> How to Use > ファイル復旧 > 誤って削除してしまった動画ファイルの復元

誤って削除してしまった動画ファイルの復元

2015-02-06 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
記憶カードやパソコンでいずれの操作を行うと、削除した動画データが上書きされてしまう可能性が高いですので、データの復元をできるだけ早く行ってください。誤って動画ファイルを削除してしまった後、データ復元ソフトでファイルを復元することができます。EaseUS Data Recovery Wizardという高機能なファイル復活ソフトが、あらゆる記憶媒体から消した動画、写真、音楽、メール、ドキュメントファイルなどを簡単な手順で復元できます。

携帯のMicro SDカードやデジカメ、ビデオカメラのSDカードで保存している動画や、パソコンのハードディスクで保存している動画を誤って削除してしまったら、どう復元しましょうか?この記事では誤って削除してしまった動画ファイルを復元する方法を紹介します。

Q&A

質問:誤って削除した動画を復元することができますか。

回答:パソコンのハードディスク、USBメモリ、SDカードなどいずれかのストレージデバイスから削除した動画ファイルをも復元することが可能です。

誤って削除した動画を復元できる原因

一般的には、ハードディスク、SDカードやUSBメモリなどの記憶媒体から動画ファイルを削除すると、動画データがすぐに消えていかなく、ファイルテーブルからその動画ファイルのエントリが削除されてしまうのです。というと、動画ファイルがディスクから消失することではなく、ただファイルが見えなくなり、ファイルの領域が使用可能と表記しているだけです。しかしながら、ストレージデバイスへの何らかの操作でも、削除した動画データに2次損壊を出して、削除した動画データが上書きされてしまう可能性があるので、動画ファイルを完璧に復元するため、データの復元をできる限り早めに実行したほうがいいです。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

誤って削除した動画ファイルを復元する方法

誤って動画ファイルを削除してしまった後、データ復元ソフトでファイルを復元することができます。EaseUS Data Recovery Wizardという高機能なファイル復活ソフトが、あらゆる記憶媒体から消した動画、写真、音楽、メール、ドキュメントファイルなどを簡単な手順で復元できます。

EaseUS Data Recovery Wizardで動画を一発で復元

次はデータ復旧ソフトで削除してしまった動画ファイルを復元する3つのステップを紹介します。

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ってください。そこで動画を保存している元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。選んだディスクのスキャンが開始しました。

動画を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「ビデオ」を選択してください。検出された動画が一つずつ確認することができます。

動画を復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したい動画を選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択された動画の保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルを上書きしないため、復元された動画を元場所と異なるディスクで保存する必要があるのでここで注意してください。

動画を復元するステップ3-ファイルの保存

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。