> How to Use > パーティション管理 > CHKDSKが10%/11%で停止する問題の対策

CHKDSKが10%/11%で停止する問題の対策

2017-05-19 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
CHKDSKでディスクエラー検出を行う時、進捗が10%或いは11%で停止してしまい、プロセスが正常に終了しない問題がよく発生します。どうすれば、CHKDSKが10%/11%で停止するエラーを修復できるでしょうか?それについて皆さんに紹介します。

「CHKDSK指令を実行して、ディスクチェックを行おうとしましたが、進捗が10%で止まって進めず、プロセスが完成できませんでした。それは何故でしょうか?何か解決する方法はあるでしょうか?」

CHKDSKでディスクエラー検出を行う時、進捗が10%或いは11%で停止してしまい、プロセスが正常に終了しない問題がよく発生します。でも心配しないでください。次はその問題を解決する方法を皆さんに紹介します。

ステップ1. CHKDSKコマンドを終了させる

  • Ctrl + Alt + Delを同時に押して、「タスク管理」をクリックします。
  • 「プロセス」で停止したCHKDSKコマンドを見つけて選定し、「タスクを終了」を選択します。

ステップ2. 代替のディスク修復ツールを使う

ここで、無料のディスク修復ツールEaseUS Partition Master Freeを皆さんにおすすめします。CHKDSKが使用不能の場合、そのツールを利用してディスクをチェックしてください。

1.ディスク/パーティションを右クリック→「パーティションをチェック」を選択します。

ディスクでのエラーを検出し修復

  • ファイルシステムエラーをチェックするため、「パーティションのプロパティをチェックする」にチェックを入れます。
  • 「WindowsのChkdsk.exeを使用して検出したエラーを修正する」:ソフトが自動的にChkdskを実行させて、修復作業を開始させます。
  • 「サーフェーステスト」:セクターエラーのあるディスクやパーティションの検出を行います。テストが完了した後、レポートが作成されます。

2.「OK」をクリックして、エラーチェック&修正を実行します。

ステップ3. CHKDSK進捗停止エラーを修復

  1. 1. CD或いはUSBで、Windowsのリカバリドライブを作成して、PCを再起動します。
  2. 2. 「Shift + F10」を押して、cmdを開きます。
  3. 3. 「regedit」タイプし「OK」をクリックして、「Register Editor」を開きます。
  4. 4. 「HKEY_LOCAL_MACHINE」「File」「Load Hive」
  5. 5. C:\Windows\System32\Config「System」
  6. 6. DiskCheck \ControlSet001\Control\Session Managerにて「BootExecute」を選択します。
  7. 7. autochk * /r\DosDevice\Cautocheck autochk *に変更します。
  8. 8. DiskCheckフォルダにて、「Unload Hive」を選択して、「Register Editor」を閉じます。
  9. 9. CMDで「chkdsk c: /r」を実行します。

EaseUSが選ばれる理由