> How to Use > パーティション管理 > 簡単なフリーソフトでボリュームを拡張する方法

簡単なフリーソフトでボリュームを拡張する方法

2015-11-18 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Windowsのディスク管理ツールでは、ディスクのボリュームを簡単に作成、削除、フォーマット、縮小、拡張することができます。しかし、ボリュームを拡張したい時、ボリュームの後ろに未割り当て領域がない場合、ボリュームを拡張することができません。この記事では、簡単なWindows XP/Vista/7/8/8.1/10対応のディスク管理フリーソフト - 「EaseUS Partition Master Free」を利用して、ボリュームを拡張する方法を紹介します。

Windowsのディスク管理ツールでは、ディスクのボリュームを簡単に作成、削除、フォーマット、縮小、拡張することができます。しかし、ボリュームを拡張したい時、ボリュームの後ろに未割り当て領域がない場合、ボリュームを拡張することができません。それに、ほかのボリュームを縮小して、未割り当て領域を作成しても無理です。その原因は、「ディスクの管理」で、未割り当て領域やボリュームを自由に移動することができません。

この記事では、簡単なWindows XP/Vista/7/8/8.1/10対応のディスク管理フリーソフト - 「EaseUS Partition Master Free」を利用して、ボリュームを拡張する方法を紹介します。

無料のボリューム拡張ソフト-「EaseUS Partition Master Free」

「EaseUS Partition Master Free」は、初心者でも簡単に使えるフル機能のパーティション管理ソフトです。下記の主な機能・特徴をがあります。

  • 使いやすいUI
  • 効率的で安全に、システムドライブまでボリュームの拡張を実現
  • ボリューム/ディスクのデータをクローン
  • 消失した/削除したボリュームを復元
  • ボリュームの統合
  • プライマリボリュームと論理ボリュームの相互変更
  • Linuxボリュームの管理:作成、削除、フォーマット、EXT2/3ボリュームの復元など

このフリーソフトは簡単、安全、高速、そして完全無料でパーティションサイズの変更パーティションの結合、パーティションの移動など、すべてのパーティション管理機能を実現できます。

ボリュームを簡単に拡張する手順

まず、「EaseUS Partition Master Free」をインストールして、実行します。次は、3つのステップでD:ドライブを縮小して、C:ドライブを拡張する方法を紹介します。

Step 1.D:ドライブを縮小して、未割り当て領域を作成する

D:ドライブを右クリックして、「パーティションサイズの変更或はパーティションを移動する」を選択します。そして、下記ウィンドウで、D:ドライブを縮小して、未割り当て領域を作ります。

Step 1.未割り当て領域を作る

Step 2.C:ドライブを拡張する

未割り当て領域をC:ドライブの後ろに移動して、C:ドライブを右クリックします。Step 1と同じ方法で、C:ドライブのサイズを拡張します。

Step 2.C:ドライブを拡張する

Step 3.変更を適用する

ソフトの左上にある「√」ボタンをクリックして、すべての変更を適用します。

Step 3.変更を適用する

詳しい操作ガイドは、下記ビデオチュートリアルをご参照ください

 

EaseUSが選ばれる理由