> How to Use > パーティション管理 > Windowsを再インストールしないで、OSをHDDからSSDに引越し

Windowsを再インストールしないで、OSをHDDからSSDに引越し

2015-01-12 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
SSD(Solid State Drive/ソリッドステートドライブ) は、データ保存の新技術であり、HDDと比べてはいくつかのメリットがあります。それはたくさんのユーザがHDDのOSをSSDに引越ししたい理由です。EaseUS Partition Masterは信頼できて効率が高いパーティション管理ソフトで、Windows OSを簡単で迅速にSSDに引越しできます。次はOSをSSDに引越しする手順を説明します。

SSD(Solid State Drive/ソリッドステートドライブ) は、データ保存の新技術であり、HDDと比べてはいくつかのメリットがあります。それはたくさんのユーザがHDDのOSをSSDに引越ししたい理由です。SSDが主に以下の2つのメリットがあります。

1.SSDがより速い読み書き速度で動作します。個人用SSDは100 MB/sから600 MB/sのスピード、企業用SSDは何GB/秒までのスピードでデータを転送できます。それによって、システムが一分間内でロードできます。

2.最も静かなHDDにしてもちょっと騒音がありますが、SSDは何の音も立ちません。

EaseUS Partition MasterでOSを新しいSSDに引越し

EaseUS Partition Masterは信頼できて効率が高いパーティション管理ソフトで、Windows OSを簡単で迅速にSSDに引越しできます。次はOSをSSDに引越しする手順を説明します。

1.EaseUS Partition Masterのバージョンを選択してインストールします。そして、ソフトを実行して、ウィザード -> OSをSSD/HDDに移行するを選択します。

EaseUS Partition MasterでOSをHDDからSSDに引越しするステップ1.

2.SSDを目標ディスクとして選択し、「OK」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでOSをHDDからSSDに引越しするステップ2.

3.目標ディスクのパーティションを削除します。

EaseUS Partition MasterでOSをHDDからSSDに引越しするステップ3.

*目標ディスクでパーティションがある場合、目標ディスクでパーティション及びデータを削除することを確認してください。操作を続けるために、EaseUS Partition Masterが目標ディスクのすべてのパーティションとデータを削除することを承認する、或は「戻る」をクリックしてほかの目標ディスクを選択する必要があります。

4.目標ディスクでパーティションのサイズを調整して、「次へ」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでOSをHDDからSSDに引越しするステップ4.

5.「完了」をクリックして、OSの移行が完了します。

EaseUS Partition MasterでOSをHDDからSSDに引越しするステップ5.

6.ソフトのメインウィンドウで「保留中の操作」を確認して、操作を適用します。

パーティションをSSDに移行した後、EaseUS Partition MasterでSSDのパーティションサイズを変更し、パーティションを新規作成することができます。

EaseUSが選ばれる理由