> How to Use > データ復旧 > 解決済み:Windows 10 エクスプローラーが動作を停止ました

解決済み:Windows 10 エクスプローラーが動作を停止ました

Tioka

Tioka

|カテゴリ:データ復旧| 2021年06月10日に更新

主な内容:

概要:

Windows 10でファイル若しくはフォルダーを開こうとする時に、エクスプローラーが動作を停止しましたという警告画面が表示されたことがありますか。そのような「エクスプローラーが動作を停止しました」警告画面が常に表示されると、本当に厄介ですよね。ただし、このページで掲載されている対処法に従えば簡単にこのエラーを解決できますので心配はいりません。

EaseUS Data Recovery Wizard

Windows 10 エクスプローラーが動作を停止ました

「Windows 10を使用している時、このようなエラーが発生しました。ファイルを開こうとするときに、「エクスプローラーが動作を停止しました」というエラーメッセージが表示されました。それから、3-5分間に一回の頻度でこのエラーが繰り返していました。これは、ファイルエクスプローラーに何か不具合があるからでしょうか。どうすればこの問題を解決できますか。Windows 10の「エクスプローラーが動作を停止しました」エラーを修復するための対処法を教えてください。」

Windows10エクスプローラー不具合が発生した原因は以下の通りです。

  • パソコドライバーが古いまたは悪い
  • あるシステムファイルが紛失/破損
  • 対象ファイルが破損
  • ウイルス感染
  • 実行中のアプリケーションやスタートアップサビスがエクスプローラーと競合する傾向があり

上記の原因を特定して、適切な対策を把握しましょう。

対処法:Windows 10 エクスプローラーが動作を停止ました

「エクスプローラーが動作を停止しました」というエラーが何度も繰り返し表示されます?ご心配なく、ここで効率的な対処法を獲得することが可能です。

「エクスプローラーが動作を停止しました」エラーを修復するため、下記の2つのステップで試してください。

ステップ1.操作を開始する前、データを救出

「エクスプローラーが動作を停止しました」エラーが繰り返し表示されている場合、中のデータへのアクセスが難しくなり、データが不意に消えてしまっていたなどということも少なくありませんので、事前にデータ復旧ソフトなどのツールを使ってデータを救出したほうがいいと思います。

  • EaseUS Data Recovery Wizardというデータ復旧ソフトをダウンロード&インストールして、救出したいデータのあるディスクを選択して「スキャン」をクリックしてください。それから、スキャンのプロセスが自動的に開始されます。
  • スキャンが完全に終わったところ、救出したいデータを選択し、「リカバリー」をクリックすれば一括で選定のデータを復元することが可能です。

データ復旧ソフト

「ORGAN LIFE -オルガンライフ 自然に生きよう」様によるレビュー

誤操作によるファイルの削除、ゴミ箱を空にしてしまった場合のデータ損失など、あらゆる状況に対応したEaseUS Data Recovery Wizardで、データ復元するリアルなレビューはこちらから。

ステップ2.「エクスプローラーが動作を停止しました」エラーを修復

方法1.ファイルエクスプローラーの履歴をクリア

  • コントロールパネルに入ってエクスプローラーのオプションを選択してください。
  • エクスプローラーの履歴を消去するのところで「消去」ボタンをクリックしてください。
  • OKボタンをクリックして設定の変更を保存します。
  • WinキーとEを同時にしてファイルエクスプローラーを開いて正確に動作しているかどうかをチェックしてください。

方法2.別のプロセスでフォルダーウィンドウを開く

  • コントロールパネルに入ってエクスプローラーのオプションを選択してください。
  • 小さいウィンドウの上部から表示を選択してください。
  • 詳細設定別のプロセスでフォルダーウィンドウを開くの前にチャックを入れてください。
  • OKボタンをクリックして設定の変更を保存します。
  • WinキーとEを同時にしてファイルエクスプローラーを開いて正確に動作しているかどうかをチェックしてください。

方法3.CMDを使って「エクスプローラーが動作を停止しました」エラーを修復

  • 1.コマンドプロンプト管理者として実行してください。
  • 2.netsh winsock resetというコマンドラインを入力してエンターキーを押します。
  • 3.WinキーとEを同時にしてファイルエクスプローラーを開いて正確に動作しているかどうかをチェックしてください。

方法4.ドライバーの更新

ドライバーの更新が行われると、「エクスプローラーが動作を停止しました」エラーを修復することが可能です。

  •   win+sキーを同時に押して、ディバイスマネージャーを人力します。
  • 「ディスクドライブ」を展開して、読み込みが遅かった外付けhdd を右クリックして,「ドライバーの更新」を選択します。
  • 「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」を選択します。更新のプロセスが終わったら、PCを再行動して、ハードドライブを再び確認します。

方法5.PCをセーフモードで起動する

  •  「スタート」「設定」「更新とセキュリティー」「回復」「今すぐ起動」をクリックします。
  •  すると、PCが再起動するときに、「オプションの選択」の場面が表示されて、「トラブルシューティング 」>「 詳細オプション 」> 「スタートアップ設定 」> 再起動します。
  • PCを再起動すると、セーフモードでPCを起動します。

エクスプローラーがセーフモードで正常に動作される場合で、エクスプローラー動作を停止するエラーがスタートアップ項目またはサードパーティ アプリケーションによって引き起こされます可能性が非常に高いです。原因を特定するために、以下の手順に従ってください。

  • Windows + Rキーを押して、「msconfig」を人力します。
  • 「サビース」タブをクリックして、一番したの「Microsoftのサビースを全て隠す」にチェック入れます。「全て無効」「適用」「OK」をクリックします。

方法6.ウイルスまたはマルウェアを駆除する

  • PCにウイルス対策ソフトをインストールします。
  • ハードドライブなどをスキャンして、ウイルスを駆除します。
  • ウイルス対策で削除したファイルを上記で紹介しているデータ復元ソフトを使って、復元します。

以上の対処法がすべて無効になっている場合、思い切ってWindows 10でFile explorerが開けない時の対処法というページを参照してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ