> How to Use > 製品活用ガイド > 対処法:Windows自動修復が無限ループになった

対処法:Windows自動修復が無限ループになった

2017-10-20 15:12:25 Posted by Tioka to 製品活用ガイド

概要:
Windows10/8.1/8で自動修復が無限ループになってしまって、どうすればいいのでしょうか。この記事では、この問題を解消するヒントをいくつか紹介します。

「昨日、パソコンを起動してゲームをしようと思っていたら、「自動修復を準備しています。」という真っ暗の画面になって、自動再起動、また自動修復の準備画面に入った。何度も試してみたが、全然パソコンが正常に起動しない。どうすればこの問題を解決できますか。」

自動修復のループについて

自動修復はWindowsで起こっている問題を修復する機能ですが、時々、自動修復機能も以下のエラーが発生することがあります。

  1. 1.Windows自動修復が「自動修復を準備しています」画面で前に進めない。
  2. 自動修復を準備していますの画面
  3. 2.自動修復に失敗:「自動修復でPCを修復できませんでした」というエラーメッセージも出てくる。
  4. 自動修復がPCを修復できませんでした画面

以上のエラーが発生している時、以下のソリューションを参照して解決してください。

自動修復無限ループを解決するヒント

ヒント1.周辺機器を取り外して起動することを試してみてください。

ヒント2.早期起動マルウェア対策による保護を無効にする。

Windows10の自動修復が無限ループになった時、マルウェア対策保護を無効にすれば、正常に起動できるようになるかもしれません。

トラブルシューティング > 詳細オプション > スタートアップ設定 > 早期起動マルウェア対策による保護

早期起動マルウェア対策による保護を無効にしてからパソコンを再起動して、この問題を解決できてるかどうかをチェックしてください。

オプションの選択画面

ヒント3.問題ファイルを削除

ユーザからの声なのですが、Windows自動修復が無限ループになっている原因はたくさんのファイルに問題が発生している可能性があるためです。では、今すぐチェックしましょう。

1.Windowsブートオプションでトラブルシューティング > 詳細オプション > コマンドプロンプトを順にクリックしてください。
2.コマンドラインで C: cd Windows\System32\LogFiles\Srt. SrtTrail.txtを入力し、エンターキーを押してください。

もし、以下の画像に示されている文字を見ると、c:\windows\system32\drivers\vsock.sysというファイルに問題が確かにあるので、コマンドプロンプトを使ってDelをタップすることでこの問題ファイルを削除してください。

問題ファイルの表示

以上が自動修復の無限ループを解決することに役立つヒントです。もし、このヒントに従っても解決できない場合、以下の詳細対策をご覧ください。

自動修復の無限ループを解決する方法

方法1.mbrを手動修復し、bcdを再構築

mbr、またはブート構成データ(bcd)が消えて、問題があり、正確に構成されていない場合、Windowsが正常に起動できません。だから、自動修復が無限ループになることを解決するには、mbrを手動的に修復し、ブート構成データを再構築する必要があります。
トラブルシューティング > 詳細オプション > コマンドプロンプトで以下の指令を入力し、エンターキーを押してください。

  • bootrec.exe /rebuildbcd
  • bootrec.exe /fixmbr
  • bootrec.exe /fixboot

方法2.システムの復元、リセット

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

色々試してもこの自動修復無限ループ問題を解決できない場合、システム復元しかできないと思います。
トラブルシューティング > 詳細オプション > システムを復元

以上で自動修復が無限ループになっている解決方法です。この問題を解決できなくパソコンにアクセスできない場合、とりあえず、なかのデータを救出してみましょう。ここでデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Pro with Bootable Mediaを皆さんにおススメします。このソフトを使うことで起動できないパソコンからデータを復元することができます。

データ復旧ソフトの初期画面です。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。