> How to Use > パーティション管理 > Windows 10でドライブを非表示にする5つの方法| 詳細なチュートリアル

Windows 10でドライブを非表示にする5つの方法| 詳細なチュートリアル

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月28日に更新

概要:

Windows 10でドライブを非表示にするにはどうすればいいのでしょうか?ここに5つの方法があります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

データの安全やプライバシーのために、ドライブやパーティションを非表示にする場合が多いです。そのため、この記事では、Windows 10でドライブを非表示にする5つの対処方法を紹介します。それぞれの詳細なチュートリアルとともに、変更を元に戻す手順も提供されます。何の心配もなく試してみればいいです。  

1.ディスクの管理を介してWindows 10でドライブを非表示にする

手順1.[Windows] + [X]キーを押して、[ディスクの管理]をクリックします。

手順2.非表示にするドライブを右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更]を選択します。

手順3.ドライブ文字を削除します。

ドライブ文字をクリックし、[削除]ボタンをクリックします。

ディスクの管理を介してWindows 10でドライブを非表示にする

手順4.警告メッセージが表示されたら、[はい]をクリックして確認します。

変更を元に戻して、ドライブを再表示するには:

  • ドライブを右クリックして、[ドライブ文字とパスの変更]を選択します。
  • [追加]ボタンを選択し、[次のドライブ文字を割り当てる]をクリックします。[OK]をクリックして確認します。

2.ドライブを非表示にするためのサードパーティソフトウェアを適用

ドライブを非表示にする最も簡単な方法の1つは、EaseUSパーティションマネージャーを使用することです。EaseUS Partition Masterを適用して、ターゲットのドライブを選択して、[非表示]をクリックするだけです。初心者にも親切な操作手順です。ドライブを表示するには、[再表示]をクリックすればいいです。

ソフトウェアをダウンロードして、試してみましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

オプション1-パーティションを非表示にする

  • 非表示にするパーティションを右クリックし、メニューから[非表示]を選択します。

パーティションを非表示にする1

  • ポップアップ画面を確認し、[OK]をクリックして続行します。

パーティションを非表示にする2

  • 左上隅にある[保留中の操作]ボタンをクリックします。次に、[適用]をクリックしてパーティションを非表示にします。

パーティションを非表示にする3

オプション2-パーティションを再表示する

  • 表示してアクセスするパーティションを右クリックします。ドロップダウンメニューから[表示]を選択します。

パーティションを再表示する1

  • ポップアップ表示された画面を確認してから、[OK]をクリックして続行します。

パーティションを再表示する2

  • 左上隅にある[保留中の操作]ボタンをクリックします。次に、[適用]をクリックしてWindows 11/10/8/7でパーティションを再表示します。

パーティションを再表示する3

3.ローカルグループポリシーエディターでドライブを隠す

ローカルグループポリシーは、Windowsエクスプローラーからドライブアイコンを非表示にするのに役立ちます。エクスプローラーのアドレスバーにドライブパスを入力することで、ドライブ上のデータにアクセスすることができます。

Step 1.[Windows] + [R]キーを同時に押して、[ファイル名を指定して実行]ウィンドウを開きます。

Step 2.「gpedit.msc」と入力し、[OK]をクリックしてローカルグループポリシーエディターを起動します。

ローカルグループポリシーエディターでドライブを隠す1

Step 3.[ユーザーの構成]>[管理用テンプレート]>[Windowsコンポーネント]>[エクスプローラー]に移動します。

Step 4.右側のパネルに移動し、[標準]ボタンをクリックします。

Step 5.[指定したドライブを[マイコンピューター]内で非表示にする]を見つけ、ダブルクリックします。

ローカルグループポリシーエディターでドライブを隠す2

Step 6.[有効]をクリックします。

Step 7.[オプション]セクションで、制限するドライブを選択するか、[すべてのドライブを制限する]を選択します。

Step 8.[適用]をクリックして、[OK]をクリックします。

ローカルグループポリシーエディターでドライブを隠す3

注:隠しドライブを表示する場合は、Step 6に戻り、[未構成]オプションをクリックします。

4.レジストリエディターでドライブを非表示にする

レジストリエディターを使用して、ドライブを非表示にすることもできますが、初心者に不親切な方法です。変更をいったん間違えると、コンピュータに深刻な損傷を与えるかもしれません。だから、この方法を利用する場合、必ずデバイス上のデータ全体をバックアップしておいてください。

手順1.[Windows] + [R]キーを同時に押して、[ファイル名を指定して実行]ウィンドウを開きます。

手順2.「regedit」と入力し、[OK]をクリックします。

手順3.レジストリエディターで、次のパスに従い、移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

手順4.[Explorer]を右クリック>[新規]を選択>[DWORD(32ビット)値]をクリックします。

新しい値に「NoDrives」という名前を付けて、[Enter]キーを押します。

レジストリエディターでドライブを非表示に1

手順5.NoDrivesをダブルクリックし、DWORD(32ビット)値を編集します。

[表記]セクションで、[10進数]をクリックします。

レジストリエディターでドライブを非表示に2

値のデータ:10進数の追加が必要です(対応する10進数:C-4、D-8、E-16、F-32、G-64、H-128...)。別のドライブ文字を使用している場合は、対応する10進数の計算もできます。 CドライブとDドライブを非表示にするなら、「12」(4 + 8)と入力すればいいです。

レジストリエディターでドライブを非表示に3

手順6. [OK]をクリックして、コンピューターを再起動します。

コンピューターを再起動したら、Windowsエクスプローラーからドライブが隠れています。隠しドライブにアクセスする場合は、アドレスバーにドライブパス(C:または他のドライブ)を入力するといいです。その他、手順4に戻ってNoDriveを削除することにより、隠しドライブを表示することもできます。

5.CMDを使用してWindows 10でドライブを非表示にする方法

手順1.[Windows] + [R]キーを押して、[ファイル名を指定して実行]ウィンドウを開きます。

手順2.「diskpart」と入力し、[OK]をクリックします。

手順3.次のコマンドラインを入力し、[Enter]キーを押します。

  • List volume
  • Select volume *(*は非表示にするドライブを意味します。)
  • Remove Letter *

CMDを使用してWindows 10でドライブを非表示にする方法

完了すると、Windowsエクスプローラーを開いたら、ドライブが非表示になることが分かります。

変更を元に戻し、隠しファイルを表示する場合、diskpartを再度開き、「Remove Letter *」を「assign letter *」に置き換えばいいです。

まとめ

上記のように、ドライブを非表示にするための方法を5つ紹介しました。初心者の方の場合、より簡単な方法1方法2をお勧めします。専門知識がなければ、方法4の使用はお薦めしません。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!