> How to Use > パーティション管理 > SDカードエラーを検出&修復する方法

SDカードエラーを検出&修復する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月18日に更新

概要:

SDカードにエラーが発生する場合、そのカードを正常に利用することができなくなる可能性があります。それでは、SDカードでのエラーを検出、修復するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

SDカードはよく利用される外付け記憶装置です。しかし、時にSDカードでエラーが現れて、読み書き操作すらできなくなることがあります。SDカードに大事なデータが保存されているが、その中には入れずデータを救出もできなくなる場合は、どうやってSDカードを修復すればいいですか。

外付けストレージ装置に一旦エラーが発生すると、SDカードを含め、各種ディスクでのエラーを検出&修復するには、どうすればいいでしょうか?次は役立つ対処法を皆さんに紹介します。

SDカード修復ツールを利用することでSDカードエラーを検出&修復

SDカードにエラーが発生して、SDカードに保存している重要なデータにアクセスすることができないのは、一番見られる状況になります。このような場合、重要なデータが紛失することを防ぐため、まずデータを復元することも非常に大事なステップになります。ゆえに、データのセキュリティを確認した上、SDカードのエラー修復に移ることがおすすめです。

ここで、EaseUSのデータ復旧ソフトパーティション管理ソフトで完璧にSDカードを修復できる方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

ステップ1.sdカードからデータを救出する

sdカードからデータを救出するため、まず、sdカードをパソコンに接続する必要があります。それから、データ復旧フリーソフト―EaseUS Data Recovery Wizard Freeをインストールして実行して下さい。

1.ソフトを開いて修復したいsdカードを選択し、「スキャン」をクリックすることでデータを検出します。

2.ソフトが自動的にクイックスキャンディープスキャンが行われることで、すべてのデータを検出します。

3.すべて復元可能なファイルがリストに表示されますので、復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることでファイルを他の場所に保存することができます。

sdカード復元ソフトの初期画面

ステップ2.SDカードエラーを検出&修復する

ここで、無料のディスク修復ツールEaseUS Partition Masterを皆さんにおすすめします。無料ソフトでありながら、SDカードでのエラーを検出し、修復することが可能です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ダウンロードリンク:https://down.easeus.com/product/epm_free

動作OS: Windows 11/10/8/7/Vista/XP

SDカードのファイルシステムのエラーを対処する

ステップ1.EaseUS Partition Masterを開き、問題が発生したディスクを右クリックして、「アドバンス」>ファイルシステムをチェック」を選択します。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ1

ステップ2.パーティションをチェックするウィンドウで「エラーが見つかったら修正する」オプションをオンにして「開始」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ2

ステップ3.このソフトが自動的に選択したディスクドライブをチャックします。チェックのプロセスが終わったら「完了」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ3

SDカードの不良セクターをチェックして修復する

手順1.EaseUS Partition Masterを立ち上げます。チェックしたいディスクを右クリックし、[アドバンス]>[サーフェーステスト]をクリックします。

不良セクタをチェック1

手順2.操作はすぐに実行され、すべての不良セクタが赤でマークされます。

不良セクタをチェック2

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ほかの方法2選|SDカードのエラーをチェック&修復

また、上記の万全な対処法以外、Windowsの標準のドライブエラー修復ユーティリティもあるので、それらのユーティリティを使って、時には、エラーが発生するSDカードを修復することもできます。それでは、次の部分で、詳細な対策をチェックしましょう。

1.SDカードのプロパティでエラーを検出、修復

1. タスクバーで「Windows Explorer」フォルダのアイコンをクリックします。
2. SDカードを右クリック→「プロパティ」→「ツール」→「今すぐチェック
3. 「ドライブのスキャン」をクリックします。
4. Windowsが自動的にハードドライブ診断プロセスを実行し、ディスクエラーをスキャンし始めます。
5. 修復プロセスが完了すれば、「OK」をクリックして、パソコンを再起動します。

プロパティでSDカードのエラーをチェック

2.CHKDSKコマンドでSDカードのエラーを検出して修復

ステップ1.Windowsロゴを右クリックするか、Win + Rキーを同時に押して「Windows PowerShell (管理者) (A)」、「Windows ターミナル (管理者) (A)」または、「コマンドプロンプト(管理者)」のいずれかを選択します。

chkdskでドライブをチェックするステップ1

ステップ2.ここで「chkdsk m: /r」を入力します。(mはSDカードのドライブレターに置き換えます。)

chkdskでドライブをチェックするステップ2

ステップ3.ここでSDカードのチェックが開始されます。ここで当該カードの基本情報も表示されます。

  • ファイルシステムの種類はFAT32です。
  • このボリュームは2019/04/23 15:28に作成されました。
  • ボリュームのシリアル番号は3324-8801です。
  • Windowsはファイルとフォルダーを認証しています...
  • ファイルとフォルダーの認証が完了しました。
  • Windowsは空き容量を認証しています...
  • 60%が完了...

chkdskでドライブをチェックするステップ3

ステップ4.SDカードのチェックが完了すると、結果情報が表示されます。

  • Windowsはファイルシステムの問題が見つかりませんでした。
  • これ以上の操作は必要ありません。

ここで、もし不良セクターがあるなど、ドライブにエラーがある場合は、ここでもエラーの情報が表示されます。

chkdskでドライブをチェックするステップ3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!