> How to Use > パーティション管理 > Windows 10のディスク容量不足問題の対策

Windows 10のディスク容量不足問題の対策

2015-05-25 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Windows 10のディスク容量不足問題は、よく見られています。Windows 10のディスク領域不足問題に最も簡単な対策は、パーティション管理ソフトでパーティションの領域を拡張することです。EaseUS Partition Masterという完全なディスク・パーティション管理ツールが、パーティションの領域を拡張するほかに、パーティションの作成、削除、移動、サイズ変更、コピー、結合などの機能をも備えています。

Windows 10のディスク容量不足問題は、よく見られています。

上記の画像のように、Windows 10のシステムパーティションが容量不足になると、以下の問題を引き起こす可能性があります。

1.システムパーティションはソフトのアップデート、インストールなどの作業を実行できません。

2.Windows 10 OSの動作が遅くなっています。

3.ディスク領域が極めて不足になる場合、Windows 10 OSがクラッシュしてしまうかもしれません。

パーティション管理ソフトでWindows 10のディスク容量不足問題を解決

Windows 10のディスク領域不足問題に最も簡単な対策は、パーティション管理ソフトでパーティションの領域を拡張することです。

EaseUS Partition Masterという完全なディスク・パーティション管理ツールが、パーティションの領域を拡張するほかに、パーティションの作成、削除、移動、サイズ変更、コピー、結合などの機能をも備えています。

次はステップバイステップでWindows 10のCドライブを拡張する方法を紹介します。

1.EaseUS Partition Masterを実行します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のディスク容量不足問題を解決するステップ1.

システムパーティションの後に、未割り当ての領域がない場合は、ステップ2を続いけください。未割り当ての領域がある場合は、ステップ3.に行ってください。

2.パーティションDを右クリックし、「パーティションのサイズを調整或はパーティションを移動する」を選択します。そして、パーティションハンドルを右にドラッグし、Dドライブの前に、未割り当ての領域を作ります。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のディスク容量不足問題を解決するステップ2.

3.Cドライブを右クイックして、「パーティションのサイズを調整或はパーティションを移動する」を選択して、Cドライブのパーティションハンドルを右にドラッグして、未割り当ての領域を占めます。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のディスク容量不足問題を解決するステップ3.

4.適用をクリックします。

以上の方法により、Windows 10 「ディスク領域不足」の警告が解消され、パソコンはより速く動作できるようになります。

そのほか、2つのパーティションを結合することによりも、こういうトラブルを解決できます。

EaseUSが選ばれる理由