> How to Use > パーティション管理 > 破損したSSDを修復する方法

破損したSSDを修復する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Pちゃん | カテゴリ: パーティション管理 | 2023年01月10日に更新

概要:

SSDが壊れて、PCで動作しなくなったりしていませんか?SSDに保存したデータにアクセスできない?ご安心ください。この記事では、データを失うことなくSSDを修復するための専門的なソリューションが利用可能です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

破損したSSDやHDDのドライブでデータを失ったことはありませんか?ディスクがRAWになったり、壊れたSSDからコンピュータが起動できなくなったりしましたか?壊れたSSDを修復し、失われたデータを復元するためのソリューションをお探しですか?

心配しないでください。ここでは、提供されたデータを失うことなく、破損したSSDまたはHDDを修復するための効果的な方法を見つけることができます。今すぐ壊れたSSDやHDDを修理・修復する方法を見てみましょう。

SSDが破損しているかどうかを確認する方法

SSDはHDDよりも優れている点もありますが、その上での欠点は決して少なくありません。SSDに次のような5つの症状がある場合、破損または損傷している可能性があります。それら、SSDを修理する必要があるかもしれません。では、SSDが破損しているかどうかを知るにはどうすればいいのでしょうか?

1.SSD上のファイルが読めない

SSD上の一部のファイルが読めない場合、そのデータは不良セクタにあります。そして、そのファイルをコピーすることはできません。

2.アクセスできない、SSDドライブの動作が遅い

読み書きの速度が遅いSSDを使用している場合や、システムが頻繁にクラッシュする場合は、いくつかのツールを使用してSSDの損傷をチェックし、重要なデータの損失を防ぐために時間内にハードディスクを交換できるように準備する必要があります。

3.ファイルシステムのチェック

ファイルシステムを修正する必要があるというエラーが頻繁に表示される場合、ハードディスクが損傷している可能性があります。

4.ブルースクリーンが何度も発生する

ハードディスクの損傷もコンピューターのブルースクリーンの原因になります。コンピュータの起動中にブルースクリーンの問題が発生した場合、システムの問題とディスクの問題と考えることができます。ブルースクリーンに遭遇し、システムに入ることができない場合、システムを再インストールすることによって解決できます。システムの再インストールで問題が解決されない場合、ハードディスクが破損していると考えられます。

5.書き込みができなくなり、SSDが読み取り専用になる

SSDにファイルを入れると、書き込みができない、ライトプロテクト、書き込み拒否などを直接促される場合は、故障していると考えて間違いないでしょう。

SSD修復前に破損したハードディスクからデータを復元する

SSDを修復する前に、データの安全性を確保するために、以下の2つの方法で破損したSSDのデータ復旧を行う方が良いでしょう。

1.SSDを他のSATAポート/ケーブル/PCに接続し、データを復元する。

以下の問題がある場合は、SSDやHDDを別のSATAポートやケーブル、または別のPCに接続してデータを復元する方法をお試しください。

  • 現在のPCでSSDが読めない、認識できない
  • 現在のPCが正常に起動しない

上記の2つの状況にある場合、新しいSATAポートとケーブル、または新しいPCを使用することで、SSDのデータにアクセスできるようになる場合があります。

2.破損したSSDの復元には、ハードディスクデータ復元ソフトを使用します。

方法1がSSDやHDDのデータにアクセスできない場合、またはSSDがRAWエラーで破損した場合、専門的なハードディスクデータ復旧ソフトウェアが必要です。

ここでは、HDD/SSD、外付けハードディスク、USB、SDカード上の失われたすべてのデータを復元することをサポートするEaseUS Data Recovery Wizard を試してみてはいかがでしょうか。すべてのWindowsシステム(Windows 10、8、7)に対応しています。ソフトウェアの実行 > ディスクデータの選択とスキャン > データのプレビューと復元という3つのステップで、RAWまたは破損したSSDからすべてのデータを復元することができます。

専門的なSSD修復ツールで破損したSSDを修復する方法

EaseUS Partition Master は、ファイルシステムのチェック、SSD上のMBRの再構築、フォーマット、SSDの消去など、破損または損傷したSSDを修復するための包括的かつ効果的なソリューションを提供する一流のディスクおよびドライブ管理ツールです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.ファイルシステムのチェックと修正

ステップ1. 問題のあるターゲットパーティションを右クリックします。

ステップ2.「詳細設定」→「ファイルシステムのチェック」を選択します。

ステップ3.パーティションを隠すかどうか確認します。

ステップ4.ファイルシステムのチェック」ウィンドウで、「見つかったらエラーを修正しようとする」オプションにチェックを入れます。

ステップ5.「開始」をクリックして、パーティションのエラーをチェックします。

2.SSDを修復するためにMBRを再構築する

SSDのマスターブートレコードが破損している場合、SSDの起動に失敗することがあります。起動後、「Disk boot failure, Insert system disk and press enter」と表示され、ブートパーティションのハードディスクが見つからない、またはハードディスクにブートファイルが存在しないことが伝えられます。起動ディスクを挿入し、Enterキーを押してください。この場合、直接EaseUS Partition Masterをインストールし、その「MBRの再構築」機能を使って、問題を解決することができます。

SSDがシステムディスクで、MBRが損傷している場合、パソコンが正常に起動しないことがあります。このとき、EaseUS Partition Master WinPE起動ディスクを作成すれば、MBRを再構築することができます。

注意:MBRの再構築は、MBRディスクに対してのみ有効です。SSDがGPTディスクの場合、この方法は使えません。

ステップ1. WinPEブータブルディスクを作成する

  • EaseUS Partition Masterを起動し、ツールバーの「ブータブルメディア」をクリックします。ブータブルメディアの作成」を選択します。
ブータブルディスクの作成

ステップ2. EaseUS Partition MasterブータブルUSBを起動する

  • ブータブルUSBまたはCD/DVDをPCに接続する。
  • コンピュータを再起動したときにF2キーまたはDelキーを押して、BIOS画面に入ります。リムーバブルデバイス」または「CD-ROMドライブ」から設定し、パソコンを起動します。すると、EaseUS Partition Masterが自動的に起動します。

ステップ3MBRを再構築する

  • 「ツールキット」をクリックし、「MBRの再構築」を選択します。

「MBRの再構築」を選択します

  • ディスクを選択し、MBRの種類を選択します。その後、「再構築」をクリックします。MBRの種類を選択します

3.損傷したSSDをフォーマット/消去する

上記の方法がうまくいかず、とにかくSSDを修復することができない場合、またはファイルシステムの破損によりSSDが書き込み禁止になっている場合、フォーマットと安全な消去により破損したSSDドライブを修正することができます。SSDがデータディスクの場合、フォーマットとワイプの後、直接再利用することができます。SSDがシステムディスクの場合、システムを再インストールすることができます。

EaseUS Partition Masterを起動し、SSDディスクまたはドライブを右クリックし、「データの消去」または「フォーマット」を選択し、プロセスが完了するのを待ちます。

要約 : EaseUS Partition Masterの4つのオプションを使用すると、Windows 10/8/7で破損したSSDを修復できます。 優れたSSD修復機能のほか、この強力なパーティション管理ソフトウェアでは、パーティションのリサイズ/移動、パーティションの結合/作成/フォーマット/削除、SSD 4Kアライメント、SSDへのOS移行などを行うことができます。

Windows 10 の SSD を手動で修復する方法

SSD を修復するには、簡単な方法と複雑な方法を含む多くの方法を試すことができます。このパートでは、ファームウェア、ドライバの更新、またはコマンドプロンプトを使用して、破損したSSD/HHDを修復するための手動手段をカバーしています。

1.SSDのファームウェアを更新してSSDを修復する

ステップ1.Win+Xキーを押し、「デバイスマネージャー」を選択します。

ステップ2.「ディスクドライブ」> 「SSDドライブ」、そして右クリック して 「プロパティ」を選択します。詳細」タブを選択 > 「プロパティ」のドロップダウンメニューをクリック > 「ハードウェアID」を選択 > 「OK」をクリックして設定を保存します。

ステップ3. SSDファームウェアアップデートツールを実行し、画面の指示に従って作業を完了します。

SSDの修復 - ファームウェアのアップデート

2.SSDドライバをアップデートする

ステップ1. Win+Xキーを押す > 「デバイスマネージャー」を選択します。

ステップ2. 「ディスクドライブ」 > SSDを右クリック > 「ドライバの更新」を選択します。その後、画面の指示に従ってSSDのドライバを更新してください。プロセスが終了したら、PCを再起動します。

SSDの修復 - ドライバの更新

または、トラブルシューティングのために、ドライバをアンインストールして再インストールする方法もあります。

3.CHKDSKを実行してファイルシステムエラーを修正する

  • 「Win + R」キーを押して、「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開きます。
  • cmd と入力し、Enterキーを押すと「コマンドプロンプト」が開きます。
  • 「管理者として実行 」をクリックし、Administrator(管理者)でログインします。
  • コマンドプロンプトで chkdsk C:コマンドプロンプトで /f /r /x と入力し、Enterキーを押します。

repair SSD - check file system

注意:C: ドライブは破損した SSD または HDD のドライブ文字とし、C: を正しい文字に置き換えることを忘れないでください。プロセスが完了するのを待ってから、exitと入力してEnterキーを押して、コマンドプロンプトを閉じます。

我々は、これらの3つの基本的な方法は、破損したSSDまたはHHDを修復するのに役立つことを願っています。しかし、これらの方法のどれも破損したSSDを修正することができない場合、あなたはまだ支援のための専門的なSSD修復ツールを使用することができますので、ご安心ください。

よくある質問

1.SSDドライブは復旧できますか?

SSD TRIMと呼ばれる技術により、ファイルやフォルダが削除された場合、データ復旧ソフトはSSDドライブからデータを復元することができません。しかし、TRIMが無効になっている場合、EaseUSデータ復元ツールを使用してSSD上の失われたデータを復元することができます。

2.SSDが故障しているかどうかは、どうすれば分かりますか?

以下のような問題が発生した場合、SSDが故障している可能性があります。

  • SSD上のファイルが読めなくなる
  • アクセスできない、SSDドライブの動作が遅い
  • ファイルシステムのチェック
  • ブルースクリーンが何度も発生する
  • 書き込みができなくなり、SSDが読み取り専用になる。

3.SSDは故障するのか?

SSDは従来のHDDに比べて高速で安定性が高く、消費電力も少ないのですが、書き込みサイクルに制限があるため、期待寿命の5~7年前に故障する可能性があります。

4.故障したSSDからデータを復旧することはできますか?

はい、EaseUSのデータ復元プログラムを使用すれば、コンピュータが検出できる故障したSSDからデータを復元することができます。このアプリケーションは、数回のクリックでクラッシュや故障したSSDドライブからすべてのデータを復元することができます。

5.破損したSSDを修復するにはどうしたらよいですか?

全体として、破損した SSD を修復するための 6 つのソリューションがあります。例えば、SSDのファームウェアとドライバの更新、ファイルシステムのチェックと修正、MBRの再構築、フォーマット、問題のあるSSDの消去などです。

6.SSDが表示されないときはどうすればいいですか?

まず、ドライブレターの変更、SSDの初期化、SSD'Dドライバの再インストールなどを介して、SSDが表示されない問題を修正する必要があります。SSDが表示されたら、このチュートリアルで提供される方法を使用して、破損したSSDを修復することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!