> How to Use > パーティション管理 > 「chkdsk」指令でドライブをチェック&修復する方法(Windows 10/8/7環境)

「chkdsk」指令でドライブをチェック&修復する方法(Windows 10/8/7環境)

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年12月16日に更新

概要:

「chkdsk」指令を実行するには具体的にどう操作すればいいでしょうか?また、他のドライブエラーチェック、修復する方法はあるでしょうか?それについて皆さんに紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

chkdskとは

chkdsk(チェックディスク、"check disk"の略語)は、コマンドプロンプトでよく使われているシステムユーティリティコマンドです。CHKDSKは、ディスクのファイルシステム整合性をチェックしたり、論理ファイルシステムを修復したり、ディスク表面の不良セクターをマークしたリするなどの機能があります。だから、ディスクボリュームの作動に何かおかしいことがある場合は、このchkdskコマンドはよく役に立ちます。

パソコンでのドライブにエラーが発生し、正常に作動できなくなることは時にあります。ドライブエラーを修復するにはどうすればいいでしょうか?修復指令「chkdsk」を実行するのはベストな方法と言われます。次は、「chkdsk」を実行する操作手順、または他のドライブエラーをチェック、修復する方法を皆さんに紹介します。

chkdskでドライブのエラーをチェックする方法

この部分では、chkdskというユーティリティコマンドで、ドライブのエラーをチェックする詳細な手順を皆さんに紹介します。

ステップ1.Windowsロゴを右クリックするか、Win + Rキーを同時に押して「Windows PowerShell (管理者) (A)」若しくは「コマンドプロンプト(管理者)」を選択します。

chkdskでドライブをチェックするステップ1

ステップ2.ここで「chkdsk m: /r」を入力します。(mはチェックしたいドライブの文字を指すので、もしhドライブをチェックした場合、入力すべきな内容はchkdsk h: /rとなります。)

chkdskでドライブをチェックするステップ2

ステップ3.ここでドライブのチェックが開始されます。ここで当該ドライブの基本情報も表示されます。

  • ファイルシステムの種類はFAT32です。
  • このボリュームは2019/04/23 15:28に作成されました。
  • ボリュームのシリアル番号は3324-8801です。
  • Windowsはファイルとフォルダーを認証しています...
  • ファイルとフォルダーの認証が完了しました。
  • Windowsは空き容量を認証しています...
  • 60%が完了...

chkdskでドライブをチェックするステップ3

ステップ4.ドライブのチェックが完了すると、結果情報が表示されます。

  • Windowsはファイルシステムの問題が見つかりませんでした。
  • これ以上の操作は必要ありません。

ここで、もし不良セクターがあるなど、ドライブにエラーがある場合は、ここでもエラーの情報が表示されます。

chkdskでドライブをチェックするステップ3

ドライブエラー検索&修復する二つの方法

方法一:「chkdsk」指令を実行する

  • チェックしたいドライブを右クリックして、「プロパティ」を選択します。
  • 「ツール」にて、「チェック」ボタンをクリックします。

Windows 10でディスクエラーをチェックする方法2

方法二:無料ドライブ管理ソフトを利用する

ここで、無料のドライブエラー修復ツール―EaseUS Partition Masterを皆さんにお薦めします。Windows10環境でハードディスク、パーティションの不良セクタ、ファイルシステムエラー、および他のディスクエラーを検出し修復することが可能です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.ソフトを実行して、チェックしたいディスク/パーティションを右クリックして、「ファイルシステムを確認する」を選択します。

「ファイルシステムを確認する」を選択する

  • ファイルシステムエラーをチェックするため、「パーティションのプロパティをチェックする」にチェックを入れます。
  • 「WindowsのChkdsk.exeを使用して検出したエラーを修正する」:検出されたエラーを修正します。
  • 「サーフェーステスト」:セクターエラーのあるディスクやパーティションの検出を行います。テストが完了した後、レポートが生成されます。

プロセス設定を確認する

2.「OK」を押したら、エラーチェックを実行します。

プロセス設定を確認する

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!