> How to Use > パーティション管理 > 機能しないディスククリーンアップへの対処法

機能しないディスククリーンアップへの対処法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年09月21日に更新

概要:

ディスククリーンアップが応答しないか、検出したファイルを削除しない場合があります。Windows10で機能しないディスククリーンアップは、いくつかの異なる方法で修復できます。または、ディスククリーンアップと最適化機能を備えた無料のパーティショニのソフトウェアはもっと安全な選択肢です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ディスククリーンアップは、ディスクから不要なジャンクファイルを削除し、コンピュータの動作をスピードアップするために使用されて、Windowsに組み込まれている、大人気のあるユーティリティです。私たちのユーザーにとって、Windows 10/8/7でディスククリーンアップが正しく進まないという問題が時々あります。ディスククリーンアップが応答しない/フリーズするか、または実際にファイルを削除/削除しないとのことです。これらの問題に直面している場合、どうすればよいですか。ディスククリーンアップファイルを修正して効果的に機能させる方法はありますか。ここで無料のソリューションであり、ディスククリーンアップを正しく機能させる方法が提供されています。

Windows 10/8/7でのディスククリーンアップの最高の代わり手段

この組み込みのディスククリーンアップは、常に最も安全ですが、使いにくく、安定していない場合があります。この場合、サードパーティのソフトウェアであるEaseUS Partition Masterを使用すると、ジャンクファイルのクリーンアップと大きなファイルのクリーンアップを介してシステムを最適化できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

利点:

  • コマンドラインの必要はなし
  • 手動でファイルをクリーンアップする必要はなし
  • 間違ったファイルを誤って削除するリスクはなし
  • すべての最適化機能が1つのプログラムに統合

強力で完全に無料なので、ダウンロードして試してみてください。こうして、ディスククリーンアップの問題を心配しなくなります。

ステップ1:EaseUS Partition Master をインストールし、立ち上げた後、PCクリーナー を選択します。

パソコンのクリーンアップステップ1

ステップ2:「クリーンアップ」、また、「スキャン」をクリックして、ジャンクファイルをクリーンアップして、パフォーマンスを最大限にします。

クリーンアップでスキャンする

ステップ3:スキャンしたファイルから、不要なものを選び取り、「クリア」をクリックし、削除すればいいです。

クリーンアップの中で、クリアしたいものを選択する

ステップ4:終わた後、「完了」をクリックします。

クリーンアップを完了する

Windows10 / 8/7でディスククリーンアップが機能しないのに対する他の対策

ディスククリーンアップを実行し、ジャンクファイルを削除したい時、正しく機能しない場合があります。ファイルを削除できないとか、完全にフリーズするとか、いろいろな不利な状態に陥ってしまいます。これらの問題を改善するには、次のフィックスを試してみます。

Fix1.Windows Updateトラブルシューティング

Windows7の場合

1.「スタート」メニューをクリックし、検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力して、「トラブルシューティング」を選択します。

2. 「システムとセキュリティ」を見つけて、「コンピューターの問題のトラブルシューティング」を選択し、「詳細設定」をクリックします。

3.「管理者として実行する」を選択し、「自動的に修復する」が選択されていることを確認します。

4.「次へ」をクリックして、プロセスが完了するのを待ちます。その後、コンピュータを再起動して、ディスククリーンアップを再度実行します。

Windows 8 /8.1の場合

1.「Windows」キーを押しながら「w」キー を押します。「トラブルシューティング」と入力して検索します。

2. 左側のサイドバーの「すべて表示」をクリックし、「Windows Update」を見つけてクリックします。

3. 「詳細設定」> 「管理者としてトラブルシューティングを実行する」> 「次へ」をクリックし、画面の指示に従ってプロセスを完了します。完了したら、コンピュータを再起動してディスククリーンアップを再実行します。

Windows10の場合

「設定」>「更新とセキュリティ」>「トラブルシューティング」を選択して、「トラブルシューティングを実行しない」以外の選択肢をクリックします。コンピュータを再起動してディスククリーンアップを再度実行します。

Fix2.システムファイルチェッカー

1.「コマンドプロンプト」を開きます。

2.「sfc /scannow」と入力し、画面の指示に従ってスキャンを終了します。スキャン後、コンピューターを再起動し、ディスクのクリーンアップを再度実行します。

システムファイルチェッカー

Fix3.一時ファイルの削除

コンピュータに破損した一時ファイルがある場合、ディスククリーンアップはうまく機能しません。一時ファイルを削除して、問題を解決することができます。

1.「スタート」メニューに移動し、「%temp%」と入力して、「Enter」キーを押します。

2.すべての一時ファイルを選択し、右クリックして「削除」を選択します。次に、コンピューターを再起動し、ディスククリーンアップを再実行して、問題が解決したかどうかを確認します。

tempで一時ファイルを削除する

上記の内容からわかるように、Windows 10/8/7で機能できないディスククリーンアップを修復するために、3つの対策がありますが、どちらでも、コマンドプロンプトを使用するか、ファイルを手動で削除する必要があります。こうして、誤って何か間違ったことをする恐れがありますから、EaseUS Partition Masterをお勧めします。Windows 10/8/7/Vista/XPのハードドライブで、ディスク容量不足を解決するために、パーティションをリサイズできる、評判のいいソフトウェアです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Step 1.EaseUS Partition Masterを実行します。未割り当て領域がないですから、まずは隣のDディスクを縮小して、未割り当て領域を作成します。

インタフェース

Step 2.Dディスクを右クリックして、「パーティションのサイズ調整/移動」を選択して、ドラッグでDディスクを縮小します。

EaseUS Partition Masterを使って、Windows 10でパーティションの領域を拡張するステップ2.

Step 3.同じようにCドライブの右側を右にドラッグすることで拡張します。

EaseUS Partition Masterを使って、Windows 10でパーティションの領域を拡張するステップ3.

Step 4.適用をクリックして、行った操作を確実に実行します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!