> How to Use > データ復旧 > おすすめの無料データ復元ソフト

おすすめの無料データ復元ソフト

Bak | カテゴリ: データ復旧 | 2019年06月12日に更新

概要:

どんなに気をつけても、データ紛失を完全に回避するのは困難なことです。データ紛失が発生した場合、無料のデータ復元ソフトを使ってデータ復旧を試すのはいい方法と思われます。現在色々なデータ復元ソフトの中から、どのような基準で選択すればいいでしょうか?一番おすすめのデータ復元ソフトはどれでしょうか?それについて皆さんに紹介したいと思います。

 

データ復元ソフトとデータ復旧業者、どっちにする?

現在パソコンでのデータ処理は、すでに私たちの日常作業になっています。どんなに気をつけても、データ紛失を完全に回避するのは難しいと言われています。物理的損傷によるデータ紛失、例えばHDDが破壊されアクセスできなくなるなどの場合、専門業者に頼むのが一番効果的な方法と思われます。勿論、かなりの費用がかかっても仕方ないです。

とはいえ、論理的な原因によるデータ紛失であれば、データ復元ソフトを利用して復旧を行うことが可能です。必要な費用は人工サービスの復元業者と比べたらずっと安くて、特に復元ソフトを販売する一部の大手会社はお客様を引き付けるため、データ復旧フリーソフトも提供しています。お金がかかる製品版よりは復旧スピードや、復元可能のデータ量が劣るものの、復元したいデータの量が少ない場合なら非常に良い選択です。

むやみに大量なデータ復旧ソフトを試すと、上書きのリスクを上げて逆にデータの復旧がしづらくなるリスクもあります。いくつか優れるデータ復旧ソフトを体験して、それでも復旧できない場合、専門業者に頼むのが最善です。では、優れるデータ復元ソフトにはどんな特徴があるでしょうか?

データ復元ソフトを選択する基準

  • それなりの復旧率:まず言っておきたいのは、どんな場合でも完璧に紛失したデータを取り戻せるデータ復元ソフトは存在しないとのことですが、復旧率があまりにも低すぎると意味がありません。
  • 安全性:優秀なデータ復元ソフトなら、パソコンやドライブでのオリジナルデータにはほぼ影響を与えません。特にウイルス対策ソフトに危険性が検出されたデータ復元ソフトはできれば使わないほうがいいです。
  • 対応するデータ種類の幅:画像、ビデオ、ドキュメント...復元できる紛失データのタイプの多様性は、自分の目的の形式が対応しているか、それぞれのソフトを比べる必要があります。
  • 復元プロセスのスピード:無料のデータ復元ソフトでも、復元プロセスのスピードは、なるべく速い方がいいです。
  • ...

また、データ復元ソフトで対処できるのは、あくまでも論理的な原因による紛失されたデータの復元です。物理的な損壊、例えば、ディスク破損、水没などの場合は、専門の復元業者に頼むのが正しい対処になるかと思います。正確な対処をするのも、データ復旧成功率をあげるヒントになります。

おすすめの無料データ復元ソフト

さて、前で述べた要素を踏まえて、ここで皆さんに一つのおすすめしたい無料データ復元ソフトがあります。それはEaseUS Data Recovery Wizard Freeです。無料バージョンですが、製品版との違いは、ほぼ復元可能のデータ量だけ!もちろん製品版では、復元できるデータ量は制限されていませんが、無料版でも最大2GBのデータを復旧することができます。フォーマット復元、内蔵及び外付けhddの復旧usbメモリの復元SDカードの復元など幅広いデータ紛失場面に対応しています。

実際のところ、2GBも結構なサイズで、誤削除やフォーマットなどにより紛失されたデータが極端に多くない場合、EaseUS Data Recovery Wizard Freeを使うのは、とても効果的です。操作する手順はわずか三つのステップで、誰でも簡単に使いこなせます。では、操作手順を見てみましょう。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

Step1.まず、インストール済みのデータ復元ソフトを起動してください。それから、ファイルが紛失したディスク、あるいは接続しておいた外付けデバイスを選んでください。

紛失ファイル 復元1
Step2.スキャンボタンをクリックすると、ファイルの検出がすぐ始まります。

紛失ファイル 復元2
Step3.スキャンが完了したら、フィルターで「紛失ファイル」を選んでください。次に、「削除されたファイル」などのフォルダから確認して、リカバリーしてください。どうしても見つからなかったら、「紛失パーティション」や「復元候補」からの復元もオススメです。

紛失ファイル 復元

 

どうでしたか?実に簡単な操作だと思いませんか。復旧したいデータ量が2GBを超えた場合、上位バージョンの製品版をご検討ください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。