> How to Use > パーティション管理 > FATファイルシステムをNTFSに変換する方法

FATファイルシステムをNTFSに変換する方法

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年10月19日に更新

概要:

NTFSファイルシステムはFATと比べて、より高級な機能を備えていますので、FATファイルシステムをNTFSに変換したいユーザが多いです。ここではEaseUS Partition Master Freeというパーティション管理のフリーソフトでFATファイルシステムをNTFSに変換する方法を紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

FATファイルいステムとNTFSについて

FATは前世代の主流ファイルシステムとして、日常生活ではよく見かけます。FAT16とFAT32は、パソコン以外、様々なデジタルデバイスにも互換できるので、今でも多くのデバイスはこのファイルシステムを採用しています。特にFAT32、1つの領域として確保する容量は32GBとなるので、32GB以下(32GBを含む)のUSBメモリ、SDカードなどのデバイスは大体FAT32ファイルシステムを採用しています。それでは、どのような場合は、現在使用中のFATファイルシステムをNTFSに変換することが必要なのでしょうか?予備知識として、本文では、まずFAT16、FAT32及びNTFSといった3種類のファイルシステムを皆さんに解説していきたいと思います。

FAT16、FAT32、NTFSの解説

この部分では、グラフを用いて、この3種類のファイルシステムそれぞれの特徴及び比較を皆さんに解説します。

  FAT16 FAT32 NTFS
メリット Windows 95(4.00.950/4.00.950a)、Windows NT、Windows 3.1、DOSでも使用できます。

①クラスタサイズがFAT16よりも小さく、ディスクを効率的に使用できます。

②1つの領域として確保できる容量は最大2テラバイトまでです。 1ファイルの容量は最大4GB。(Windows 98/98Seの場合は2GBまでです。)

1ファイルが4GB以上でも保存できます。(容量制限はありません。)
デメリット

①1つの領域として確保できる容量は最大2047MBまでです。 (ただし、DOS/V機でWindows NT4.0をインストールする領域は、最大4.3GBまでです。)

②確保する容量が大きくなるとクラスタサイズも大きくなり、ディスクの使用が非効率的になります。

①Windows 95(4.00.950/4.00.950a)、Windows NT、Windows 3.1、DOSなどでは使用できません。

②確保する領域が512MB以下のときは、FAT16としてフォーマットされます。 (FAT32としてはフォーマットできません)。

Windows 2000、Windows XP、Windows Vistaの場合での注意事項

①FAT32でフォーマットされた領域作成はOSの制限により32GBまでです。

②FAT32のファイルシステムの場合は32GB以下の容量で領域を作成してください。

Windows Me/ 98SE/ 98/ 95(4.00.950/4.00.950a)、Windows NT(※)、Windows 3.1、DOSなどでは使用できません。

※ Windows NT4.0はNTFSに対応しています。

互換性 macOSでも利用可能ですし、他のデジタルデバイスでも利用可能 macOSでも利用可能ですし、他のデジタルデバイスでも利用可能 macOSでは読み取ることはできますが、書き込みができません。パソコン以外では、利用できないことが多いです。

FATとNTFS以外にも、他のファイルシステム(exFAT,HFS,HFS+,APFS)がたくさんあります。これらのファイルシステムにも詳しく知りたい場合、下記のリンクでチェックしてください。

関連記事:「外部リンク」ファイルシステム(FAT32、FAT16、NTFS、exFAT、HFS、HFS+、APFS)の違いについて

上記のように、FATファイルシステムはWindows/MacOSで利用することができるだけではなく、他のデジタルデバイスでも利用可能です。しかしながら、もしWindowsのみでデバイスを利用することなら、NTFSはダントツです。これは、なぜか多くのユーザーがFATファイルシステムをNTFSに変換したい理由になります。

この記事ではFATファイルシステムをNTFSに変換する簡単で安全な方法を紹介します。

FATファイルシステムをNTFSに変換する一番便利な方法

NTFSファイルシステムはFATと比べて、より高級な機能を備えていますので、FATファイルシステムをNTFSに変換したいユーザが多いです。ここではEaseUS Partition Master Freeというパーティション管理のフリーソフトでFATファイルシステムをNTFSに変換する方法を紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

次はEaseUS Partition Master FreeでFATをNTFSに変換する方法です。

1.NTFSに変換したいFAT12/16/32のパーティションを選択します。

2.パーティションを右クリックして、「NTFSに変更する」をクリックしてください。

EaseUS Partition Master FreeでFATをNTFSに変換するステップ1.

3.表示されたダイアログボックスで現在のファイルシステム及び目標ファイルシステムが表示されます。「OK」をクリックします。

EaseUS Partition Master FreeでFATをNTFSに変換するステップ2.

4.変更を適用して完了します。

EaseUS Partition Master FreeでFATをNTFSに変換するステップ3.

EaseUS Partition Master FreeでFATをNTFSに変換する際に注意すべきこと:

  • 1.Windows OSでのみパーティションの変換ができますので、Linuxは対応できません。
  • 2.ただFATからNTFSに変更することに対応しますのでご注意ください。
  • 3.元のファイルシステムはFAT12、FAT16とFAT32にしかできないほか、パーティションは非表示にされていません。
  • 4.パーティションでは3%の未使用の領域があることをご確認ください。
  • 5.パーティションがEaseUS Partition Master Freeに認識されることをご確認ください。

FATファイルシステムをNTFSに変換したあと、EaseUS Partition Master Freeでパーティションサイズの変更やパーティションのクローンができます。

以下のボタンでをクリックして、EaseUS Partition Master Freeを無料ダウンロードして、パーティションのファイルシステムを無料で変更することができます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!