> How to Use > パーティション管理 > SSDに最適なのはMBRか?それともGPTか?

SSDに最適なのはMBRか?それともGPTか?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月15日に更新

概要:

初心者にとって、適切なハードディスクを選択するのは難しいかもしれません。特にパーティションスタイルを選択する場合は、さらに混乱するでしょう。SSDに最適なパーティションスタイルはどちらでしょうか?そしてどちらがより優れていますか?この記事でその答えを説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ハードドライブにWindows OSを(再)インストールする場合、パーティションスタイル(MBRまたはGPT)を選択する必要があります。これら2つのパーティションスタイルの違いは何かを知らないユーザーはかなりいるかもしれません。現在、ほとんどのコンピューターにSSDが搭載されています。だが、このSSDにはどのパーティションスタイルが適していますか?まず、パーティションスタイルとは何か、MBRとGPTの違いを説明しましょう。

MBRとGPT

MBRとGPTについて

MBRとGPTはどちらも、Windowsコンピューターに適用されるパーティションスタイルです。MBRはマスターブートレコードの略で、1983年にIBM PC DOS 2.0に初発表された古いディスクタイプです。マスターブートコード、ディスクパーティションテーブル、およびブートサインの3つの部分で構成されています。マスターブートコードには、インストールされているOS情報が記録されています。

MBRディスクがBIOSブートモードをサポートし、最大サイズが2TBです。合計4つのプライマリーパーティション、または3つのプライマリパーティションと1つの拡張パーティションが作成可能です。拡張パーティション内で、論理パーティションを作成することで、その制限が回避できます。

GPTは、GUIDパーティションテーブルの略で、MBRよりもっと新しく高度なパーティションスタイルです。GPTの使用にUEFIベースのPCが必要です。また、MBRよりも互換性が高いだけでなく、容量の制限もありません

通常、GPTディスクのプライマリパーティションの数は無制限です(パーティションを128個作成できますが、そういう必要がありません)。

一般に、MBRとGPTには3つの違いがあります。

  • MBRディスクがBIOSをサポートし、GPTディスクがUEFIをサポートしています。
  • MBRには4つのプライマリパーティションしか作成できませんが、GPTには最大128のプライマリパーティションが作成可能です。
  • MBRは最大2TBしかサポートできませんが、GPTは無制限のパーティションを処理できます。

関連記事:EFIシステムパーティションを削除する方法

ディスクパーティションとは何?なぜディスクをパーティション分割するのか?

ディスクパーティションは、物理ストレージを仮想的に分割することを指します。たとえば、2TBのディスクをOSとアプリケーションをインストールするためのブートパーティションと、データを保存するためのデータパーティションに分割します。そうしたら、他のパーティション上のデータに影響を与えることなく、システムパーティションをフォーマットしてOSを再インストールできます。 

ディスクのパーティション分割を行うと、異なるオペレーティングシステムをインストールするのにも役立ちます。たとえば、コンピューターにWindowsとLinuxを一緒に使う場合です。

MBRとGPT、どちらがSSDに適しているか?

先述べたように、MBRとGPTのどちらを選択するかは、ハードディスクの種類とは関係ありません。UEFIベースのPCなら、GPTパーティションスタイルを選択します。BIOSベースのPCなら、MBRパーティションスタイルを選択します。SSDが2TBより大きい場合は、GPTパーティションスタイルをお勧めします。

MBRをGPTに変換する方法

時々、ディスクをMBRからGPTに変換する必要があります。通常、ディスクの管理とコマンドプロンプトも利用できますが、より簡単なEaseUS Partition Masterをお勧めします。下記の手順に従うだけで、ディスクをMBRからGPTに、またはその逆に簡単に変換できます。

さらに、MBRとGPT間の変換だけでなく、Cドライブの領域を増やしたり、書き込み禁止のUSBメモリをフォーマットしたり、パーティションのサイズを変更したりできます。

では、下のボタンからこのツールをダウンロードし、MBRをGPTに変換しましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.EaseUS Partition Masterを実行します。MBRディスクを右クリックして、「MBRをGPTに変換」を選択します。

MBRディスクからGPTディスクに変換1

ステップ2.ソフトが10秒以内で迅速にディスクの変換を実行します。

MBRディスクからGPTディスクに変換2

ステップ3.ディスクの変換が完了した後、元のMBRディスクがGPTディスクと表示されます。「保留中の操作」を確認して、「適用」をクリックします。

MBRディスクからGPTディスクに変換3

ステップ4.最後に「OK」をクリックして、操作の適用を確認します。

MBRディスクからGPTディスクに変換4

結論

MBRとGPTのどちらかを選択する必要がある場合は、上記のことを知っておくべきです。ご不明な点がございましたら、こちらのサポートチーム([email protected])までお気軽にお問い合わせください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!