> How to Use > パーティション管理 > Windows 7でパーティションの領域を拡張する方法

Windows 7でパーティションの領域を拡張する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年12月16日に更新

概要:

Windows 7でパーティションの領域を拡張したい場合、拡張したいパーティションの後ろに未割り当ての領域があるなら、Windowsの内蔵ディスク管理ツールでは簡単にできます。拡張したいパーティションの後ろに未割り当ての領域がない場合、パーティションサイズ変更のフリーソフト-EaseUS Partition Master Free、またはWindowsに内蔵のディスクの管理ツールでパーティションのサイズを拡張することができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows 7のパーティションサイズの拡張について

Windows 7を使い続けると、パソコンのディスクに保存しているデータはどんどん多くなります。パソコンにプログラムをインストールすることでも、個人データを保存することでも、パーティションの容量を消化します。また、インストール済みのアプリを使用することで、ジャンクファイルやキャッシュファイルが生成されますので、結構ディスクの容量を占めています。だから、「パーティションの容量が足りない」問題は、パソコンを使用する時に、最も見られる問題の1つだと言えます。そこで、本文では、Windows 7のパーティションの容量が足りない場合など、パーティションを拡張する方法を皆さんに紹介します。パーティションの拡張にあまり詳しくない方は、高機能のパーティション管理ソフトを利用すること、一定の専門知識を持っている方は、Windowsに内蔵のディスクの管理ツールを使用することをおススメします。

未割り当ての領域がない場合のパーティション拡張

一般的には、パーティションのサイズを拡張したい場合は、隣に未割り当て領域がなければ行うことができません。しかし、高機能のパーティション管理ソフトを利用して、ディスク上の空き領域を検出して調整してくれることで、簡単な操作によってパーティションを拡張することが実現されます。ここではパーティションサイズ変更のフリーソフト-EaseUS Partition Master Freeでパーティションのサイズを拡張する方法を紹介します。

EaseUS Partition Master Freeはスマートリサイズという技術を利用して、パーティションに未使用の容量がある限り、パーティションのサイズを拡張することができます。それにパーティションの移動、クローン、削除、フォーマット、復元非表示など、豊かな機能を備えています。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法1.3つのステップパーティションの領域を簡単に拡張する

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で容量を調整したいパーティションを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

ご案内:EaseUS Partition Masterは「スマートリサイズ技術」を採用しています。この技術によりますと、ディスクにある未割当容量を自動的に検出され、パーティションの末の黒点をトラックして、直接に選定のパーティションに容量を調整できるので、隣接領域で未割当容量を作る必要がありません。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する1

2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する2

3.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する3

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法2.ディスクの管理ツールでwindows 7のパーティションを拡張

第三者のパーティション管理ソフトを利用しなくてもwindows 7のパーティションの拡張も実現できます。この部分では、ディスクの管理を利用してパーティションを拡張する方法を皆さんに紹介します。しかし、「ディスクの管理」でWindows 7のパーティションを拡張する場合は、拡張するパーティションの後に未割り当て領域がある必要があるので要注意。

1.ディスクの管理ツールを開き、拡張したいボリューム・パーティションを右クリックして、「ボリュームの拡張」を選択します。

ディスクの管理でボリュームを拡張するステップ1

2.それから、「ボリュームの拡張ウィザードの開始」のウィンドウが表示されます、「次へ」をクリックします。

ご案内:拡張したいパーティションの隣に未割り当て領域がある場合のみ、拡張できます。もし隣に未割り当て領域がない場合、右にあるパーティションのサイズを縮小して未割り当て領域を新しく作成することが必要となります。

ディスクの管理でボリュームを拡張するステップ2

3.このボリュームの拡張画面で追加したいサイズを設定することができます。「最大ディスクサイズ」は、隣の未割り当て領域のサイズとなります。このサイズ以内のサイズを設定して、拡張したいボリュームに追加することができます。

ディスクの管理でボリュームを拡張するステップ3

この方法でボリュームを拡張したい場合は、一定の専門知識が必要なのです。操作が間違っていると、ディスクの構造を破壊し、パソコンが起動できなくなることもありますので、方法1の方がこちらのおススメです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!