> How to Use > パーティション管理 > Windows 10をHomeからProに無償アップグレード

Windows 10をHomeからProに無償アップグレード

EaseUSの筆者のプロフィール写真

aoki | カテゴリ: パーティション管理 | 2023年01月05日に更新

概要:

この記事では、Windows 10をHomeからProにフォーマットやデータの損失なくアップグレードするための2つの方法を無料でご紹介しています。詳細なガイドが必要な場合は、このページに従って、今すぐWindows 10をHomeからProにアップグレードしてください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows HomeとProの違いは何なのか、ご存知ですか?下の写真で簡単にご紹介します。

Windows 10 HomeとProの比較

Windows 10をHomeからProにアップグレードする方法は?キーなしで?

お使いのパソコンにインストールされたWindows 10 Homeに満足していないですか?Windows 10 をHomeからProに無償でアップグレードする方法をお探しですか?

Windows 10をHomeからProにキーなしで無償アップグレードすることは可能ですか?もちろんです。

プロのWindows技術サポートサイトや管理者によると、このページでは、データやフォーマットを失わずにWindows 10をHomeからProにアップグレードする2つの無料方法を集めて紹介します。

今すぐ簡単にWindows 10をHomeからProに無料アップグレードする方法を追ってご覧ください。

パート1.Windows パソコンのシステムCドライブの拡張と既存のエラーの修正

Windowsアップグレードプロセスを開始する前に、新しいWindows 10 ISOイメージファイルをインストールするために、システムCドライブに十分なスペースを残しておくことを強くお勧めします。

パーティションマネージャーソフトウェアは、効果的にシステムCドライブを拡張し、不良セクタエラーを修正するのに役立ちます。

ここでは、EaseUSパーティションマネージャーソフトウェア - EaseUS Partition Masterを試してみてください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

システムCドライブを拡張する

オプション1.システムCドライブを未割り当て領域で拡張します。

  1. 1.システムC:ドライブを右クリックし、「サイズ調整/移動」を選択します。
  2. 2.システムパーティションの端を未割り当て領域にドラッグして、C:ドライブに追加します。そして「OK」をクリックします。
  3. 3.「タスクの実行」「適用」をクリックすると、操作が実行され、Cドライブが拡張されます。

オプション2.未割り当て領域なしでシステムCドライブを拡張します。

  1. 1.システムディスク上の十分な空き容量がある大きなパーティションを右クリックし、「領域の割り当て」を選択します。
  2. 2.2. 「領域の割り当て元(*)」でシステムドライブを選択し、システムCドライブの終端を未割り当て領域にドラッグします。「OK」をクリックして確定します。
  3. 3.3. 「タスクの実行」をクリックすると、保留中の操作が一覧表示されます。「適用」をクリックすると、変更が保存され、Cドライブが拡張されます。

0:00-0:26 未割り当ての領域でシステムドライブを拡張する; 0:27-0:58 未割り当て領域なしでシステムドライブを拡張する

不良セクタ/ファイルシステムエラーを修正する

ステップ1.問題のあるターゲットパーティションを右クリックします。

ステップ2.「詳細設定」→「ファイルシステムのチェック」を選択します。

ステップ3.パーティションを隠すかどうか確認します。

ステップ4.「パーティションのチェック」ウィンドウで、「エラーが見つかったら修正する」オプションにチェックを入れます。

ステップ5.「開始」をクリックして、パーティションのエラーをチェックします。

関連記事

[トップ10]Windows PC & Mac用のベストデータ復旧ソフトウェア

本記事はWindows PCとMac用のデータ復旧ソフトウェア10を詳しくご紹介します。これらのソフトによって、ディスクの破壊やフォーマット、ウイルス侵入などの中からデータを救出できます。今すぐ本文を読んで、ご自身に最も合う一つ選択して、作業を始めましょう。

データ復旧ソフトウェア

パート2.アップグレード前のシステムおよびファイルのバックアップ

データ損失問題やシステム復帰問題を避けるために、Windows 10 Proにアップグレードする前に、Windows 10システムとデータをバックアップすることを強くお勧めします。プロフェッショナルなWindowsバックアップ復元ソフトウェアであるEaseUS Todo Backupは、その作業を支援します。

パート3.Windows 10をHomeからProに無償アップグレード

パート1、パート2の後、以下のいずれかの方法で、Windows 10をHomeからProにアップグレードできるようになりました。

方法1.Windows StoreのアップグレードでWindows 10 HomeからProに手動でアップグレードする

1. Windows Storeを開き、Microsoftアカウントでログインして、アカウントのアイコンをクリックし、ダウンロードと更新プログラムを選択します。
2. 「Store」を選択し、「Store」の更新をクリックします。
Windows Storeの更新プロセスが完了するのを待ちます。
3. 更新後、検索ボックスでWindows 10を検索し、クリックします。
4. この後、インストールをクリックして、Windows 10をHomeからProにアップグレードします。
5. 「はい、アップグレードを開始します」をクリックして、アップグレードのプロセスを確認します。

「はい、アップグレードを開始します」をクリックする

プロセスが100%であれば、それはほぼ完了したことを意味し、完了メッセージが表示されたら手動でパソコンを再起動する必要があります。

アップグレード完了メッセージ

6.「設定」→「更新とセキュリティ」→「ライセンス認証 」で、アクティベートされているかどうかを確認します。通常、アクティベートされているはずです。そうでない場合は、アクティベーションのためのキーを購入します。

方法2.ライセンス認証を行わずにWindows 10をHomeからProにアップグレードする

1. 設定」→「更新とセキュリティ」→「ライセンス認証」と進みます。

「更新とセキュリティ」を選択する

2. ストアに移動>Proへ更新をクリックすると、Home版からPro版へアップグレードされます。

「ストアに移動」をクリックする

ライセンス認証キーは今すぐ支払う必要はなく、アップグレード作業後に後から購入することができます。

3.Pro版の機能が表示されたら「¥13,824」をクリックします。

「¥13,824」をクリックして、更新する

4.プロセスが100%で完了するのを待ち、パソコンを再起動すると、Windows 10 Pro版がアップグレードされてパソコンにインストールされます。

これで、パソコンでWindows 10 Proが使えるようになりました。また、30日間の無料体験後、それまでにライセンス認証を行う必要がある場合があります。

Windows 10アップグレード後にデータを失った場合、アップグレード前に作成したバックアップイメージから復元することができます。
以前のシステムに戻したい場合は、Windowsの復帰アクセスでProからHomeにダウングレードするか、EaseUS Todo Backupで作成したシステムイメージから直接システムの復元を実行してWindows 10 ProからHomeにダウングレードすることができます。

Windows 10 HomeからProへのアップグレードに関するFAQ

Windows 10 Proは無償で入手できますか?

まだWindowsの旧バージョン(Windows 7またはWindows 8)をお使いの方は、Windows 10 Proに無償でアップグレードできます。

Windows 10 HomeをProにアップグレードすることはできますか?

はい、できます。マイクロソフトのホームページから「Windows 10 Proを入手する」をクリックします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!