> How to Use > パーティション管理 > パーティション管理ソフトでWindows Server Cドライブの容量を拡張

パーティション管理ソフトでWindows Server Cドライブの容量を拡張

2014-08-25 Posted by James.R to パーティション管理

概要:
Windows Server 2003/2008/2012でCドライブのディスク領域不足に遭遇して、Cドライブの空き容量を拡張するソリューションを探していますか?確かに、簡単かつ安全なパーティション管理ソフトを探すのは難しいですが、EaseUSのPartition Master Serverはこのような問題を解決するために特別開発されたソフトです。

Windows Server 2003/2008/2012でCドライブのディスク領域不足に遭遇して、Cドライブの空き容量を拡張するソリューションを探していますか?確かに、簡単かつ安全なパーティション管理ソフトを探すのは難しいですが、EaseUSのPartition Master Serverはこのような問題を解決するために特別開発されたソフトです。

Windows Server Cドライブの空き容量を拡張する一般的な方法

Windows Server 2003/2008/2012環境で、特にCドライブが「ディスク領域不足」の問題が起こる時、一般的には、以下の方法があります。

プログラムを取り除くまたは移行する。  

余計なプログラムを取り除き、又は大容量メディアファイルをほかのパーティションに移行します。しかし、この作業を行えば、大量な時間が無駄にされます。  

以上の2つの方法は一時「ディスク領域不足」の問題を解決できますが、次回Cドライブで同じ状況が起こる時、どうすればいいでしょうか?答えはファイルを移行や削除せずに、有効なパーティション管理ソフトでドライブの容量を拡張することです。

パーティション管理ソフトでWindows Server Cドライブの容量を簡単に拡張する

サーバパーティション管理ソフトのEaseUS Partition Master Serverは簡単且つ安全にWindows Server 2003/2008/2012でディスク特にCドライブの容量を拡張できます。 以下は、システムパーティション(Cドライブ)を拡張する手順です。

Step 1.EaseUS Partition Masterを実行します。Cドライブの後ろで未割り当て領域がない場合、以下のステップに従ってください。未割り当て領域がある場合は、直接Step 4に行ってください。

Step 2.パーティションDを選択して右クリックします。メニューにある「パーティションのサイズを調整或いはパーティションを移動する」を左クリックします。現れたインターフェースにパーティションハンドルで左側に移動します。Dドライブのサイズを調整した後、後ろに空き領域が出てきます。

パーティション管理ソフトEaseUS Partition Master ServerよりWindows Server 2003/2008/2012でCドライブの空き容量を拡張する 1

パーティション管理ソフトEaseUS Partition Master ServerよりWindows Server 2003/2008/2012でCドライブの空き容量を拡張する2

Step 3:Dドライブを右側に移動して未分割当ての領域をシステムパーティション(Cドライブ)の後ろに置かせてください。

パーティション管理ソフトEaseUS Partition Master ServerよりWindows Server 2003/2008/2012でCドライブの空き容量を拡張する 3

Step 4.Cドライブを右クリックして「パーティションのサイズを調整或いはパーティションを移動する」を選んで、パーティションハンドルで右に移動してCドライブのサイズを拡張します。

パーティション管理ソフトEaseUS Partition Master ServerよりWindows Server 2003/2008/2012でCドライブの空き容量を拡張する 4

Step 5.「変更を適応」をクリックしてください。データロスなしでCドライブディスクの容量の拡張が完了します。

EaseUSが選ばれる理由