> How to Use > パーティション管理 > ファイル削除できない問題:削除できないファイルを完全に削除する方法

ファイル削除できない問題:削除できないファイルを完全に削除する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年12月16日に更新

概要:

Windows 10/8/7でファイルを削除しようとした場合、削除できないのはどうしてですか。最もの場合、他のプログラムがこのファイルを使用しているか、ファイルがロックされているからです。この記事では、ファイルが削除できない時に、削除できないファイルを完全に削除する方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

なぜかファイルを削除できない?

時として、ファイル/フォルダーを削除しようとした場合、データを削除できない場合があります。このような問題を解決するには、まずその原因を把握しなければいけません。
一般的に、ファイルが削除できない原因は、ファイルが使用されている、またはロックされていることです。他にも、ウィルス攻撃もファイルが削除できない原因となる可能性もあります。

以上のことで、もしファイルを削除できない場合、まずは下記の操作を実行してください。

  1. 全てのプロフラムを削除します
  2. パソコンを再起動します
  3. ウィルス対策ソフトでコンピューターをスキャンし、ウィルスを消去

もし、上記のことをしても依然としてファイルを削除できない場合、下記の対処法に移りましょう。

対処法1.コマンドプロンプトでファイルを削除する

時には、コマンドプロンプトでファイルを削除するのは最も効率的な方法です。ファイルを直接に削除できない場合、下記のステップに従ってコマンドプロンプトを利用してファイルを削除しましょう。

1.「Win + R」を同時に押して、「ファイルを指定して実行」でCMDを入力して「コマンドプロンプト」を開きます。(管理者として実行する必要があります。)

2.コマンドプロンプトのウィンドウでdel + 削除したいファイル/フォルダーのパス(例えば del c:\users\JohnDoe\Desktop\0218.txt)を入力してエンターを押せば削除できます。

コマンドプロンプトでファイルを削除する

対処法2.サードパーティーソフトでファイルを消去する方法

使用中のファイル、またはロックされているファイルなど、削除できないファイルを削除するには、サードパーティーソフトが役に立ちます。ここでEaseUS Partition Master Freeを皆さんに紹介します。

上記のソフトは、不要ファイルを削除し、データを完全消去することができます。 Windowsと完全に互換し、Windows 10/8/7で完全に動作できることが可能です。下記のダウンロードボタンからソフトを無料ダウンロードして利用を始めましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

注:

データ消去機能で削除できないデータを削除する前に、ファイルバックアップを実行する必要があります。ファイルの消去プロセスが一旦始めると、プロセスが終わるまで中断できません。データ紛失を避けるため、フォルダーのチェックを忘れないようにしてください。

ステップ1.EaseUS Partition Master Freeを実行して、消去したいデータのあるディスクを右クリックして、「データを除去」を選択します。

「データを除去」を選択する

ステップ2.データを上書きする回数(1回から10回まで指定可能)を指定し、「OK」をクリックします。

データを上書きする回数を指定し、「OK」をクリックする

ステップ3.データ消去後PCを再起動する」オプション確認のところに「OK」をクリックします。

「データ消去後PCを再起動する」

ステップ4.上部メニューの「保留中の操作」をチェックして、「実行」をクリックして操作を実行します。

操作を実行する

以上のステップに従って、ディスクのデータを完全に消去することができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!