> How to Use > パーティション管理 > ブートディスクがない場合、ハードディスクをフォーマットする方法

ブートディスクがない場合、ハードディスクをフォーマットする方法

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年10月19日に更新

概要:

この記事では、ブートディスクがない場合、パソコンを起動させ、ハードディスクをフォーマットする方法を紹介します。

無料体験
6,000万利用者がご信頼
 

一番のパソコンを起動させるソフト

無料体験
6,000万利用者がご信頼

ハードディスクをフォーマットするために、起動できないパソコンを何とかして起動させる必要があります。ブートディスクがない場合、一つのブータブルディスクまたは、USBが役に立つと思います。それで、次は、EaseUS Partition Masterというソフトでブータブルディスク・USBを作る手順をご紹介します。

ステップ1.EaseUS Partition Masterを開き、画面上の「WINPEブータブルを作成」をクリックします。

winpeディスク作成ボタンをクリック
ステップ2.ブータブルディスク・USB若しくは、ブータブルISOイメージのどちらかを選択し、「実行」をクリックします。

ブータブルディスクの形式を選択し、実行

無料体験
6,000万利用者がご信頼

EaseUS Partition Masterでハードディスクをフォーマットする方法

ブータブルディスクを作成した後、パソコンを正常に起動できるようになりました。それに、パソコンを起動すると、EaseUS Partition Masterが自動的に作動しますので、ソフトでハードディスクをカンタンにフォーマットできます。

ステップ1.フォーマットしたいハードディスクを選択し、右クリックし、「パーティションをフォーマットする」を選択します。

右クリックしてパーティションをフォーマットする

ステップ2.フォーマットの形式を指定してから、「ok」ボタンをクリックします。

フォーマットを指定

ステップ3.「保留中の操作」の所で、チェックしてから適用することができます。

保留中をチェックしてから適用

ステップ4.「はい」をクリックして、実行します。

はい をクリック、プロセスを開始

無料体験
6,000万利用者がご信頼

EaseUS Partition Masterのブータブルディスク作成機能とパーティションフォーマット機能で快適にこの問題を解決できると思います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!