> How to Use > パーティション管理 > GPTディスクパーティションの容量変更について

GPTディスクパーティションの容量変更について

2016-12-27 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
GPTディスクとはよく利用されるディスクタイプです。大きすぎるGPTパーティションを縮小したり、小さすぎるGPTパーティションを拡張したり、いわゆるGPTディスクパーティションの容量変更を実行したい場合、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

GPTディスクパーティションの容量変更

「GPTディスクをデータ保存ディスクとして利用しています。GPTディスクのパーティション区切りにちょっと不満があって、GPTディスクの各パーティションの容量を変更したいと思いますが、どうすればいいのか分かりません。GPTディスクパーティションの容量変更を実行する方法があれば是非教えてください。」

gptパーティションをリサイズ/移動する方法

システムディスクは普通にMBRディスクである一方、大多数のデータを保存する通常ディスクの方はGPTディスクであることが多いです。GPTディスクパーティションを容量変更、つまりリサイズを実行するには、どうすればいいのでしょうか?ここで、無料パーティションリサイズソフトEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。中身のデータに影響を与えずに、GPTディスクパーティションの容量を自在に変更することが可能です。操作方法もとても簡単で、誰でも使いこなせます:

操作手順

1.ソフトを実行します。初期画面で、リサイズしたいgptパーティションを右クリックして、「パーティションのサイズ調整/移動」を選択します。

「パーティションをリサイズ/移動」を選択する

2.後ろの矢印を右へドラッグして、あとの未割り当て容量を占めて、パーティションを拡張します。

gptパーティションを拡張する

3.同じ方法で、パーティションを縮小するなら、矢印を左へドラッグすればよろしいです。

4.次は、「変更を適用」をクリックして、操作を実行させます。

5.後はパソコンを再起動するだけで終了です。

EaseUSが選ばれる理由