> How to Use > データ復旧 > ハードドライブはBIOSで認識されるが、Windowsでは認識されない場合の対処法

ハードドライブはBIOSで認識されるが、Windowsでは認識されない場合の対処法

Harumoe

Harumoe |カテゴリ:データ復旧| 2022年07月20日に更新

主な内容:

概要:

BIOSではハードディスクが検出されるのに、Windows 10では検出されない場合はどうすればいのですか。ここでは、このエラーを修正するための簡単で効果的なソリューションを紹介します。ところで、ハードディスクでデータを失った場合、EaseUS Data Recovery Wizardに頼ることで、数クリックでデータを復元できます。今すぐ本文を読みましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

HDDはBIOSで検出されたが、Windowsでは検出されない

「以前から使っていたSSDはそろそろ容量が足りなくなってきたので、その補助として、新しい内蔵ハードディスクを使いたいです。SATAケーブルと電源ケーブルを接続し、BIOSに入り、正しく接続されることを確認しました。BIOSにはちゃんと表示されていたのですが、Windowsに入ると見つからないんです。「このPC」だけでなく、「デバイスマネージャー」や「ディスクの管理」でも表示されないのですが...」

ハードドライブがBIOSで認識されているが、Windowsでは認識されていないエラーについて、この投稿は詳しく改名します。では、問題のトラブルシューティング方法を学びましょう。解決策を学ぶ前に、その原因を見てみましょう。

ハードドライブがWindowsには表示されない原因

BIOSで検出されたが、OSでは検出されない場合は、OSで使われているドライバーがドライブと互換性がない可能性があります。また、一方のドライブがAHCIに対応し、もう一方がレガシーIDEに対応している可能性もあります。AHCIを有効にすると、WindowsはIDEドライブを無視するようになります。したがって、IDEを有効にすると、IDEドライブからの起動は可能ですが、WindowsはAHCIドライブを無視します。他の理由によってもこのエラーを引き起こすことがあります。

  • 互換性のないファイルシステム
  • ドライブ文字がない
  • ドライバーの問題
  • MBRが破損する

BIOSでHDDが検出されるが、Windowsでは検出されない修正方法

このエラーを修正して、ファイルを保存するいくつかの方法をご紹介します。

方法1.ハードドライブを初期化する

ハードディスクがファイルエクスプローラーで検出されない場合、そのディスクが新しいものかどうかを確認する必要があります。通常、新しいディスクが初期化されていない場合、ファイルエクスプローラに表示されるはずです。ハードディスクを初期化するには、以下の手順で行います。

手順1.[このPC](Windows 10の場合)を右クリックして、[管理]を選択します。

手順2.[ディスクの管理]を開き、新しいハードディスクを右クリックして、[ディスクの初期化]を選択します。

手順3.ディスクを選択し、パーティションスタイルとしてMBRまたはGPTを選択し、[OK]をクリックして開始します。

手順4.新しいドライブの未割り当て領域を右クリックして、[新しいシンプルボリューム...]を選択します。

新しいシンプルボリュームを作成

手順5.パーティションサイズ、ドライブ文字、およびファイルシステムを新しいハードドライブに設定します。

手順6.プロセスが完了したら、[完了]をクリックします。

方法2.ドライブ文字を変更する

すべてのドライブには、作成時に識別文字が割り当てられています。BIOSがドライブを検出する限り、場合によってはこの文字を変更するだけで問題が解決することもあります。Windows10 がハードディスクを検出しないエラーを修正するには、次の手順に従ってください。

手順1.[ディスクの管理]を開き、ドライブ文字のないディスクパーティションを右クリックします。

手順2.コンテキストメニューから[ドライブ文字とパスの変更]を選択します。

手順3.ポップアップウィンドウの[追加]ボタンをクリックします。

手順4.パーティションにドライブ文字を割り当て、[OK]をクリックして確認します。

ハードディスクのフォーマット

方法3.ドライブを互換性のあるファイルシステムにフォーマットする

前に述べたように、間違ったファイルシステムもこのエラーにつながる恐れがあるから、ディスクの管理を利用してハードドライブを互換性のあるファイルシステムにフォーマットすることができます。ただ、もしハードドライブが32GBを超えていて、あなたがFAT32にフォーマットしたいが、「FAT32」オプションがありません。したがって、 FAT32の制限を超えるサードパーティツールの利用をお勧めします。EaseUS Partition Masterは、ハードドライブをFAT32/NTFSおよびWindowsシステムと互換性のある他の特定のファイルシステムにフォーマットできます。

操作手順:

手順1.フォーマットする外付けドライブまたはUSBを右クリックして、「フォーマット」を選択します。

手順2.パーティションラベル、ファイルシステム(NTFS / FAT32 / EXT2 / EXT3 / EXT4 / exFAT)、およびクラスターサイズを設定し、[OK]をクリックします。

手順3.「操作を実行する」ボタンをクリックし、「適用」をクリックしてハードドライブのパーティションをフォーマットします。

方法4.BIOSでドライブを有効にする

操作手順:

手順1.PCを再起動し、 F2を押してBIOSに入ります。

手順2.セットアップに入り、システムドキュメントをチェックして、システムセットアップで検出されなかったハードドライブがオフになっているかどうかを確認します

手順3.オフになっている場合は、システムセットアップでオンにします。

手順4.PCを再起動して、ハードドライブをチェックアウトして見つけます。

ボーナスヒント:ハードドライブからデータを回復する方法

ドライブをフォーマットする時、データを損失する恐れがあります。したがって、BIOSがハードドライブを検出して、Windowsが検出しないというエラーを修正したあと、ハードドライブからデータを回復することをお勧めします。EaseUS Data Recovery Wizardを使うと、フォーマット、削除、およびシステムクラッシュの後にデータを簡単に回復できます。このデータ回復ソフトウェアをダウンロードして、失われたファイル、写真、ドキュメント、動画などをハードドライブから復元しましょう。

使い手順:

ステップ1.ソフトを開き、初期画面でフォーマットしてしまったハードドライブを選択した上、「スキャン」をクリックします。

ハードドライブ フォーマット 復元1

ステップ2.選択したハードドライブへのスキャンは開始されます。フォーマットの誤操作によって紛失されたデータを検出するため、このスキャンプロセスは少し時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

ハードドライブ フォーマット 復元2

ステップ3.スキャンのプロセスが終わると、復元可能なファイルがすべて表示されますので、その中から復元したいファイルを選択して「リカバリー」をクリックします。

注:データを上書きしないため、復元したいデータを元の保存先となるドライブに保存しないでください。

ハードドライブ フォーマット 復元3

結論

上記の解決策を試して、「BIOSはハードドライブを検出しますが、Windowsは検出しません」というエラーを修正できます。ちなみに、EaseUSデータ回復ソフトウェアには、RAW回復、削除されたファイルを回復など、多くのすばらしい機能が備えています。今すぐダウンロードして、作業を始めましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ