> How to Use > パーティション管理 > パーティション管理ソフトでWindows ServerのCドライブの容量を拡張

パーティション管理ソフトでWindows ServerのCドライブの容量を拡張

EaseUSの筆者のプロフィール写真

James.R | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年12月16日に更新

概要:

Windows ServerでCドライブのディスク領域不足に遭遇して、Cドライブの空き容量を拡張するソリューションを探していますか?確かに、簡単かつ安全なパーティション管理ソフトを探すのは難しいですが、EaseUSのPartition Master Serverはこのような問題を解決するために特別開発されたソフトです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows ServerでCドライブのディスク領域不足に遭遇して、Cドライブの空き容量を拡張するソリューションを探していますか?確かに、簡単かつ安全なパーティション管理ソフトを探すのは難しいですが、EaseUSのPartition Master Serverはこのような問題を解決するために特別開発されたソフトです。

Windows Server Cドライブの空き容量を拡張する一般的な方法

Windows Server 環境で、特にCドライブが「ディスク領域不足」の問題が起こる時、一般的には、以下の方法があります。

  • 1. プログラムを取り除くまたは移行してCドライブの領域を解放する
  • 2. Cドライブの容量を拡張する

上記のいずれかの方法でも、serverの「ディスク領域不足」の問題に対する有効的な解決策になりますが、ファイルをの移行や削除する必要がないので、本文ではドライブの容量を拡張することです。Windows ServerでCドライブの容量を拡張する方法といえば、ディスクの管理ツールを試用するのは一般的な方法です。本文では、Windows Serverに内蔵の「ディスクの管理」ツール、または専門のServerディスク管理ソフトのEaseUS Partition Master Serverを皆さんにおススメします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

対策1.Serverの「ディスクの管理」でドライブの容量を拡張する

一般ユーザーが多く利用しているWindows OSにも、Windows Serverにも「ディスクの管理」という内蔵のユーティリティがあります。この「ディスクの管理」では、ディスク/パーティションを削除したり、フォーマットしたりする基本の管理機能があります。もちろん、このツールを使て、ドライブを拡張/縮小することもできます。それでは、この「ディスクの管理」ユーティリティでserverのCドライブの容量を拡張することができませんか?

結論からというと、もしCドライブがシステムドライブの場合は、拡張できません。Windows OS上の「ディスクの管理」ツールでも、Windows Serverの「ディスクの管理」でも、システムドライブの拡張を行うことができません。だから、もしシステムドライブ以外のドライブを拡張したい場合は、この「ディスクの管理」ツールで行えると思います。もしserverのCドライブを拡張したい場合は、対策2に移動してください。

  • 「ディスクの管理」ユーティリティでserverのドライブを拡張するには、「ディスクの管理」を開き、拡張したいドライブを右クリックして「ボリュームの拡張」をクリックしましょう。

serverでパーティションを拡張

対策2.パーティション管理ソフトでWindows Server Cドライブの容量を簡単に拡張する

サーバパーティション管理ソフトのEaseUS Partition Master Serverは簡単且つ安全にWindows Server 2003/2008/2012でディスク特にCドライブの容量を拡張できます。 以下は、システムパーティション(Cドライブ)を拡張する手順です。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で容量を調整したいパーティションを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

ご案内:EaseUS Partition Masterは「スマートリサイズ技術」を採用しています。この技術によりますと、ディスクにある未割当容量を自動的に検出され、パーティションの末の黒点をトラックして、直接に選定のパーティションに容量を調整できるので、隣接領域で未割当容量を作る必要がありません。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する1

2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する2

3.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する3

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

まとめ

ディスク管理ツール/ソフトを利用するのは、Windows Serverのドライブを拡張する最適な方法だと思われています。一般のデータドライブを拡張するには、「ディスクの管理」ツールでも行えますが、システムドライブを拡張するには、専門のServer向けのパーティション管理ソフトを使わないといけません。本文で紹介したEaseUS Partition Master Serverは、Serverのディスク・パーティション・ドライブ・ボリュームへ何らかの変更を入れる時の最適な専門ソフトと思います。インターフェイスが非常に分かりやすいので、あまりServerに詳しくない方でもこのソフトを完全に使いこなすことができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!