> How to Use > データ復旧 > Windows 10/11でM.2 SSDが検出されない時の対処方法(BIOS/ディスク管理)

Windows 10/11でM.2 SSDが検出されない時の対処方法(BIOS/ディスク管理)

Harumoe

Harumoe |カテゴリ:データ復旧| 2022年07月15日に更新

主な内容:

概要:

Windows10で最新のM2ハードディスクドライブを交換したが、検出されない場合にはどうすればいいでしょうか。本記事は、BIOSまたはディスクの管理でM.2 SSDを修正する方法を詳しくご紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

「皆さん、こんにちは。最近、新しいSanDisk m.2 SSDを購入し、moboにインストールしたのですが、BIOSに検出されません。BIOSはもう最新バージョンに更新されて、他のSATAドライブの接続も切られましたが、やはりうまくいきませんでしたね。私はGigabyte z170 hd3p moboを使用しており、OS用に120GB SSD、ストレージ用に500GB HDDを搭載しています...」

ASRock、Reddit、および Tom's Hardware などのフォーラムで、多くのユーザーが M.2 SSD が検出されないことに不満を述べています。Windows10/11で M.2 SSD が表示されない理由は何でしょうか?これから、その理由と対処法について詳しくご説明します。一緒に見ていきましょう。

M.2 SSDを検出できない原因

解決策を説明する前に、ディスク障害の原因について見てみましょう。

BIOSの原因

  • BIOSが設定されない。(M.2 SSDが有効になっていない)
  • M.2 SSDがコンピューターに正しく接続されていない。

ディスク管理の原因

  • ドライバの更新をしない。
  • ハードディスクのトラブルシューティングを行っていない。
  • ドライブレターがない。

BIOSノートパソコン/ラップトップでM.2 SSDが検出されない

BIOSの問題については、このパートで2つの方法を試してみましょう。まず、方法1を実行しましょう。方法2は、コンピューターを分解してハードディスクを再インストールする必要があるから、初心者の方には難しいかもしれません。

方法1:M.2 SSDを設定する

ステップ1.PCを再起動し、F2/Deleteキーを押してBIOSにアクセスします。

ステップ2.「SATA Configuration」を展開し、「Configure SATA Configuration as IDE」を選択します。

BIOSでm2 ssdを有効にする

ステップ3.F8キーを押して保存し、終了します。

方法2:Windows 10/11でM.2SSDが検出されない問題を解決するためにドライブを再インストール

ステップ1. PCの電源を抜きます。(ノートパソコンの場合は、バッテリーを取り出してください。)

ステップ2.ドライバーを使って、パソコンのケースを開けます。(または、ノートパソコンのシェルのネジを外して分解します)。

ステップ3.ハードディスクとケーブルの接続を解除し、そして再インストールします。

  • デスクトップPCの場合:マザーボード中央下部にあるM.2コネクタを探す>SATAまたはPCIeと書かれた水平スロットが見える > スロットの反対側にある取り付けネジを外す > M.2 SSDを挿入する > SSDをネジで固定する。

インストールm2 ssd デスクトップ

  • ノートパソコンの場合:M.2スロットを開ける > M.2 SSDをスロットにスライドさせる > SSDをネジで固定する

インストールm2 ssd ラップトップ

ディスクの管理でM.2 SSDが検出されない

M.2 SSDがディスクの管理に表示されない場合は、次の詳細なガイドによって、ドライバの更新、ハードウェアとデバイスのトラブルシューターの適用、ドライブ文字の割り当てを行いましょう。

方法1:M.2 SSDドライバーを更新する

ステップ1.「Windows+X」を押して、「デバイスマネージャ」をクリックします。

ステップ2.ディスクドライブをクリックします。

ステップ3. M.2 SSDを右クリックし、「ドライバソフトウェアの更新」を選択します。

ステップ4.ドライバソフトウェアの更新ウィンドウで、「ライバーを自動的に検索」を選択します。

アップデートディスクドライバ

ステップ5.アップデートが完了するまで待ち、コンピューターを再起動します。

方法2:ハードウェアとデバイスのトラブルシューターを行う

ステップ1.検索ボックスに「ハードウェアとデバイス」と入力し、「開始」をクリックします。

ステップ2.「次へ」をクリックし、スキャンを待ちます。

ハードウェアとデバイス

ステップ3.コンピューターでは、何かトラブルが発生すると、それを修正します。

方法3:ドライブレターの割り当て

ステップ1.「ディスクの管理」を開きます。

ステップ2.SSDを右クリックし、「ドライブレターとパスの変更」を選択します。

新しいドライブレターを割り当てる

検出されないM.2 SSDからデータを復元するための解決策

上記の方法でM.2 SSDがWindows10/11で認識されないというエラーを修正できない場合、データ復元ソフトウェアEaseUS Data Recovery Wizardを使ってデータを取り戻しましょう。そうしないと、大切なデータにアクセスできなくなってしまいます。

EaseUS Data Recovery Wizardは、破損したハードディスク、アクセスできないハードディスク、RAWハードディスクからデータを取り戻すことができ、堅牢なハードディスク復旧ツールです。簡単な3ステップでデータ救出ができ、その操作手順を見ていきましょう。

ステップ1.ソフトを開きます。そして、ソフトのインタフェースでその認識できないハードディスクを選択した上、「スキャン」をクリックします。

認識できないハードディスク 復元1

ステップ2.ソフトが自動的にそのハードディスクを全体的にスキャンし始めます。

認識できないハードディスク 復元2

ステップ3.スキャンが完了した後、そのハードディスクから復元可能なファイルがすべて表示されるので、必要なファイルをチェックして「リカバリー」をクリックすることで保存します。

認識できないハードディスク 復元3

結論

本記事では、Windows 10/11でM.2 SSDを修正する四つの方法をご紹介しました。まず、一番前の方法に従って、パソコンやラップトップで発生した問題を見つけて、それを修復しましょう。もし、これらの解決策があなたのデバイスで機能しないなら、EaseUS Data Recovery Wizardを使って、今すぐデータを復元することもできます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ