフェッショナルなハードドライブデータ復元ソフトウェア- EaseUS Data Recovery Wizardは、3つの簡単なステップで効果的に仕事をこなします。

まとめ

この記事では、外付けHDDアクセス拒否エラーを修正する方法を詳細に説明しまた。外付けハードディスク・ドライブを開かなくする不良セクタを修復するには、強力なパーティション・マネージャー・ソフトウェア‐EaseUS Partition Masterを使って、簡単な3つのステップで不良セクタを修復するのが一番です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

外付けHDDアクセス拒否エラーを修正する方法に関するよくある質問(FAQ)

1.外付けハードディスクがアクセス不能になり、アクセスが拒否されました、どうする?

1.外付けハードディスクの「アクセス拒否」エラーを解決するためにエラーチェックツールを実行します。

2.セキュリティ > 編集をクリックします。

3.グループまたはユーザー名の下にあるユーザー名をクリックします。

4.許可欄のすべてのボックスにチェックを入れ、「OK」→「適用」します。

2.EaseUS Partition Masterは無料ですか?

EaseUS Partition Master Freeは、パーティション管理の基本的な機能をすべて搭載した無料のパーティションマネージャーです。パーティションのサイズ変更、拡張、フォーマット、クローンパーティション、OSのSSDへの移行などが可能です。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!