> How to Use > パーティション管理 > SDカードエラーを検出&修復する方法

SDカードエラーを検出&修復する方法

2017-05-12 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
時にSDカードでエラーが現れて、カードの読み書きに影響を及ぼすことがあります。SDカードでのエラーを検出、修復するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

SDカードはよく利用される外付け記憶装置です。しかし、時にSDカードでエラーが現れて、読み書き操作すらできなくなることがあります。

SDカードを含め、各種ディスクでのエラーを検出&修復するなら、どうすればいいでしょうか?次は二つの方法を皆さんに紹介します。

CHKDSKでSDカードを検出、修復

1. タスクバーで「Windows Explorer」フォルダのアイコンをクリックします。
2. SDカードを右クリック→「プロパティ」→「ツール」→「今すぐチェック」
3. 「ドライブのスキャン」をクリックします。
4. Windowsが自動的にハードドライブ診断プロセスを実行し、ディスクエラーをスキャンし始めます。
5. 修復プロセスが完了すれば、「OK」をクリックして、パソコンを再起動します。

ディスク修復ツールを利用する

ここで、無料のディスク修復ツールEaseUS Partition Master Freeを皆さんにおすすめします。無料ソフトでありながら、SDカードでのエラーを検出し、修復することが可能です。

1.ディスク/パーティションを右クリック>「パーティションをチェック」を選択します。

SDカードエラーを検出し修復

  • ファイルシステムエラーをチェックするため、「パーティションのプロパティをチェックする」にチェックを入れます。
  • 「WindowsのChkdsk.exeを使用して検出したエラーを修正する」:ソフトが自動的にChkdskを実行させて、修復作業を開始させます。
  • 「サーフェーステスト」:セクターエラーのあるディスクやパーティションの検出を行います。テストが完了した後、レポートが作成されます。

2.「OK」をクリックして、エラーチェック&修正を実行します。

EaseUSが選ばれる理由