> How to Use > パーティション管理 > FATファイルシステム形式(FAT12、FAT16、FAT32)とは?

FATファイルシステム形式(FAT12、FAT16、FAT32)とは?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kenji | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年11月22日に更新

概要:

FATファイルシステムは、windowsやMacデバイスでよく使用されるパーティションタイプです。今日は、FATファイルシステムには何種類あるのか、その違いは何なのかを探っていきます。また、NTFSと比較し、FAT32、FAT16、FAT12など複数のFATファイルシステムの違いを確立していきます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

FAT32は、ストレージデバイスの代表的なファイルシステムの一つです。では、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

ファイルシステムは、情報を保存し、様々な種類のデータを整理する。このようなシステムの主な仕事は、データを格納するために物理ストレージ上にインデックスを作成することです。ファイルシステムの1つがFat32で、1996年から存在しています。

ファットサンジューニ

では、Fatファイルシステムフォーマットとは一体何なのでしょうか?さらに、Fat32と他のFatファイルシステムとの違いは何でしょうか。これを理解するためには、ファイルシステムの仕組みに理解する必要があります。では、さっそく始めましょう。

FATファイルシステムとは

Fatは、File Allocation Tableを短縮したもので、MicrosoftとCaldera開発グループによって開発されたWindowsコンピュータ用のファイルシステムである。MicrosoftがWindows 95 OSR2の一部としてFat32を導入すると、MBR/EBRファイルシステムの代表となりました。

ファイルシステムは特定のインデックスシステムを使用し、物理デバイスに保存されているデータと情報のストリームを識別します。フォーマット時に、ユーザーはFATをプライマリファイルシステムとして選択することができます。

主にコンピュータ/PCのパーティションですが、ここ数年、様々な携帯電話端末で主要なファイルシステム形式として使用されています。また、8bitファイルシステムであるため、ディスクドライブの容量が大きくなるとクラスタ数が増加する。

そのため、様々なファイルシステムの導入が行われました。

  • FAT12 - 12bit
  • FAT16 - 16bit
  • FAT32 - 32bit

また、FATファイルシステムは1977年から使われているが、FAT32は1996年に導入されたものです。

FATファイルシステム構造

FATの構造を理解するのは難しいことではありません。古い技術であることを考慮すると、NTFS などの今日の主要なファイル形式と比較して、比較的単純なセクタを使用しています。たとえば、FATファイル・システムは、次のようなさまざまなセクタに依存しています。

  • ブートセクター:これは、オペレーティングシステムのブートローダが含まれている部分です。したがって、コンピュータデバイスの電源が入り、MRBまたはマスターブートレコードパーティションテーブルを使用する責任があります。予約セクタとも呼ばれます。
  • FAT領域:この部分は、ファイルアロケーションテーブル上のファイルのコピーを識別し、システムが各データストリームに特定のクラスタを割り当てることができるようにします。
  • データ領域: これは、使用するデータ、すなわち画像、文書、オーディオファイル、または他のメディアファイルが保存されている場所です。また、一般的にFATパーティションの中で最も多くのクラスタと大部分を占める部分である。
  • ルートディレクトリ領域:このセクターは、どちらかというとファイルとそのディレクトリに関する情報を指定するディレクトリテーブルである。FAT32ではルートディレクトリはデータ領域に格納されるため、これは主にFAT16とFAT12で見られる。

FAT32が他のbitと微妙に異なることを除けば、主要な3つのFATファイルシステムは通常そのような構造になっています。

FATファイルシステムは必要ですか?

FATファイルシステムは時代遅れですが、だからといって利点がないわけではありません。特にFAT32は多くの点で有益です。例えば、以前の2つのFATシステム、つまりFAT16とFAT12に比べ、FAT32はより多くのヘッドスペースを持っています。いくつかの利点は以下の通りです。

  • FAT32はFATファイルシステムとして初めて1000GBを超え、最大2TBを提供しましたが、FAT16は最大2GBにとどまっています。
  • FAT32は、システムファイルなどを保存するためにディスクスペースを無駄にすることはありません。そのため、FAT32でフォーマットされたUSBやハードディスクは、500GB中500GBというように、ストレージがいっぱいになりがちなのです。
  • FAT32はWindowsとMacの両デバイスに対応しており、切り替えが容易に行えます。

FAT12、FAT16、FAT32の違いは何ですか?

3つの主要なFATシステムには、いくつかの重要な違いがあります。まず、その違いは、名前とサポートされているbitによって、次のように割り当てられています。

  • FAT32は32bitをベースにしています。
  • FAT16は16bitをベースにしています。
  • FAT12は12bitをベースにしています。

また、両者の大きな違いとして、例えばクラスタが挙げられます。

  • FAT32: このファイルシステムは、1クラスタあたり4バイト、または65526から268435456クラスタの間が特徴です。
  • FAT16: 1クラスタあたり2バイト、または4087~65526クラスタを特徴とする
  • FAT12:4087クラスタ以下のクラスタが特徴です。

以上が、これら3つのFATファイルシステムの主な違いです。

NTFSとFATのファイルの違いは何ですか?

NTFSとFATは、大きく異なるファイルシステムです。NTFS(New Technology File System)は、最初のFATファイルシステムから約16年後の1993年にリリースされました。しかし、その違いを理解するために、いくつかの重要なものを紹介します。

ファイルシステム データの共有 活動記録 ファイル圧縮 ファイルサイズ OSサポート ファイル圧縮
NTFS クロスプラットフォーム(MacからWindows、またはその逆)に対応していない 簡単に復元できる 圧縮に対応していない 4Gb〜64GB 認識されたOSのみ フレキシブル
FAT クロスプラットフォームでのファイル共有に対応 セキュリティがなく、復元できない 圧縮に対応していない 4GB(最大 同時に複数をサポート なし

FAT File Systemのビジュアルグラフです。

ファットファイルシステム

こちらはNTFS用です。

ntfsファイルシステム

ご覧のとおり、どちらもかなりバランスが取れています。しかし、NTFSの方がずっと新しいので、多くの新しいストレージやオペレーティングシステムでサポートされています。しかし、多くのユーザーは、クロスプラットフォームのサポートのために、いまだにFAT32を採用しています。

FATファイルシステムのパーティションを作成する方法は?

FATファイルシステムのパーティションを作成する方法はたくさんあります。そのうちのいくつかを紹介します。

  • このPCまたはマイコンピュータからフォーマットする
  • ディスクの管理からフォーマットする
  • Windowsインストール時のパーティションタイプの選択
  • MacのFinderでフォーマットする

EaseUS Partition Masterでパーティションや外付けハードディスクをフォーマットする。

FAT32 パーティションを作成するいくつかの実用的な方法についてお話しました。しかし、最も効果的な方法は、様々なオペレーティングシステムからパーティションにアクセスできるようにするサードパーティ製のプログラムを使うことです。

そのようなプログラムの1つがEaseUS Partition Masterです。この優れたパーティションツールは、USBや外付けハードドライブをPC用にフォーマットすることができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.ソフトを運行して、初期化したいSSD/HDDを右クリックして、「フォーマット」を選択します。

フォーマットしたいデバイスを選択

ステップ2.ここでフォーマットの詳細をチェックしてから、「OK」をクリックします。

フォーマットの情報をチェックする

ステップ3.ターゲットパーティションのデータは消去されます。」という提示メッセージが表示されます。フォーマットプロセスを進むには「OK」をクリックします。

警告メッセージが表示

ステップ4.最後に、画面上部にある保留中の操作をクリックして、待機中の操作を確認します。待機中の操作が間違っていない場合は、「適用」をクリックして、フォーマットプロセスを開始します。

操作を適用してフォーマットプロセスを開始

なぜ、このツールなのか?その理由をいくつか挙げてみましょう。

  • 2台のSSDドライブを1台に結合
  • パーティションの作成、フォーマット、削除が簡単にできます。
  • データを失うことなく、効果的にパーティションサイズを変更したり、削除したりすることができます。

そのほか、パーティションのファイルシステムをFAT32に効果的に変更することもできます。

まとめ

この記事は、FATと相関のシステムに関連するあなたの質問に役立つものであったことを願っています。FATは40年以上の歴史がありますが、今でも最もよく使われているファイルシステムの1つであり、私たちに使う理由を与え続けています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!