> How to Use > パーティション管理 > 【解決済み】Windows 10でCMD.exe/CMDがポップアップし続ける

【解決済み】Windows 10でCMD.exe/CMDがポップアップし続ける

EaseUSの筆者のプロフィール写真

aoki | カテゴリ: パーティション管理 | 2023年01月03日に更新

概要:

CMD.exeはWindows パソコンでポップアップし続け、効果的にそれを無効にしたり停止したりすることができませんか?リラックスしてください。この記事では、あなたが簡単にコマンドプロンプトがランダムにエラーをポップアップ修正するのに役立つ3つの効果的な方法と2つの信頼性の高いオプションをここに提供します。ちょうど今、許可なくポップアップエラーからCMDを停止するために従ってください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows 10でCMD.exe/CMDがポップアップし続けるのを停止して修正する方法

「こんにちは、皆さんはこの問題に出会ったことがありますか?コマンドプロンプトが黒いウィンドウで表示され、c :∕windowssystem32⁾のパスウェイが 表示されるのです。このとき、ウィンドウを閉じても、すぐに出てきてしまいます。何度か繰り返したのですが、やはりCMDウィンドウが連続して出てきてしまいます。どうしたらうまくいくかわかりますか? 私のパソコンでどうしたら正しくなるのか、ご存知の方は助けてください。 どうもありがとうございました。」

MicrosoftのコミュニティやGoogleの検索結果によると、CMDがエラーをポップアップし続けるという問題は、多くのWindowsユーザーが遭遇する新しい問題ではないそうです。しかし、ほとんどのWindowsユーザーは、このような問題が発生したときに何をすべきかについて、まだ明確ではありません。では、Windows 10/8/7でこのような問題が発生した場合、どうすればいいのでしょうか?
幸いにも、今この記事では、EaseUSソフトウェアが提供する3つの信頼できる方法と2つの効果的なオプションを見つけることができ、CMDがポップアップし続けるエラーを効果的に修正することができるようになります。もしあなたがCMDがWindows パソコン上で出続けるという同じ問題を抱えているなら、今すぐここで提供される解決策に従って問題を解決してください。

WindowsでCMD.exeがポップアップし続けるエラーを修正する方法

ここでは、CMDがランダムに表示されるエラーの解決に役立つ3つの方法を紹介します。

方法1.CMDがランダムに表示されるエラーを修正するためのクリーンブートの実行

ここでは、Windows 10をクリーンブートする方法を例にして、パソコンをクリーンブートする方法を紹介します。

お知らせ
クリーンブートを実行するために、パソコンに管理者としてログオンすることを忘れないでください。

1.「スタート」をクリックし、「msconfig」で検索し、「システム構成」を選択します。
2.2. システム構成から「サービス」をクリック> 「すべてのMicrosoftサービスを隠す」をクリックし選択> 「すべて無効にする」をクリックします。
3.3. システム構成から「スタートアップ」をクリックし、 「タスクマネージャーを開く」をクリックします。
4.4. スタートアップの各スタートアップ項目を選択し、「無効」をクリック>「タスクマネージャ」を閉じます。
5.5. 「システム構成」の「スタートアップ」タブで「OK」をクリックし、「PCを再起動」します。
こうすることで、パソコンは再び正常に動作するようになり、CMDウィンドウがポップアップしなくなることが確認できます。

方法2.CMD.exeがポップアップし続けるエラーを修正するためのSFCの実行

SFCは、システムファイルチェッカーとして知られており、パソコン上の重要なWindowsファイルをすべてスキャンし、必要に応じて修復するツールとして使用することができます。DLLファイルなどのシステムファイルの欠落や破損は、WindowsのCMDがポップアップし続けるなどのエラーの原因となることがあります。それでは、SFCを実行してパソコンでCMD.exeがエラーを異常に表示するのを修正する方法を今すぐ確認しましょう。

1. Win + Rキーを押す > cmdと入力し、「OK」をクリックして、コマンドプロンプトを表示させます。
2.sfc /scannowと入力し、Enterキーを押します。
3.3. スキャン後、パソコンを再起動し、CMD.exeのエラーが修正されたかどうかを確認します。

方法3.Cmdがランダムにポップアップする原因となる不良セクタの修復とウィルスのクリーンアップ

システムパーティションに不良セクタが含まれていたり、未知のウイルスやマルウェアに感染していると、CMD が正しく動作しない場合があります。したがって、CMD がランダムにポップアップするエラーを修正する他の方法は、EaseUS Partition Masterを使用して不良セクタを修復し、パソコンにアンチウィルス ソフトウェアを適用してウィルスをクリーンアップすることです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

手順:Windows パソコンにアンチウィルスソフトをダウンロードして実行し、CMDが異常にエラーをポップアップする原因となるすべてのウィルスやマルウェアをクリーンアップします。
この後、パソコンを再起動し、今あなたのパソコン上ですべてがうまくいくかどうかをチェックアウトします。

コマンドプロンプトがポップアップし続けるエラーの追加修正方法

前の3つの方法でエラーが修正しなかった場合、コマンドプロンプトがランダムにポップアップするのを止めるために、ここでもう2つの追加オプションを試すことができます。

オプション1.最新のアップデートをインストールする

1.Windows パソコンに最新のアップデートをインストールする
2.2. Windowsシステムを再起動し、破損したファイルを修復する
3.3. コマンドプロンプトを開き、 dism /online /cleanup-image /restorehealthと入力し、Enterキーを押す
4.4. 処理が完了するまで待ち、sfc /scannowコマンドを実行し、Enterキーを押す

この後、パソコンを再起動し、すべての変更を保持します。その後、CMDがポップアップし続けるエラーが修正されたかどうかを確認することができます。

オプション2.新しいユーザーアカウントを作成する

ユーザーのプロファイルが破損している場合、CMDが正常に機能しないことがあります。ここでは、CMD.exeが動作するかどうかを確認するために、新しいユーザーアカウントを作成することを試みるために従ってください。

1.Win + Rキーで「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開く > control userpasswords2と入力し、「OK」をクリックします。
2.2. ユーザーアカウントウィンドウのユーザータブにある「追加」をクリックします。
3.3.ウィンドウにサインインする方法に関して、「Microsoftアカウントなしでサインイン(推薦しない)」をクリックします。
4.4. 次のウィンドウで「ローカルアカウント」 > ユーザー名を選択 > 「次へ」 > 「完了」をクリックします。
5.5. 前の「ユーザーアカウント」ウィンドウが画面に残っているので、新しく作成したユーザーを選択し、「プロパ ティ」をクリックします。
6. 「グループメンバー」をクリック > 「管理者」 > 「その他」 > 「管理者」を選択します。
7.「適用」をクリック > 「OK」をクリックします。

この後、コマンドプロンプトが表示されなくなったかどうかを確認します。そうでない場合は、パソコンを再起動し、新しいユーザーアカウントでサインインすると、すべてがうまくいくでしょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!