> How to Use > パーティション管理 >Ext2/Ext3/Ext4とは何ですか?その違いとは

Ext2/Ext3/Ext4とは何ですか?その違いとは

kenji | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年11月23日に更新

概要:

Ext2、Ext3、Ext4は、Linux用のファイルシステムとは何ですか?この記事では、これらのファイルシステム形式の違いと、Linuxや他のオペレーティングシステムに最適なファイルシステムを説明します。WindowsでLinusや特定の目的のためにExt2/2/4パーティションを作成する方法について説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Ext2/Ext3/Ext4ファイルシステム形式と違い

Ext2、Ext3、Ext4、どのファイルシステムを使えばいいのか?この質問は、どのファイルシステムを使えばいいのか、多くの人を混乱させます。この記事では、Ext2、Ext3、Ext4ファイルシステムについて説明し、これらのパーティション間の重要な違いについても解説します。また、Windows PCでExt 2/3/4パーティションをセットアップして作成するのに役立つサードパーティ製ユーティリティを提案します。

Linuxのファイルシステム形式

Linuxのファイルシステムは、ディスクドライブやパーティションにあるファイルの構造化された集合体です。データ管理のために使用され、パーティションには特定のデータが格納されています。体系的なデータ保存の背後にある目的は、ファイルに素早くアクセスできることである。ファイルのサイズ、作成日、ファイル名など、すべての情報を管理します。

Linuxのファイルシステム形式は、Windows OSをサポートしています。Ext2、Ext3、Ext4、JFSm ReiserFS、XFS、btrfs、スワップファイルシステムをサポートしています。

Ext2、Ext3、Ext4ファイルシステムとは何ですか?

Ext2

Ext2は第2の拡張ファイルシステムとして定義されている。1993年に発表され、Extファイルシステムの制限を克服するために設計された最初の商用ファイルシステムです。Ext2はジャーナリング機能を持たず、フラッシュドライブやUSBに推奨されています。Ext2 がサポートする個々のファイルサイズは 2TB で、ブロックサイズに応じて 4TB から 32TB まで対応できます。

Ext2ファイルシステムの構造

Ext2は、基本的でポータブルなファイルシステムです。ジャーナリングというオーバーヘッドを行わないため、書き込み回数が少なく、パフォーマンスが向上するため、SDカードやUSBなどのフラッシュベースのストレージデバイスに適したファイルシステムです。

Ext3

Ext3とは、3番目の拡張ファイルシステムのことです。このファイルジャーナリングシステムは、複数のLinuxディストリビューションで使用されています。Ext3で行われたすべての変更を追跡して信頼性を向上させ、ファイルシステムの破損の可能性を低減することができます。さらに、、Ext2からデータのバックアップと復元を行うことなくアップグレードを可能にします。

Ext3ファイルシステムの構造

Ext2とExt3は標準ユーティリティとしてep2fsporgsを使用しています。これにより、両ファイルシステム間の対話が容易かつ円滑になります。Ext3は、ジャーナル、オンラインファイルシステムの成長、およびHTreeインデックス大規模ディレクトリなどの新機能を備えて設計されています。Ext3は、他のLinuxファイルシステムと比較して、より少ないCPU電力を使用します。それは、比較的安全であり、簡単にデータを回復することができます。

Ext4

Ext4 は、Ext2 の後方互換性のある一連の拡張機能です。また、ほとんどのLinuxディストリビューションのファイルシステムでもある。Ext4は、Windows、Free BSD、macOS、KolibriOS(読み取り専用)など、他のオペレーティングシステムでもサポートされています。

Ext4ファイルシステムの構造

Ext4は当初、ストレージの制限を拡張し、システム性能を向上させるために導入されました。従来のExtシステムと比較して、Ext4は最大1EBのボリュームサイズと、標準的な4Kブロックサイズで最大16TBの単一ファイルをサポートすることができます。

Ext2、Ext 2、Ext 4の違いについて

特徴 Ext2 Ext3 Ext4
個別ファイルサイズ 16GB-2TB 16GB-2TB 16GB-16TB
ボリュームファイルシステムサイズ 4TB-32TB 4TB-32TB 4TB-1EB
デフォルトのinodeサイズ 128bytes 128bytes 256bytes
タイムスタンプ サポートなし ナノ秒
デフラグメンテーション いいえ いいえ はい
ディレクトリのインデックス化 無効 無効 有効
マルチブロックアロケーション ベーシック ベーシック アドバンスト
プレアロケーション いいえ インコアリザーブ 拡張ファイル用
ディレイアロケーション いいえ いいえ はい

Ext2

長所

  • 最大4TBのファイルサイズに対応
  • ファイル名の最大長は255bytes文字です。
  • ファイルシステムの状態を追跡することができます。

短所

  • 廃棄ブロックサイズを含む
  • ファイルジャーナリングなし

Ext3

長所

  • ファイル名は、空白と'/'を除くすべての文字をサポートしています。
  • ジャーナル、オーダー、ライトバックが可能です。
  • バックアップやリストアファイルなしでExt2ファイルをExt3ファイルに変換することができる
  • 基本的な複数本の割り付け
  • 2回目のスタンプ
  • ジャーナルがアップデートを原子的に見せるので、より安全になります

短所

  • 拡張、ダイナミック、アロケーション、アノード、ブロックサブアロケーションの基本機能に欠ける
  • 削除されたファイルを復元するのは難しい
  • キャッシュを増設したストレージデバイスにジャーナルを書き込む。
  • スナップショット非対応

Ext4

長所

  • 個別ファイルサイズとボリュームファイルシステムサイズが最大です
  • 空白と'/'を除くすべての文字をサポートします。
  • Ext3ファイルシステムをExt4へ変換することができます。
  • エクステンド、ディレクトリインデックス、ディレイドアロケーション、デフラグなどの高度な機能を搭載
  • サブディレクトリは無制限
  • ナノ秒のタイムスタンプ
  • 拡張ファイルへのプリアロケーション
  • マルチブロックアロケーション

短所

  • データの安全性を確保するものではありません
  • 別ボリュームへのスナップショット作成が困難
  • より多くのディスクスペースを使用する

Ext2 vs. Ext3、どっちがいい?

Ext2 vs. Ext3では、主にファイルシステムに求められるジャーナリング機能を持つExt3が優れています。

Ext2 vs. Ext4、どっちがいい?

Ext4はExt2と比較して、ファイルの断片化の減少、ファイルメモリの改善、より大きなファイルを保存できるなどの利点があるため、Ext2よりも優れています。

Ext3 vs. Ext4、どっちがいい?

Ext3とExt4は機能的には似ていますが、Ext3には高度なファイルシステム機能がないため、Ext4とExt3を比較すると、Ext4の方が優れています。しかし、Ext3には高度なファイルシステム機能がないため、Ext3 vs. Ext 4ではExt 4の方が良い選択肢になります。

ここでは、Ext3に対するExt4の利点を紹介します。

  • フレキシブルなブロックグループ
  • 巨大ファイル対応
  • その他のサブディレクトリ

一言では、Ext4はパフォーマンス、信頼性、スケーラビリティに優れています。

Ext 2、Ext3、Ext4はどれが良いのか?

Ext4は、最新のWindowsやLinuxのハードディスクで使用するのに適したオプションです。なぜなら、Ext4はWindows上で動作するだけでなく、他のオペレーティングシステムもサポートしているからです。DebianやUbuntuを含むLinuxディストリビューションのデフォルトファイルシステムとして使用されています。

Ext4は、データ保存の面でより柔軟性があります。Ext2やExt3と比較して、大きなファイルを保存することができ、高度な機能を備えています。それは無制限のサブディレクトリを提供します。さらに、Ext4は後方互換性があるように設計されています。したがって、まだExt2またはExt3を使用したい場合は、Ext4システムをExt3またはExt2、Ext3システムをExt4としてマウントすることができます。

Ext4は、前の2つのファイルシステムより多くの利点があります。Ext2やExt3よりもファイルの断片化を抑え、フラッシュメモリの寿命を向上させ、より大きなファイルを保存することができます。

Ext 2/3/4はいつ使うべきですか?

Ext 2/3/4は、データを管理する必要がある場合に使用します。これらのファイルシステムでは、簡単かつ迅速にファイルを管理することができます。各ファイルシステムには独自の機能セットが含まれており、完璧に動作します。しかし、Ext4は特にLinuxとWindowsオペレーティングシステムをサポートしています。

WindowsでExt2/3/4のLinuxパーティションを作成する方法

ここでは、Windows PCでLinuxファイルシステム形式のドライブをセットアップする方法について説明します。パーティションの作成には、EaseUS Partition Manager をお勧めします。これは、LinuxベースのファイルシステムExt2、Ext3、Ext4をサポートしています。さらに、ハードディスクをフォーマットし、Ext2とExt3の2つのファイルシステムにパーティションを作成することができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Partition Masterの便利な機能は以下のとおりです。

  • extをNTFS, FAT32にフォーマット変更
  • エクステンション可能
  • 指定したサイズに パーティションを縮小することができる
  • パーティションを結合し、ディスク容量を拡張
  • ディスク容量不足のエラーを修正する
  • Windows 11をSSDに移行する
  • システム、ファイル、データのクローン

この便利なソフトを使えば、以下の手順でWindows上でExt2/3/4のLinuxパーティションを実現することができます。

ステップ1.EaseUS Partition Masterを起動します。メインウィンドウで、ハードディスクや外付けストレージの未割り当て領域を右クリックし、「作成」を選択します。

ステップ2.新しいパーティションのサイズ、ファイルシステム(必要に応じてファイルシステムを選択してください)、ラベルなどを調整し、「OK」をクリックして続行してください。

ステップ3.「1タスクの実行」ボタンをクリックし、「適用」をクリックして新しいパーティションを作成します。

次のビデオチュートリアルを見て、NTFS、FAT、またはEXTファイルシステムでパーティションを作成する方法を学びます。

まとめ

これまでの議論を整理すると、Linuxのファイルは構造化されたファイルの集合体である。主にデータ管理に使用されます。Linux のファイルシステムは Ext2、Ext3、Ext4 ファイルシステムをサポートしています。これらのファイルシステムはすべて独自の機能を持ち、Linux上でうまく動作します。しかし、新しいデバイスや最新のコンピュータにはExt4がより適切な選択肢となります。なぜなら、他のオペレーティング・システムと同様にLinuxをサポートし、Ext4は1EBボリュームサイズをサポートしているからです。

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!