> How to Use > パーティション管理 > iPad ProとSurface Pro 3の詳細比較。価格、スペック、外観、生産性...

iPad ProとSurface Pro 3の詳細比較。価格、スペック、外観、生産性...

2015-09-24 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
最近、アップル社が「iPad Pro」を含むいくつかの重要な新製品をリリースしました。今回の「iPad Pro」は娯楽性より、生産性を重視しています。では、iPad ProとSurface Pro 3のどっちがよい、そしてその違いがどこにありますか?今日は価格、スペック、外観、生産性などの面から両者の違いを比較してみます。

最近、アップル社が「iPad Pro」を含むいくつかの重要な新製品をリリースしました。今回の「iPad Pro」は娯楽性より、生産性を重視しています。では、iPad ProとSurface Pro 3のどっちがよい、そしてその違いがどこにありますか?今日は価格、スペック、外観、生産性などの面から両者の違いを比較してみます。

・iPad ProとSurface Pro 3の価格は?どっちのコストパフォーマンスが高い?

iPad Proは11月に発売する予定ですので、まだ値段を公開していません。Wi-Fiモデルが799ドル/949 ドル、Cellularモデルが1079ドルから見れば、約95,900円から129,500円となっています。Surface Pro 3は64 GB/Intel i3/4GB RAM/Windows 8.1 Proモデルの111,024円から512 GB/Intel i7/8GB RAM/Windows 10 Pro257,904となっています。コストパフォーマンスの面から見れば、やはりSurface Pro 3のほうが高いですね。

iPad ProとSurface Pro 3

・両者の外観が似ているようですが、何か区別がありますか?

iPad ProとSurface Pro 3が同じ金属表面とガラスのディスプレイを採用しています。iPad Proは2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppiの12.9インチRetinaディスプレイを採用し、サイズは305.7mm×220.6mm×3.9mm、重さ713g。そして「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」と3色があります。Surface Pro 3が2160 x 1440ピクセル解像度の12インチIPSディスプレイを採用し、サイズは292mm×201.3mm×9.1mm、重さ800g。

iPad ProとSurface Pro 3 外観

色はシルバーしかありません。外観を比較してみれば、iPad Proのほうがより大きく、軽く、薄くなっていて、携帯性と画質の面でもiPad Proが優れています。好きなものは人よりちがうので、どっちのデザインがいいかは評判できませんが、やはりiPad Proのほうがよりオシャレですかな。

・スペックを比較してみたら?

iPad Proは最新のA9Xチップを搭載し、性能は過去の1.8倍となっています。32GBと128GBモデルがあり、メモリが4GBになると推測されます。Surface Pro 3はi3/i5/i7チップ、4GB/8GBメモリ、64GB/128GB/256GB/512GBのハードディスク容量を提供しています。

・仕事で使うならどっちの生産性がよい?

まずはバッテリ持ちについて、iPad Proは10時間、Surface Pro 3は最大9時間になっています。今回アップルがiPad Proと組み合わせて利用できる『Smart Keyboard』と『Apple PenCIL』も公開し、Office、Adobe Photoshopなどの最新iOSアプリをも提供し、ノートパソコンとして仕事で活用できると目指しているようです。アップル社がA9Xチップの性能が80%の携帯用PCを上回っているといっても、Surface Pro 3のデスクトップ級のCorei3、i5、i7とは大きな差があります。

仕事で使うならキーボード入力の操作性が重要ですが、実際に体験してみればやはりSurfaceのタイプ カバーのほうがよさそうです。iPad Proのキーボードは1色で169ドル(約20,310円)、Surface Pro 3は紫、赤、シアン、黒, 青と5色があり、価格は16,930円。キーボードやペンなどのアクセサリの価格から見れば、iPad Proがちょっと高いですね。

iPad ProとSurface Pro 3 スペック

外部端子ときたら、iPad ProはLightningの充電インターフェースしかありませんが、Surface Pro 3はUSB 3.0(フルサイズ)、Mini Display Port、microSD メモリカード リーダー、ヘッドセット ジャック、カバー端子、電源(充電)端子などがあります。

総合的に見れば、iOS 9搭載のiPad Proが娯楽性に優れていますが、仕事用なら、すべてのWindowsアプリが利用できるSurface Pro 3がOS、アクセサリ、外部端子などすべての面において優位にあります。

・iPad Proはいつ発売?Surface Pro 4はもうすぐ公開?

アップル社によると、iPad Proが11月に発売しますが、Microsoftの新製品発表会が10月6日夜23時(日本時間)に行われます。Surface Pro 4や新型スマホLumiaなどのWindows 10搭載新製品が公開される予定です。Surface Pro 4を楽しみにしているなら、ライブ中継を見逃しないてください。

・Surface Pro 3/4に活用できるWindows 10対応のフリーソフト

この前大切なデータを失ってしまったり、Cドライブの領域が不足になったりしたことがありますか?或いはCドライブをいくつかのパーティションに分割したい、パソコンやHDDを交換する際にHDDをクローンしたい場合、簡単で無料な方法がありますか?ここでは、Windows 8/8.1/10搭載のSurface Pro 3/4で活用できるフリーソフトをご紹介します。

1)ディスクバックアップ・クローン・復元

データを安全に守るために、重要なファイル、パーティションとHDDを定期的にバックアップする習慣をつけることが必要です。また、HDD交換やパソコンの買い替えに際して、HDDクローンを実行する必要もあります。ここでは高機能で完全無料のバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Freeをおススメします。ソフトのすべての機能は、こちらへください。

EaseUS Todo Backup Free

Windows 10でファイルをバックアップする方法を紹介するビデオチュートリアル

2)HDD・パーティション管理

Cドライブの容量が不足になった、もう一つのパーティションを作成したい、或いは2つのパーティションを結合したい場合、EaseUS Partition Master Freeをおススメします。このフリーソフトは安全、高速にすべてのHDD管理作業を果たせます。この人気の高いパーティション管理ソフトの詳細は、こちらへください。

EaseUS Partition Master Free

Windows 10でパーティションを拡張/縮小する方法を紹介するビデオチュートリアル

3)データ消失の対策

EaseUS製データ復元フリーソフトが、Surface Pro 3/4の内蔵HDD、外付けHDD、USBメモリ、SDカード、iPhone、iPad、Android携帯、音楽プレビューやなど、すべてのデバイスや記憶装置のデータ消失問題に対応できます。ソフトについての詳しい情報は、データ復元ソフトシリーズをご参照ください。

EaseUS Data Recovery Wizard Free

パソコン、HDD、USBメモリ、デジカメなどのデータ復元は下記のボタンから無料でダウンロードできます。iOS/Androidデバイスのデータ復元はこのページへください。

Windows 10で消えた画像を復元する方法を紹介するビデオチュートリアル

EaseUSが選ばれる理由