> How to Use > データ復旧 > Windows 10/11で外付けHDDが表示されない問題を修復する方法

Windows 10/11で外付けHDDが表示されない問題を修復する方法

Tioka

Tioka

|カテゴリ:データ復旧| 2021年10月15日に更新

主な内容:

概要:

外付けHDDをWindowsパソコンに接続して、ファイルエクスプローラでも、ディスクの管理でも、その外付けHDDの表示がない場合は、どうしたらいいですか?本文では、Windows 10/11で外付けHDDが表示されない問題を修復する方法を皆さんに紹介します。また、このHDDのデータを紛失してしまった場合、ここでデータを復元する対策を見つけることができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

「1TBの東芝製外付けHDDをパソコンに接続しましたら、パソコンで表示されません。このデバイスは、デバイスとプリンターウィンドウで、外付けUSB 3.0デバイスとして表示されていますが、ファイルエクスプローラでも、ディスクの管理でも表示されません。このような場合、どうしたらいいですか?」

外付けHDDがパソコンで表示しない原因

外付けHDDをパソコンに接続すると、外付けHDDが表示されない問題に遭う可能性があります。この問題が発生すると、通常デバイスマネージャーでこの外付けHDDを見つけることができますが、ファイルエクスプローラとディスクの管理で当該HDDを見つけることができません。この問題は、パソコンでよく発生する問題で、原因は次ようになります。

  • 給電が足りない
  • USBポートが壊れた
  • パーティション問題
  • ドライブレターがない
  • ファイルシステムエラー
  • ドライバー問題

方法6選|外付けHDDが表示されない問題を修復する

外付けHDDをパソコンに接続しても、表示されない場合は、どうしたらいいですか?次のコンテンツでは、6つの対策も取得することができるので、読み続けてください。

方法1.ディスクの管理を開いてデバイスを確認

一番先にやるべきことは、ディスクの管理ツールで当該外付けHDDを確認することです。

ステップ1.スタートメニューアイコンを右クリックして、「ディスクの管理」を開きます。

ステップ2.ディスクのリストで外付けHDDが表示されているかどうかを確認します。

ディスクの管理

ディスクの管理で外付けHDDが表示されている場合、この外付けHDDは、未割り当て/未初期化/オフラインの状態である可能性が高いのです。このような問題をカンタンに解決することができます。

方法2.壊れたUSBポートのトラブルシューティング

外付けHDDをUSB 2.0のポートに挿入しても表示されない場合は、USB 3.0のポートを試すことがおススメです。また、外付けHDDをUSBポートを経由せず、直接にそれをパソコンのマザーボートに接続することもできます。

外付けHDDを直接にパソコンに接続

方法3.新外付けHDDを初期化する

外付けHDDは新品状態の場合は、パソコンに認識されて表示するには、それをまず初期化する必要があります。Windows 11/10/8/7で、ディスクの管理ツールで、この操作を行うことができます。

1. Windows 10/8では、windows + Rを同時に押して、diskmgmt.mscとタイプして、「OK」をクリックしてディスク管理を開きます。Windows 7では、「コンピューター」を右クリックして、「管理」を選択します。

ディスク管理で初期化1

2. 初期化したいSSD/HDDを見つけて、右クリックします。そして、「ディスクを初期化」を選択します。

ディスク管理で初期化2

3. ダイアログボックスで、当該ディスクを選択して、パーティションの属性(MBR或いはGPT)を指定することができます。

方法4.外付けHDDにドライブレターを割り当てる

外付けHDDには、ドライブレターがない場合は、それをパソコンで表示することができません。このような場合、外付けHDDに新しいドライブレターを割り当てると、この問題が完璧に解決されます。

ステップ1.ここに入力して検索」で「ディスクの管理」を入力して検索すると、ハードディスクパーティションの作成とフォーマットを開きます。

ドライブ文字とパスの変更

ステップ2.ドライブレターを変更したいドライブを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。

ステップ3.ここでドライブレターを「追加」「変更」、または「削除」することができます。

ドライブレターを追加/変更/削除

方法5.パソコンに認識可能なファイルシステムに変更する

外付けHDDのファイルシステムは、Windows 11/10/8/7に互換しない場合は、パソコンでその外付けHDDを表示されることもできません。Windowsは、Fat32、exFAT、 NTFSに対応できるので、外付けHDDのファイルシステムがAPFS、HFS+の場合、外付けHDDのファイルシステムを変更する必要があります。

それでは、上記の対策3のステップを参照して、外付けHDDの初期化を行うことで、そのファイルシステムを変更しましょう。

方法6.ドライバーを更新

実際には、外付けHDDのドライバーが成功にインストールされていないか、古すぎる場合、その外付けHDDがパソコンに表示されない可能性もあります。この問題を解決するには、デバイスマネージャーで外付けHDDを更新するだけでいいのでしょう。

ステップ1.[スタート] メニューから、[デバイス マネージャー] を検索し、結果から [デバイス マネージャー] を選択します。

ステップ2.ディスクドライブを展開します。

ステップ3.表示されないディスクドライバー上で右クリックし、ドライバーのアップデートを行う。

ステップ4.その後、「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」を選択する。

ディスクのドライバーを自動的に更新

上記のステップを参照して、外付けHDDのドライバーを更新すると、当該外付けHDDが表示できるようになるかどうかを確認することができます。

ヒント:外付けHDDのデータを復元する

外付けHDDが表示されない問題を解決すると、外付けHDD中のデータがなくなる可能性があります。特に、初期化を行ったら、外付けHDD上のデータはすべて消去されます。このような場合、紛失データをどうやって復元すればいいですか?

外付けHDDが適用の復元ソフトのEaseUS Data Recovery Wizardは、外付けHDDを完全に解析して、紛失データを復元することができますので、外付けHDDからデータを復元するニーズがある場合、このソフトは完全に役に立ちます。

ステップ1.ソフトのインタフェースで外付けHDDのドライブを選択して、[スキャン]をクリックします。

 外付けHDD復旧1

ステップ2.スキャンはすぐ開始されます。まず、削除されたファイルを検出し、選択したドライブを全体的にスキャンします。

 外付けHDD復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックすることで復元できます。

注:外付けHDDでのパーテイション全体が紛失してしまった場合、スキャン中に「紛失パーテイション」という項目が表示され、「紛失パーティション」下でデータを探すのがお勧めいたします。

外付けHDD復旧3

結論

日常生活では、外付けHDDは非常に便利な設備だと思われています。しかし、パソコンは時々外付けHDDを認識することができません。本文では、外付けHDDがパソコンで表示されない問題を修復する6つの方法を皆さんに紹介しましたので、今後同じようなエラーが発生しても、そんなに焦る必要がありません。

また、この問題を修復する時に、外付けHDD上のデータがなくなった場合、EaseUS Data Recovery Wizardというデータ復旧ソフトを使ってデータを完璧に復元することもできます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ