> How to Use > パーティション管理 > トップ5|無料の信頼できるハードウェア診断ツール

トップ5|無料の信頼できるハードウェア診断ツール

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月16日に更新

概要:

ハードドライブには重要なデータが含まれているため、ハードドライブの状態を診断することが必要です。ここでディスクエラーをチェックするための5つの方法を説明しますが、EaseUS Partition Masterというハードウェア診断ツールが最も推奨されます。簡単な操作手順で、ハードドライブのエラーを検出して修復できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

HDD/SSDは、大切なデータをいっぱい保存するもので、非常に重要です。だから、ハードドライブを正常に保つことが必要です。ハードディスクの健康状態を確認するのに役立つ無料のハードドライブテストプログラムが多数あります。ここでは、最も強力なツールを5つ選び出し、説明します。

ハードディスクの健康状態を確認

トップ1.EaseUS Partition Master(不良セクタとディスクエラーのチェック)

EaseUS Partition Managerソフトウェアは、ディスクをスキャンしてシステムエラーや不良セクタを見つけ、ハードディスクに問題があるかどうかを示す無料のツールです。ハードディスクをチェックした後、検出された問題を修正することもできます。

不良セクタをチェックするには:

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

手順1.EaseUS Partition Masterを立ち上げます。チェックしたいディスクを右クリックし、[アドバンス]>[サーフェーステスト]をクリックします。

不良セクタをチェック1

手順2.操作はすぐに実行され、すべての不良セクタが赤でマークされます。

不良セクタをチェック2

ハードドライブのエラーをチェックして修正するには:

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.EaseUS Partition Masterを開き、問題が発生したディスクを右クリックして、「アドバンス」>ファイルシステムをチェック」を選択します。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ1

ステップ2.パーティションをチェックするウィンドウで「エラーが見つかったら修正する」オプションをオンにして「開始」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ2

ステップ3.このソフトが自動的に選択したディスクドライブをチャックします。チェックのプロセスが終わったら「完了」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ3

トップ2.Hard Disk Sentinel

Hard Disk Sentinel(HDSentinel)は、マルチOS SSDおよびHDDの監視および分析ツールです。様々なアラートとレポートによって、貴重なデータの最大の安全性が確保されます。このソフトウェアを実行して、ヘルス、温度、ディスク転送速度などのPCステータス、およびすべてのSMART値を監視できます。

ステップ1.WindowsコンピュータにHard Disk Sentinelをダウンロードして実行します。

ステップ2.[Start Test]をクリックして、SMART情報などを確認します。

ステップ3.現在のハードディスクの温度を確認した後にHDDの最高温度と平均温度を記録することもできます。

Hard Disk Sentinel

トップ3.HD Tuneでハードディスクの状態を確認

HD Tuneは、Windowsのハードドライブ専用に設計された無料のハードドライブテストツールです。内蔵/外付けハードドライブ、SSD、またはメモリーカードに適用します。ベンチマーク読み取りテストを実行し、S.M.A.R.T.から取得したデータを確認し、エラースキャンを行えます。

ステップ1.デバイスにHD Tuneをダウンロードしてインストールします。

ステップ2.アプリケーションを実行し、[Run Test]をクリックします。

ステップ3.テストが完了したら、結果を確認します。

HD Tuneでハードディスクの状態を確認

トップ4.DiskCheckup-無料のハードドライブ診断ツール

PassMark DiskCheckupを使用すると、特定のハードディスクドライブのSMART属性を監視できます。ほとんどのハードドライブで動作できる無料のハードドライブテストツールとして、SMARTの属性を照会して、ハードドライブの障害を予測します。ただし、SCSIまたはハードウェアRAIDを介して接続されたハードドライブはサポートされていません。DiskCheckupに検出されることもできません。

手順1.DiskCheckupをダウンロードしてインストールします。

手順2.ドライブを選択し、[Disk Self Test]をクリックします。

手順3.テストが完了したら、ハードディスクの状態をチェックします。

DiskCheckup-無料のハードドライブ診断ツール

トップ5.CHKDSK-Windows組み込みツール

サードパーティのソフトウェアをインストールしたくない場合は、CHKDSKを実行してドライブ診断を行うこともできます。ハードドライブをスキャンして、ディスクエラーをチェックおよび修復するための組み込みツールです。

ステップ1.[PC]を開き、スキャンしたいHDD/SSDを右クリックします。[プロパティ]を選択します。

ステップ2.[ツール]タブで、[エラーチェック]セクションの下の[チェック]ボタンをクリックします。

ステップ3.必要に応じてドライブをスキャンしますか、エラーが見つかった場合にドライブを修復します。

ステップ4.スキャンが終了したら、[詳細の表示]をクリックして、CHKDSKイベントビューアーが表示されます。

CHKDSK-Windows組み込みツール

結論

ハードディスクがクラッシュして応答しなくなったら、HDDの健康状態をチェックする必要があります。HDDの状態を監視するには、上記の方法がすべて利用可能です。EaseUSパーティション管理ツールがこちらのおすすめです。使いやすくて、多くの強力な機能を備えて、PCのパフォーマンスを向上させるのに役立つソフトウェアです。その上、ハードドライブのパーティション分割、 MBRからGPTへの変換、ハードドライブのフォーマットなどを行うこともできます

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!