> How to Use > パーティション管理 > BIOS IDチェックエラーの修正方法 - 6つの解決策

BIOS IDチェックエラーの修正方法 - 6つの解決策

aoki
更新者:aoki 2024/05/17
   

概要:

BIOS IDチェックエラーに直面した場合、あなたは正しい場所にいます。EaseUSのこの投稿では、このエラーがなぜ発生するのかについて説明し、このエラーを修正するための6つの最適なソリューションを提供します。BIOSはセットアップ中にハードウェアを設定し、すべてのPCコンポーネントが正しく動作するようにします。さて、問題はなぜこのエラーが発生するのかということですが、その理由はさまざまでしょう。この投稿の次の部分で説明しますので、最後まで必ずお読みください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

BIOS IDチェックエラーの原因

報告によると、BIOS IDチェックエラーは通常、ユーザーがマザーボード上のBIOSを更新したときに発生します。このエラーの主な原因は、ダウンロードしたBIOSバージョンとマザーボードの不一致です。また、破損したBIOSバージョン、故障したUSBドライブ、不完全な外部デバイス、インターネット接続の不備など、他の原因でも発生する可能性があります。以下はRedditに掲載されたユーザー事例です。引き続きお読みいただき、以下の対処法を使用してこのエラーを解決してください。

BIOS IDチェックエラーの修正方法

このセクションでは、BIOS IDチェックエラーを正常に修正するための6つの修正方法を提供します。詳しく説明しましょう。

修正1. 正しいBIOSバージョンをダウンロードする

すでに説明したように、BIOS IDチェックエラーの主な原因はBIOSバージョンの不一致です。多くのユーザーがフォーラムで、正しいBIOSバージョンをダウンロードすることでこのエラーを素早く解決できると報告しています。正しいBIOSバージョンをダウンロードするには、マザーボードの公式製造ウェブサイトにアクセスし、お使いのマザーボードモデルを選択し、最新のBIOSドライバーアップデートを確認し、インストールします。この投稿が役に立ったら、お友達やソーシャルメディアでシェアしてください。

 

修正2. BIOSをリセットする

多くのユーザーが、BIOSをリセットすることでBIOS IDチェックエラーを修正したと報告しています。以下の手順に従ってBIOSをリセットしてください、

ステップ1. PCの電源を完全に切ります。コンピュータを起動し、最初のログ画面が表示されたら、すぐにF2キーまたはDeleteキーを押します。BIOSインターフェイスに入ります。

ステップ2. Restore Defaults(デフォルトに戻す)またはReset to Default(デフォルトに戻す)というオプションを探します。見つかったらそれを選択し、F10キーを押して保存し、BIOSウィンドウを終了します。また、F9キーを押してBIOSをリセットすることもできます。

修正3. BIOSブートモードを変更する

BIOSブートモードを変更することで、BIOS IDチェックエラーを修正することができます。その方法を見てみましょう。

ステップ1. PCの電源を完全に切ります。コンピュータを起動し、最初のログ画面が表示されたら、すぐにF2キーまたはDeleteキーを押します。BIOSインターフェイスに入ります。

ステップ2. BIOS画面から「Boot(起動)」または「Security(セキュリティ)」タブに移動します。

ステップ3. BIOSブートモードをレガシーからUEFIに変更します。次に、セキュアブートオプションを有効にします。

セキュアブートオプションを有効にします

ステップ4. 画面に表示されている「Save & Exit」キーを押せば完了です。

修正4. USBフォーマットをチェックする

調査によると、BIOS IDチェックエラーは破損したUSBフラッシュドライブが原因で発生します。また、BIOSアップデートにはFAT 32でフォーマットされたUSBが必要です。そのため、USBドライブをチェックする必要があります。ここでは、EaseUS Partition Masterを使用して、USB上のファイルシステムエラーや不良セクタを含めることを強くお勧めします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

このトップクラスの信頼性を誇るサードパーティツールは、BIOSアップデートのためにUSBをFAT32にフォーマットするのに役立ちます。完全なプロセスを理解するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1. フォーマットするUSBドライブを選択します。

USBドライブまたはペンドライブをコンピュータに接続します。EaseUSパーティション・ソフトウェアをダウンロードして起動します。フォーマットするUSBドライブを右クリックし、「フォーマット」を選択します。

ステップ2. USBのドライブレターとファイルシステムを設定します。

選択したパーティションに新しいパーティションラベル、ファイルシステム(NTFS/FAT32/EXT2/EXT3/EXT4/exFAT)、クラスタサイズを割り当て、「OK」をクリックします。

ステップ3. 「はい」をチェックしてUSBフォーマットを確定します。

警告ウィンドウが表示されたら、「はい」をクリックしてください。重要なデータが入っている場合は、事前にバックアップを取ってください。

ステップ4. 変更を適用します。

まず「1つのタスクを実行」ボタンをクリックし、「適用」をクリックしてUSBドライブをフォーマットします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

修正5. CMOSをリセットする

CMOSをリセットすると、BIOS IDチェックエラーを効果的に修正できます。一般的に、CMOSはコンピュータのマザーボード上の少量のメモリで、基本入出力システムのBIOS設定を保持します。CMOSをリセットするには、以下の手順に従ってください。

ステップ1. パソコンの電源を切り、パソコンに接続されている周辺機器をすべて取り外します。

ステップ2. 電源接続を外し、コンピュータのカバーを取り外します。

ステップ3. マザーボード上のバッテリーを探します。バッテリーは水平または垂直のホルダーに入っているか、オンボードのヘッダーにワイヤーで接続されています。

ステップ4. バッテリーを慎重に取り外し、バッテリーの+側と-側に注意してください。

ステップ5. 1~5分待ってから、CMOSバッテリーをPCに再接続し、コンピュータのカバーをセットします。

ステップ6. すべての周辺機器を再接続し、コンピュータを再起動します。

すべての手順が終了したら、CMOSのリセットは成功です。BIOS IDチェックエラーが解決されたかどうかを確認してください。この記事が役に立ったら、お友達やソーシャルメディアのポータルサイトで共有することを忘れないでください。

 

修正6. マザーボードをアップグレードする

上記の解決策がどれもうまくいかない場合は、マザーボードに問題がある可能性があります。時間の経過とともに、電源サージやその他の理由でハードウェアが損傷している可能性があります。このような場合は、新しいマザーボードを使用してこのエラーを解決することをお勧めします。

まとめ

この記事をお読みの方は、BIOS IDチェックエラーの解決方法をご理解いただけたと思います。このエラーを解決する最も効果的な6つの方法を紹介しましたので、これらの方法をすべて試して、どれが自分にとってより効果的かを理解することをお勧めします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

BIOS IDチェックエラーに関するFAQ

1. Windows 11でBIOSアップデートを確認する方法を教えてください。

BIOSアップデートは、システム情報ツールを使って確認できます。以下の手順に従ってください。

ステップ1. Windowsキー+Rキーを押して、「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開く。

ステップ 2. msinfo32」と入力し、Enterキーを押す。

ステップ3. システム情報ウィンドウのBIOSバージョン/日付の下に、現在のBIOSバージョンが表示される。

2. BIOSアップデート後の黒い画面を修正するには?

BIOSアップデート後の黒い画面を修正するには、次のような方法があります。

  • BIOSをリセットする
  • 中断したアップデートを再開する
  • CMOSをクリアする
  • BIOSを再インストールする

3. BIOSのアップデートが必要かどうかは、どうすればわかりますか?

特別な理由がない限り、BIOSのアップデートは必要ありません。BIOSのアップデートが必要な主な理由は以下の通りです。

  • セキュリティパッチ: BIOSのバージョンが既知のセキュリティ脆弱性に対応している場合、システムを保護するためにアップデートは非常に重要です。
  • バグの修正: 新しいバージョンでは、マザーボードや関連ハードウェアで発生している特定のバグが修正されている場合があります。
  • 新しいハードウェアの互換性: CPUやRAMなどの新しいハードウェアをインストールした際に、現在のBIOSバージョンでは対応していない場合は、アップデートが必要な場合があります。
  • パフォーマンスの向上: アップデートによっては、パフォーマンスや安定性の最適化が提供される場合があります。しかし、これらは通常マイナーなものであり、アップデートの主な理由となることはほとんどありません。

EaseUS Partition Master Free の詳細については>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!