> How to Use > パーティション管理 > Windows 7でパーティションの領域を拡張する方法

Windows 7でパーティションの領域を拡張する方法

2019年12月10日に更新

筆者: Bak

パーティション管理
概要:
Windows 7でパーティションの領域を拡張したい場合、拡張したいパーティションの後ろに未割り当ての領域があるなら、Windowsの内蔵ディスク管理ツールでは簡単にできます。拡張したいパーティションの後ろに未割り当ての領域がない場合、パーティションサイズ変更のフリーソフト-EaseUS Partition Master Freeでパーティションのサイズを拡張することができます。

Windows 7のパーティションサイズの拡張

Windows 7でパーティションの領域を拡張したい場合、拡張したいパーティションの後ろに未割り当ての領域があるなら、Windowsの内蔵ディスク管理ツールでは簡単にできます。[マイコンピューター]を右クリックして、[管理]-->[ディスクの管理]を選んで、ディスクの状態が見えます。下記のディスク管理ツールのスクリーンショットを例にして、Cドライブの後ろに未割り当て(Unallocated)の領域があるので、直接C:ドライブを右クリックして、[ドライブの拡張]を選択したら、Cドライブの領域の拡張が済ませます。

ディスク管理ツール

未割り当ての領域がない場合のパーティション拡張

拡張したいパーティションの後ろに未割り当ての領域がない場合、第三者のパーティション管理ソフトを利用して、ほかのパーティションから容量を分割し、未割り当ての領域を作ってから、パーティションを拡張することができます。ここではパーティションサイズ変更のフリーソフト-EaseUS Partition Master Freeでパーティションのサイズを拡張する方法を紹介します。

EaseUS Partition Master Freeはパーティションのサイズを縮小して作った未割り当ての領域を直接ほかのパーティションに結合できるほか、パーティションの移動、クローン、削除、フォーマット、復元非表示など、豊かな機能を備えています。

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼

パーティションの領域を簡単に拡張する3つのステップ

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で容量を調整したいパーティションを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

ご案内:EaseUS Partition Masterは「スマートリサイズ技術」を採用しています。この技術によりますと、ディスクにある未割当容量を自動的に検出され、パーティションの末の黒点をトラックして、直接に選定のパーティションに容量を調整できるので、隣接領域で未割当容量を作る必要がありません。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する1

2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する2

3.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する3

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼