> How to Use > Macバックアップと復元 > 起動可能なMacバックアップを作成する方法

起動可能なMacバックアップを作成する方法

2017-07-24 14:37:44 Posted by Bak to Macバックアップと復元

概要:
Macのハードドライブに何の不具合がある場合、Macが正常に起動できない場合、慌てる必要がありません。この記事では、ステップバイステップで起動可能なMacバックアップを作成する方法を皆さんにご紹介します。

なぜ起動可能なMacバックアップ?

いつでも予期せずシステムクラッシュ、ハードディスク障害、またはデータ紛失などの問題が発生する可能性があります。これらの問題により、システムやアプリの再インストールのようなしんどそうな仕事は生じてくるかもしれない。
この記事では、問題の解決方法として、起動可能なMacバックアップを作成方法を皆さんにご紹介します。

起動可能なバックアップVS普通のバックアップ

普通のバックアップと異なり、Macが正常に起動できなくハードドライブにアクセスできない時に、起動可能なバックアップはシステム/データに入ることを可能にさせます。

起動可能なMacバックアップの作成には必要なこと

Macバックアップといえば、多くの人はTime Machineを思い出します。確かにそれはいいバックアップツールかもしれませんが、起動可能なMacバックアップを作成することができませんので、ほかのバックアップソフトが必要となります。ここで起動可能のMacバックアップを作成できるEaseUSのMac用のバックアップソフトEaseUS Todo Backup for Macを皆さんにお薦めします。

ガイダンス:起動可能なMacバックアップを作成する方法

1.外付けHDDをMacに接続して、ソフトを開きます。
2.Fromのドロップダウンリストで、バックアップを取りたいドライブを選択します。(Mac OS Xがインストールされているドライブ)
3.Toのドロップダウンリストで、バックアップの保存先として、外付けHDDを選択します。
4.バックアップのプロパティを設定する上で、必要に応じてファイルやフォルダを除外することができます。
5.最後に、startをクリックすることで起動可能なバックアップの作成をを開始します。

startをクリックして開始する

ヒント:起動可能なMacバックアップが正常に動作するには:

1.ハードドライブがジャーナリングファイルシステムであることを確認してください。そうでない場合は、ディスクユーティリティを使用してフォーマットします。
2.バックアップをする前に、すべてのプログラムを終了することをお勧めします。

起動可能なバックアップではなく、EaseUSのMac用のバックアップソフト― EaseUS Todo Backup for Macは普通のバックアップにも対応しています。詳しくは二つMacのバックアップ方法にてご参照ください。

EaseUSが選ばれる理由